ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか最近アニメをよく見るようになって感想を書いているので
ドラマとアニメをカテゴリー分けしようかどうか迷ってるねこです。
さて、『地球へ…』お楽しみの第4話ですね!

ミュウとしての能力についに目覚めたジョミー。
自らの命を削ってジョミーを止めるブルー、
そしてそんなソルジャーを信じて援護するミュウの船シャングリラ。
と、今回はかなり相当見所たくさんでした。
力を爆発させたジョミーとそれを追うブルーも迫力あったけど
とにかくシャングリラがカッコ良かった、てゆーかハーレイ?
原作では引っかかってもこなかったのにアニメでやられたかも。
小杉十郎太声も素敵だし、ハーレイがいい。キャプテン…いい響き。
CGシャングリラの空中戦非常に見応えがありました。
い~や~、面白かったなあ。
今日の読売新聞の試写室に取り上げられてたんですが
本当に今の若者たちが見ても絶対に面白いですよ。
やっぱり竹宮惠子先生は素晴らしいなあ~

それから、原作というか漫画では漫画の表現で表されていた
ブルーの記憶をああいう風に表現するのかとその点もなるほどと。
実は第3話のオンエアの後、腕が疲れるといいながらも
頑張って原作を読み返しました。そしたらですね、大変モグリなんですが
今回のアニメって結構エピソードを付け足されていることに
今更ながらやっと気がつきました。
でね、付け足されることによってわかりやすくなっているなと感じもしました。
特に、ジョミーの目覚めの日までの下り。
何の違和感もなくアニメを見てしまって、原作もこんなだったんだろうと
勝手に思い込んでたんだけど、スウェナもサムも出てきてないんですね。
だけど、ここでジョミーの人間だった頃のエピソードに
ちょっと肉付けしておくことによって、これから描かれるであろう
原作の第2部にあたるキース登場編以降ととてもスムーズに繋がると思う。
2007年版地球へ…とてもいい作りです。
ますますキース登場が楽しみになってきました。

それから、原作を読んで思ったんだけどナスカの話以降
かなりヘビーな展開になってくるんだけどアニメはどうするんだろう。
主人公がああいうことになるっちうのはやりにくくないだろうか。
でも、まー…現在でもリオという重要キャラがいるしねえ…
原作通りの展開になるのでしょうか。
キースも楽しみだけど、シロエも楽しみです。
シロエはちゃんとOPカットにいるもんね。
マツカ、トォニィも楽しみだけどこちらはナスカ以降なので
まだ絵として出てきてはいないようです。

ああ、こんなに楽しくていいのかな~♪
やっぱり気軽に読み返すためにも文庫版か新装版買うかなあ。
地球へ… 1 (1) 地球へ… 2 (2) 地球へ… 3 (3)

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:地球へ…

映像受信箱 / 00:23



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。