ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

08 | 2017 / 09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナスカ編ショックから未だ立ち直れない私ですが地球へ…19話です。

アルテメシアへもどったミュウたち。
先週の最後でジョミーとスウェナの対面がありました。
で、びっくりしたのが今週。
スウェナったらミュウの船の中に入っちゃってるのね…いいのか。
そしてトォニィがフィシスに対して憎悪むき出しなシーンが
ちゃんと入りましたね。
で、原索を何度読んでも、今回も思ったんだけど、
結局のところフィシスはミュウだったのか、
ミュウじゃなかったのかと言ったらどっちなの?
あれ…?基本的すぎますかね。
フィシスの回想シーンでのブルーはすでにソルジャーブルーでしたが
原作でのブルーはソルジャーっぽくなかったよなとかも思ったり。
その辺は細かいところなのでまあ、いいか。

それからなにげに今回キースが自分の出生の秘密を知るシーンも
入ってきましたが…思ったよりも淡々としてましたね。
量産型フィシスと量産型キースってな感じのシーンで
ああ、アニメってこれだけわかりやすい演出つけないと行けないのね
なんて風にも思ったりしたのでした。
でも、あのシーンだけだとキースとフィシスの関係ってよくわかんないよね。
同じように生まれたのかな?ってのを示唆しただけっていうか。
今後テレビシリーズにおいて二人の関係を明確にするところが
あるのか、ないのか…それはまた今後の話、でしょうか。

そしてとにかく今回もジョミーが変わったということを全面に出した
ストーリーで、スウェナにも変わったとしみじみ言われ、
本当に思っていることと逆のことをスウェナには言ってみたりする。
ジョミーが昔の用に甘いままだとミュウ達は行き場を失ってしまうんで
仕方ないんだけど、ナスカのアレは無かったし、
わざわざスウェナにそういうところ見られるのもかわいそうだよな、なんて。
アタラクシアでのジョミーの育ての両親とのニアミスもあったし
ジョミーがそれに気がついて心の中で「ありがとう」と言ったのかどうか
それはあれだけではよくわかんないなあと思いました。勿体ない。

で、テラズNO.5を破壊したことで地球への座標を確保したミュウ達。
来週からまた新たなステージへという感じですね。
この先だとアルテラとトォニィとかが気になるかな。
あとはキースが原作通りちゃんと老けるのかどうか(笑)
流石に教育ステーションにいた頃よりは大人になってますが
それ以降キースも老けてねえし。
最終的には結構なオッサンの歳にまでなるのでちゃんと
歳とらせてほしいなってのも今後望むところかな。
それ、ちゃんと描いてくれないとジョミーとの対比が無くなるから。

以上、なんかどうもナスカ以来辛いコメントしか書けなくなっちゃったな…





話変わりますが、アニメイト池袋で竹宮惠子先生のサイン会があるって?!
うおー!行きてえ!金額があるなら復刻地球へ…全3巻なんて
全然買っちゃうし!!…と思ったのに18日だよ…行けねえよ!
やっぱり私は今年あまりついていない気がします。あ~あ。

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:地球へ…

映像受信箱 / 18:02



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。