ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい。落ち着いたので改めて感想を書きます。
今回はネタバレはナシ、と言うことで進めたいと思います。

そろそろ終わることはもう流れで分かっていたつもりです。
でも、まさか今回が最終回だとはちっとも思ってませんでした。
正直不意打ちを食らって一瞬固まりました。
本当に突然、すとんと最後の時がやってきてしまったのです。
けれど、驚くほど自然で決して悲しくはありませんでした。
帰宅後、もう一度、二度とゆっくり読み返しました。
読み返した回数、読めば読むほど涙があふれました。
当初こんなに長くなるはずではなかったと言うハチクロ。
でも最初からラストは決まっていて、そのラストは揺るがなかった、
というウミノさんのお話をこの最終回をよんで感じました。
ああ、この最後を迎えるためのたくさんの言葉があったんだなって。

映画のエンディングになっているスガさん作の「アオゾラペダル」
この曲に対してウミノさんがおっしゃっていたことを
改めて思い出して、こういう巡り合わせってすごいなあと
何か感動しました。
たぶん、この「アオゾラペダル」へのコメントとにあった部分と
最後の部分がずっとずっとウミノさんの中に
くっきりとあったんだと思うんです。
というか、この最後から出発していた話であることが
最終回を読むとよくわかって、さらに切なくなるのです。
だから「ハチミツとクローバー」なのです。
タイトルって重要だと思うんですけど最終回で
こんなにぎゅっとさせられたタイトルははじめてでした。
(ね、デイさん。まさに『ハチミツとクローバー』なんですよね!)
これが分かった瞬間にもう涙がぼろぼろになって…
と、今これを書いていたら思い出して涙が………
モニタがぼやけてきました。

本当は明日、夏合わせのコピ本の詰めなのに何も終わってなくて、
これからやらなきゃいけないんだけど、もう何にもしたくないです。
それにあたり、りゅうきの劇場版のDC版とテレビスペシャルを
見直そうと思っていたんですけどとてもそんな気分にならない。
ずーっとぼーっと考え事をしたい気分です。
そして。
最終回を読んだらとにかくもう一度映画を見たくなりました。
確かに全然違うラストなんだけど見たくなりました。
主題歌の「魔法のコトバ」と「アオゾラペダル」の歌詞、
そして映画の中の彼らをもう一度絶対に見たいと思いました。

長い間、私の心の支えになってくれて本当にありがとう。
大好きで大好きでたまらない、彼らに出会わせてくれてありがとう。
こんな素敵な作品を生み出してくれて本当にありがとう。
今のこのタイミングでハチクロに出会えたことが
本当に幸せでした。ずっとずっと私の宝物です。
精一杯の感謝の気持ちをウミノさんへ伝えたいです。
私は忘れません。
2年前にお会いしたウミノさん、あなたのことを。
絶対に忘れません。

ありがとう。










なぜかトラバが双方出来ないアメブロとFC2…
トラバが出来れば何の問題もないし、一番いいんだけど
全く持って原因分からず。なんなのでしょう?
デイさんの最終回に対するコメントとっても胸を打つので
ぜひデイさんのブログもご覧ください。
マイファシナシオン2☆
ハチクロ / 02:01



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。