ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日オープンしたMOVIX柏の葉で見てきました!
Netでチケットを購入しておいたんですが便利ですねえ。
でも、ケータイサイトの座席表のリンクおかしいんだよね。
あずき粒くらいの画像しか出ないのよ。こんなんで確認出来るかってえの。
あと、詳細には選べないんですけどケータイよりパソコンのがいいのかなー
ま、いいんですけど。

さて、デスノート後編です。
既にもう後編を見た人たちからはなかなか評判が良く、
面白かったとの声が高かったんですが原作をどのように消化しつつ
映画のオリジナル展開になるのか興味深く見ることができました。
ネタバレるので続きへどうぞ。












------------------------------------
私の個人的な感想でもなかなか良く出来た映画でした。
前編後編通してそう思います。上手にまとめたなあと言う印象でした。

気になってたのは、後編になってから登場すると聞いていた
高田聖美(字合ってるかな?)とレム。
レムはほぼ原作通りな感じでしたね。ピーターの声も合ってるし。
好きなので嬉しい。いいぞ、レム。
死神キャスト大当たりですね!これ、アニメにも引き継がれるのかな??
リュークは引き続き中村獅童で、映画の時より上手くなってるのが
またアニメの楽しみなのでピーターレムももっと見たいなあ。
って、アニメの話ではないのだ、映画だ映画。

それで高田です。
原作だと月と同級生のキャスターな訳ですが
キャスティングが片瀬奈々と言う時点でソレは違うだろうと思ったら
実に自然な設定で登場し、自然にキラを引き継ぎ、
あっさり踏み台にされてばっさりと殺されました。
後編の一番の見所になる『捨てる』から記憶が戻るまでですけど
ここは月の仕掛けたトラップが非常に凝っててやっぱり見応え十分でした。
非常に高田が効いてます。キャラのチョイスが上手かったんだろな。

そして、原作のレム編からちNM登場、解決編までを
Lだけで上手に切り貼りしてまとめてあり、これも感心しました。
合計4時間くらいですべてをまとめるにはちょうどいいさじ加減で
分かりやすかった。ニアもメロも好きなんだけど
やはり実写に登場するには無理があるからLでまとめるに限るし、
なによりこの映画版L@松山ケンイチが相当キてるので
L大活躍でいい感じです。月に負ける形で終わるのは惜しいですよね!
だからあれはいい。自分の命をかけて月に勝つって
ちょっとかっこ良すぎるような気もするけどワタリも死んじゃったし、
Lの最期としては一番素敵だったなと思われます。原作よりもね。
それから、原作の通りにやると主人公@月が父親を殺す展開を
避けて通れなくなる、これをあえて外して作ったところも
良かったんじゃないかと個人的には思います。
もう、原作の記憶が戻った瞬間からあとの月は極悪人でしたからね…
映画の月はそこまで行かずにぼろが出てぼろぼろになりましたけど
あそこまで悪くなりすぎると、主人公と言えなくなってくる。
(原作の月に関して私は少なくともそう思いました)
まあ、映画でもお父さん殺そうとしてたけど失敗して良かった。
本当にぎりぎり、主人公として終われている気がします。

そしてそう、月です。
キラとしての月と、このノートの所有権を放棄して
デスノートの記憶がなくなっていた時の月と記憶が戻ったあとの月の
微妙な演じ分け。これがね~難しいよね…
小畑さんの漫画だとすごく分かりやすく描かれているんですよ。
使用前使用後ってくらい表情とか全然違うし、
デスノートの記憶のない月は心なしか目も澄んでいる気がするし、
このときの月の素敵さから、戻った時のあの悪い顔!
このギャップがウワ~こえ~~!!と思わず言ってしまいましたが
藤原くんはそこまで落差がなかったかなあ…
ここがもっとはっきりメリハリがついたらもっと良かったかもしれない…
十分よくやってたと思うけれど欲を言うならね、そんな感じです。

それから前編ではあまり出番がなかったミサミサ。
戸田恵梨花はイメージじゃないと思ってたんだけど後編は結構良かった。
ミサミサのバックグラウンドを分かった上で見ると
なかなかいい感じでした。ただノー天気に明るいだけじゃなくて
ちょっと深さと暗さがあって、盲目的に月を崇拝してる感じが
良く出てたんじゃないかなあと思いました。

最後ですが、いや本当に上手く作ってあったと思います。
原作を知らない人はもちろん、原作を読んでても
嫌な変えられ方はほとんどなくて、逆にすっきりして好感が持てたくらいでした。
本当に最後のL仕掛けたカラクリは見事です。
そうくるか!と感心しました。L大活躍です。
お菓子もパワーアップしててとにかくLが最高でした~

てなわけで、後編見てない人は見に行った方がいいですよ、と。
そう思う次第です。上手い映画でした…

◆何か感じたらクリックお願いします◆

ジャンル:映画 - テーマ:DEATH NOTE the Last name

映画 / 18:08



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。