ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さきほどミクの地球へ…コミュをロムってたらガッカリスレってのを
見つけましてざっと目を通しました。

たしかに、気になる変更点はいくつもある。
このスレッドで一番話題になってるのはブルーの今後とシロエの存在。
ここは私もどうするんだろうと一番疑問のある部分ではあります。
本当に子供のシロエを完全にミュウと言い切ってしまったのには
かなり驚いたんですよね。来週成人検査後のシロエがついに出てきますけど
どうするつもりなんだろう?そういう意味でも楽しみなんですが。
あと、シャングリラがアタラクシアを離れる段階で
ブルーがまだ生きてるってのも、ウーンそうなのか、
まだお亡くなりにはならないのねと思ってたんだけど
やっぱり原作読みの人はみんなそこ気にするんだね。

が、他はそこまで気にならないかな。
私は自分でもかなり『原作付き』に対して寛容なタイプなので(笑)

ただしかし、ブルーにしろ、シロエにしろ原作で人気のあるキャラでしょ。
人気あるからあっさりいなくなるのもなーとか、
そのキャラのファンをつなぎ止めたいから生かしとこうとか、
売ることを目的でずるずるしてるならそれはちょっとやめていただきたいかも。
おおむね、よく作ってると思ってるので、早いところ原作の流れに
戻して欲しいと思うのはよくわかります。

6話の感想にも書きましたけど、アニメの地球へ…は足し算で出来てますよね。
上手に足してくれれば本当に問題ない。
だけど、やり過ぎにならないように、原作を愛している人を裏切らないように
最後までやりきって欲しいなというところです。

これだけ寛容な私が許せん!と思ったら大部分の人が
おそらく許せないと思うだろうかなあ…
今のところはまだまだ許容範囲です。

キースがいい人すぎるって意見もあったけどこれは別に…
14歳のキースは原作では描かれてないいわばオリジナル。
原作で描かれているマザーの申し子である『キース』
という人物像が完成されていなくていいと思うのですよ、私は。
教育ステーションに来たその瞬間からあのキースである必要はないと
そう思います。まだ未完成で当然というかね、いくらキースでも
かわると思うのでその過程の一部分にすぎないのではないかと
そう思ってます。まあ、サムがジョミーを普通に覚えてるのは
ちょっとどうなのかと思ったのは事実ですが(苦笑)

まあまあ、そう目くじらたてずに温かく見守ろうじゃありませんか。
ホント、ブルーとシロエの扱いさえ間違わずにいってくれれば私はオッケーです。


だ~けど、ブルーが生きてるまま第2部に入っちゃったのも
事実なんだよね…そこんとこだな、問題は。
ブルーはいなくなっても全然存在感出せるのになあ。

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:地球へ…

映像受信箱 / 14:17



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。