ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、22話かぁ…いよいよ持って残り少なくなって来ました。
では今回もリアルタイム感想です。

先週ついに自転車の旅に出た竹本君。
私はこの竹本君の自転車エピソードはとても思い入れが深くて
アニメでどんな風に表現されるのかアニメがスタートした当初から
すごく期待とか、不安とか色んな感情がないまぜになった状態で
とにかく待ってました。
そして今週。もしかしたら竹本君の帰省エピソード以来かな、
かなり長い竹本君のモノローグにのせて自転車の旅について語られます。
先週も書いたんだけど竹本君はこの自転車の旅でたくさんの人に出会って、
色んな人に出会いますが中でも素朴な家に住む
おじいちゃんやおばあちゃんが素敵なんです。
彼のモノローグの中でも出てくるこんな風に見えるようになりたいって言う。
そうですね…あんな風に見える人になりたいって私も思う。
畑仕事のおじいちゃん、食べ物をわけてくれたおばあちゃん。
(原作ではかりんとをくれたんですよね、ばばの喰いかけって言って)
みんな素敵です。こんな人になりたい。
しかし…しかし~私がこの旅の中で一番好きな
雑貨屋さんのおばちゃんが省かれてしまいました…
あんぱんオンリーしか置いていない雑貨屋さんです。
ここ、本当に原作を読んでいてすごくすごく印象に残ってるんです。
とっても親切にしてくれるおばあちゃんに竹本君は少しでも恩返ししようと
お店の棚の修理をします。そのとき彼の目に留まるのは
何年も何年も誰の手にも触れられていないほこりをかぶった商品たち。
ある時から時を止めた雑貨屋。そんな様子に心を痛める竹本君。
ここ!!泣きそうになりました…
ウミノさんはどうしてこう泣きのツボを押しまくるのか…
大きなスーパーが出来たから仕方がないと言うおばあちゃん。
けれどすぐ近くにある小学校の子供たちがいつも買いに来てくれる。
だからどんなに店として成り立たなくて止められないんだっていう。
ここ、アニメハチクロスタッフの手で映像化されたとことを
本当に見たかったな…残念です。
しかしここを省いたのであっという間に松島に到着しました(笑)
瑞巌寺を見られないってエピソードも入りましたね。
そして、しんさんはじめ竹本君の旅の収穫とも言える
修復士の皆さんとの出会いが訪れます。
自転車が壊れたあと、でっかい白猫に語りかけながら
うつらうつらする猫につられて一緒にうつらうつらする竹本君が可愛いのです…
残り何話あるのかな?このしんさんとのエピソードと言うか
家政婦さんみたいな仕事に一瞬生き甲斐を見つけそうになっちゃう竹本君を
修復士の皆さんが実に上手に導いてくれるんですが…
来週も楽しみです。
それから、今週竹本君の自転車の旅とスイッチしながら
浜美の面々の現在を映し出して行くシーンにスピッツが流れました。
久々に音楽との相乗効果で涙が出ちゃいました。
音楽って偉大だなと改めて思いました。ナイスセレクト。

そしてついについに2大スター夢の共演!
理花さんとあゆの初対面です。おお~美和子さん、しっかり!!
私も美和子さんと同じくらい緊張しているよ!
しかしここもなあ…あゆのキモチが切ないのですよ。
真山がいなくて良かった、っていう。
そうですよね!もし真山がいたらいたたまれないですよね。
というか一緒にいる所を見たくないと言うキモチは分かります。
けどあゆはこのあと果敢にもそんなまっただ中に飛び込んゆくのですが
アニメでは一体どこまで描かれるのか…
森田を屋上の上から巴投げでぶん投げたりするんだろうか…

と同時にはぐちゃんにも葛藤が訪れます。
有り余る才能を埋もれさせるとは何事かと詰め寄る教授陣に
一言も言い返せないはぐちゃん…
私は凡人なので才能のある人の苦悩は分からないけど
でも、過剰な期待はとても重いものです。
まえに森田さんに賞取り目的のつまらない絵を言い当てられたことも
彼女にとってとてもつらいことだったんだろうと思います。
この感じだと森田は自分探し(またピーター・ルーカスに軟禁される)は
なさそうですし、ひょっとしてはぐちゃんの子供絵画教室もなし?
この時点で出てこないってことはないよね?ああ~はぐ先生はみたかったな…
ってゆーか、倉持君のエピソードまるまるカットは惜しいよ!!
すっごい好きなのに~
(8巻のウミノさんのらくがき4年後の倉持君はかなりヒットだったし)
時間に制約があるって辛いですね…1年あったらね…

ここまでくると来週の展開が~とか言うより
あとちょっとで終わっちゃう!ってキモチの方が大きくて何とも…
多分来週は竹本君家政婦に目覚めかけるがそれは違うだろ、
といさめられたりするんでしょうね…
はぐちゃんはどうなる?あゆと真山は?
そうだ鳥取行ってる野宮は?!
時間が無くなって来て改めてどうなるの~と思います。



えーと…か~なりどうでも良い話ですが本日『メガネ男子』という本が出ました。
新刊の箱を開けて吃驚しました…金の余裕があったら買ってますよ、私。
ええ、もうすっかり自他ともに認めるメガネスキーですから!
メガネタレントさんのグラビアとインタビュー、
それからメガネ男子に対するメガネスキーの熱い思い。
そしてコミック界のメガネくんとして真山と野宮が大々的に特集されてます。
ある意味すんごい本です…(笑)
好きなメガネ君とか嫌いなメガネ君と行ったジャンル別色々ランキングもあり。
そして嫌いの方にダントツトップでヨン様が…
アンケート取ったその本の編集ですらアンチの多さに吃驚してましたよ(笑)
書店で見つけたらメガネスキーは是非立ち読みすべし!
経済的に潤ってる方は買ってみても良いかもしれないですね☆
メガネ男子
(こんな本を作ってしまうアスペクトさん、リスペクトします!)

ハチミツとクローバー 2 (初回限定版)
羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY

(2巻の初回版にははぐノートがつくんだって!)

ハチクロ / 01:48



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。