ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナスカ編、いよいよクライマックスか!地球へ…15話です。

先週からOP/EDが変わり、さらに一番いいとこどりの14話から
ぐんぐんと引っ張っての15話。
トォニィが死んだと思って暴走するカリナ、
そのカリナを止めようとするジョミー。
原作より、漫画より一層にカリナの思いが悲しみが
ダイレクトに伝わってくるとともにものすごくインパクトのある
すごい絵になってましたね。あの血の涙のインパクトはでかい。
カリナを抱きしめたくても、カリナを掴めなかった
その瞬間のジョミーがまた悲しくて切ないシーンでしたね。

そしてフィシスを人質に取って逃亡を図ったキース。
昨今の優れたアニメ技術によりキースの凄まじい身体能力を
そのまま表現できてしまっているのでキースの残忍さというか
冷徹さがフィシスの言うように非常に『酷い』感じに見えました。
そ、それでもキースが好きなんだもの、仕方ないじゃん…
触れている相手には心を隠すことができないフィシスは
助けを呼ぶことができない、そして今の状況を誰もわかってない、
さどうする!というところでアニメではブルーなんですね。
ブルーだけが気がついて、ブルーが止めにいく、という流れなんですね。
原作では、キースが船を奪って脱出した際に一斉に攻撃、
その時キースはフィシスを楯にする、という展開でした。
全く原作を知らず、このアニメから見ている若いファンには
妥当なのかと思いますが、やっぱり私としては
必要なかったんじゃないかとも思ってしまう。
原作のままでも十分だと思うから。
ブルーはとにかく人気のあるキャラですからね。
ファンサービスと言ったところか。
ミュウ達に決して心を読まれなかったキースが
一瞬だけでもブルーに心を読まれたこと、さらにそのキースに
『伝説のタイプブルーオリジン、本当に存在していたとはな』
と言わせることでソルジャー・ブルーという存在がいかに特別か
ということはこれでもかと刷り込んだ気もします。
(…が、私はあんまりどうでもいいかと思ってしまった)
けどブルーは、助けようとしたフィシスにそれをなんでか阻まれ、
その理由もわからずまた力つきてしまった感じだし、
来週本当にいよいよ、いよいよナスカの終わりなので
そのタイミングでお亡くなりかな…
新OPでジョミーがブルーの補聴器をしているカットがあるので、
おそらくは原作通りの展開になると、そう予想しておりますので
そうなってくると、ブルーがいてはそうならない訳で
ええ、多分ナスカ消滅のタイミングでジョミーがああなって、
ブルーもそうなるんじゃないかなあと。

ところでメルマガや公式サイトでしきりにアナウンスをしている
ナスカ編ナビゲート番組ですが…見られないんだなあ。
あ、でもアニマックスなら何とかなるかもしれないんですが
面白いんですかねえ?一応録画を試みてみようかと思います。
それから例のテラフェス、外れたみたいですね。連絡ないから。
電王トークショーもダメ、テラフェスもダメって…
去年のラッキーを使わずにそのまま来たから少しは有効かと思ったのに。
(※去年は3年に一度ある私のくじ運の良い年だったのになんも使わなかった)
夏に向かって楽しげなことが色々あるのに何一つ参加できないなんて
非常にむなしいです。ちぇー。

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 竹宮恵子BOX

ETERNAL EDITION2007 劇場版 地球へ・・・
ETERNAL EDITION2007 劇場版 地球へ・・・

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:地球へ…

映像受信箱 / 15:10



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。