ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

10 | 2017 / 11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにも日にちが経ってしまったのですが2008年冬ドラマ
今期見ているものだけでも簡単な所見を。

『ハチミツとクローバー』(火曜9時/フジ)

それなりに期待してたんですが回を重ねるごとに
違うと思い始めてしまい見るのが結構つらくなってきました。
先の展開が分からない&まだ次は良くなるかも…という
期待が持てた分、私は第1話が一番良かった気がします。
とにかく原作ファン離れがひどく、数字も全く取れてないとのこと。
制作者サイドには色々と考え直していただいて
少しでも私たちの愛するハチクロに戻していただきたい、
今はそれだけです。別物と割り切ってみるにしても
あまりに雰囲気が違うのでハチクロの設定だけを借りた
別ドラマのようなのでいっそのことタイトル変えるか
原作を原案に買えて欲しいという多数の意見に私も賛成です。
そうはいいつつも、どんなところに着地するのかは
興味があるので最後まで見届けるつもり。
それまでに少しでもハチクロの世界を
感じられるようになるといいのだが…

『あしたの、喜多善男』(火曜10時/フジ)

火10に日テレが進出して来てからはじめてフジを見てます。
喜多善男は文句なく面白い!飯田譲治やったね☆
数字が取れないのが気の毒です…ウラはその日テレの貧乏男子。
私もこの枠が喜多善男でなかったらおそらくはこっちを見てた。
とにかくなんだか地味だけれどくせ者ぞろいのキャストもいいし、
ひねりの利いたストーリーや、ちょっとエロスやバイオレンス
全部含めて非常に面白いです。
確かに人気者をたくさん出してる貧乏男子と比べると
華やかではないけれど、ストーリーや役者の力は極上だと思う。
そして何より松田龍平民放連ドラ初ってのもいいですしね。
喜多善男が本当に死ぬのかが気になるところ。

『未来講師めぐる』(金曜ナイトドラマ/テレ朝)

待ってましたの宮藤官九郎脚本。
始まる前から楽しみにしていたけれどとにかくフカキョンが可愛い。
そしてどうしようもなく下らなくて大好きです。
散歩好きのおじいちゃん地井武男が、なぜ散歩好きか。
満腹になると人の20年後が見えてしまうから腹を空かせるためと
おじいちゃんは言ってたけど「ちい散歩」の
パロディがやりたかったからでしょ?(笑)
…という感じでいちいち笑えるのが最高です。
クドカンものでは『僕の魔法使い』系のアホドラマです。
かなり好きです。録画しておけば良かったなあ…
あと、エロビデオこと星野源くんと勝地涼くんが出てるのが
非常にポイント高し!とにかく楽しく見てます。

『1ポンドの福音』(土曜9時/日テレ)

読売新聞の星取りでは下から2番目。
亀梨ファンならどうぞというたった一言のコメントで
終わってましたが…私は違う!!
私は主に、小林聡美と光石剣ともたいまさこと
ナミオカと高橋一生と石黒くんを見るために見てるんです!!
…いやね、最初から出演を知ってたのは上記のベテランお三方でしたが
実際見て見たら同じジムのボクサー役がものすごいことになってて、
さらにここに岡田義徳も加わるんですよ。すっげー
もう…ありがとうございます!と一人大興奮。
主人公が亀だろうが誰だろうが私はこのドラマ、最後まで見ます。

『薔薇のない花屋』(月曜9時/フジ)

想像していたよりもかなり面白いドラマでした。
一筋縄では行かず、二十三重に色んなものが張り巡らされてる感じ。
盲目の美女と紹介されていた竹内結子が初回で芝居であることが
既にばらされていたり、偶然を装って近づいた松田翔太も
ただ三浦友和に使われているだけではないようだし
何より慎吾くん演じる主人公の一切が謎!
ヒューマンラブストーリーとのことですが野島伸司の
真骨頂というかとにかく複雑でどういう展開になって行くのか
とても気になりますのでこちらも最後まで鑑賞予定。

『鹿男あおによし』(木曜10時/フジ)

このドラマも原作が突拍子もないので、ドラマ自体も
かなり突拍子のない感じで毎回楽しみです。
喋る鹿の声が山寺さんなんですよねーそれもいいよねー
万城目学の原作も読みたいんですがドラマが結構面白くて
キャストも良くて楽しいのでドラマが完結してから
原作を読もうかと思っています。
何より玉木宏のちょっとアホな子みたいな口半開きの
表情が面白いです。とにかくついてない感がお似合い。

以上が今期鑑賞しているドラマ。
佐々木夫妻も見ようと思ってたのだけどいつも寝てしまう…
斉藤さんはなんとなく見ていなくてエジソンの母も同じく。
どちらも悪くはなさそうなんですけどね?
金八と相棒という2クールドラマを見ているせいで
新作ドラマが少ない感じです。
そうそう、SPがずれていたため始まりの遅い
『ロスタイム・ライフ』これ面白そうなので見る予定。
いよいよ今週からです。

つづいて2007年総評。

2007年正直ドラマははずれだったと思います。
私の個人的趣味の範囲で色んな意味で好きだったものをあげると
モップガール、パパと娘の七日間、SP、帰って来た時効警察、
私たちの教科書、ライアーゲーム、セクシーボイスアンドロボ、
ハケンの品格、華麗なる一族、ヒミツの花園、ハゲタカ。
こんなところでしょうか。
その中で一番好きだったのがセクロボ、面白かったのは
ハゲタカ、SPという感じでしょうか。
こうして見ると他はぼろぼろなのに金曜ナイトドラマ枠は
すごい頑張ってますね。スシ王子も嫌いじゃなかったですし。
だけど本当に本気で面白かったのってハゲタカくらいなんですよ。
淋しいものです。NHKが本気出すとやっぱり面白いんですよね。

2007年に比べるとしょっぱなから2008年は気合いの入った
ドラマが並んでいるのでぜひとも今年は頑張って欲しい。
とにかく人気漫画を原作に、さらに原作をぶちこわしにかかるのは
ハチクロで最後にしていただきたい…
本当にハチクロに関しては悲しくて、どう言っていいのか…
安易で考えのないドラマ制作だなあと思ってしまいます。
私はオリジナルの面白いドラマが見たいです。
ドラマ制作に携わる皆さん、今年は期待しますよ!
映像受信箱 / 00:54



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。