ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

08 | 2017 / 09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週仕事が残業になてしまい(くっ!)リアルタイムで地球へ…
見られなかったどころか、今週はずっと忙しかったので
木曜の夜中にやっと13話を見ました。
そんな訳で13、14話まとめて2話分の感想です。

いよいよ佳境に入ったナスカ編。
ジルベスター第7惑星へと調査に来たキースとマツカ。
原作とはまた違った意味で調査に非協力的(しかも個人的な恨みで)
だったためキースは一人でナスカへ降りた訳ですね。
新人ばっかりしか貸してもらえなかったので
新人君たちはマツカの意見を聞かずさっさと基地に戻っちゃうしで
キースはそのままナスカへ置いてけぼり。
で、最初にジョミーと対峙したところが原作、映画、TVシリーズ
全部忠実に一緒でやっぱり印象的なシーンはきちっと再現するんだなあと
そんなことを思ってみたりしました。
そのあとの心理探索のシーンなどはまあ、想像通りと言った感じで
14話へ続く。そして本日オンエア分となります。

いやー、今日面白かったですね!
トォニィ以外のナスカの子たちが総登場。みんな可愛い…
あの赤ちゃん服が可愛い、お尻パッチがカーワーイー
そして重要なところだとやっぱりこれでしょう。
キースとジョミー、キースとフィシス、キースとトォニィという
3パターンの意味合いの違う対面。
とくにフィシスとキースは…美しいですねえ。
キースが初めてフィシスを目にしたときグランドマザーと言ったところが
ああ、やっぱテレビのグランドマザーはフィシスを意識した
デザインなんだよなーって。
(映画のフィシスがなぜか黒髪で、テレビのグランドマザーと似てますね)
キースの想い、フィシスの想い、トォニィの想い、
それぞれの想いがそれぞれの方向へ動いたために
ナスカの最後が訪れるという感じでしょうか。

実は映画の地球へ…もまとめて見たんですが思わず色々比べてしまいますねー
特に思念派などの超能力を使うシーンの表現が30年前と比べると
格段に進歩してるというか幅が広がったなあと想いますよね。
トォニィがキースに向かって力を使うシーンとかホント全然違うわ。
こういうのを進歩というのかしら。でも、映画の表現もいいのですよ。
あの時代にあれだけのことをやってるのはやはり今見ても新鮮です。
ああ、いよいよだわねー
トォニィ仮死状態になったし、キースがフィシスとトォニィを人質にして
シャングリラから脱出ということになるのかなあ??

『かなあ??』
というのは、このタイミングでブルーが目覚めちゃったから。
目覚める!ってところで終わったけど…
こ、ここで?!って感じですよねえ。来週は原作とも映画とも
全然違ったアプローチになるんだろうか。
本来この時点でブルーは生きてないですからねえ。どうなるんだろ。

それと最後に。これは触れておかなくちゃいけませんよね、新OP、ED。
OPは曲は置いとくとして、スッゲエロイ絵ですね、いいんですかっ!!
旧OP映像は曲にシンクロした動きのある実にSFっぽい絵でしたけど
今回は動き少なめで全体的にえろい…なんなのー!
地球へ…というより、なんかガンダムSEEDを連想するなあ(苦笑)
好き嫌いでいうと前の方が好きかなと思いますが
ある意味『きゃ!』と言ってる腐女子の人とか、貴腐人の人とかがいそうです。
EDもガンダムっぽいなーと思いながら見てました。
曲は加藤ミリヤの方が好きだったなあ…
結局結論として、『変えなくてよかったのに』なあんて…すんません。

さて来週です、ブルーとキースはどうからむのか!
だって、原作でも映画でも出会ってもない人たち同士ですから。
不安もあり、また期待もあり、と言ったところか…
ブルーを生かしておいたことをきちんと意味あるものにしていただきたい。
まあ、わからないでもないんですけどね。
テレビシリーズで初めて地球へ…を知ったお嬢さん方なんかには
そっちの方が受けがいいだろうし。
でも、原作ファン、旧映画ファンにはなかなか納得しづらいもんです。
私もブルーが好きですが、あのタイミングでいなくなることも含めて
ソルジャー・ブルーが好きだったので…
ホント、ちゃんと納得させてください、よろしくですよ!!
来週はもっと早く帰ってきたいな、お家に。(ぼやき)
心の余裕がある状態で見たいんだよー!!

それにしても私はキースが好きで好きでしょうがないらしい…
今週素敵だったよね、素晴らしいよね、キース!
それこそ映画と原作を読んだ時は圧倒的にブルーだったのに。
今はキースらしい…テレビキース、特にいいっす。
映画キースも意外といいし、原作キースは言わずもがなだわ。
でもって、キース好きな人はファラオの墓(復刻おめでとう!)の
スネフェルも絶対好きに違いねえ。
そしてやっぱりハーレイも好きなのである。
キース、ハーレイが好きすぎて参っちゃう(←ばかである)

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 竹宮恵子BOX

ETERNAL EDITION2007 劇場版 地球へ・・・
ETERNAL EDITION2007 劇場版 地球へ・・・

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:地球へ…

映像受信箱 / 18:51



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。