ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

06 | 2017 / 07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今週で夏ドラマが全番組解禁となりました。
今回は見てない番組が多いけど…とりあえず1話を見たものを
放送開始順でいってみよう~!

『結婚できない男』(火曜10時/フジ)
阿部寛主演のコメディドラマ。
初回から外さずに程よくクスッと笑えて面白かった。
そして何より主人公桑野がなぜ結婚できないのかを
これでもかと克明に描いています。
確かにあれではできないだろう…あまりに痛い人で気の毒で笑ってしまう。
結婚どころが人付き合い全般に支障を来しますよ(苦)
2話めまで放送されましたがあの地雷の踏みっぷりは見事。
今後どのように人間らしくなってゆくのか見物。

『PS羅生門』(水曜9時/テレ朝)
原作付きをこの枠でやるのは珍しいなと思い、さらに
舘ひろしと木村佳乃の競演はちょっと興味があったので見てみました。
元交通かの婦人警官だった紅谷留美は同じく警官だった夫を亡くし、
息子のため、夫の遺志を継ぐために刑事になる。
そして配属されたのは超問題ありの東都書こと羅生門。
と言う感じで始まり、一癖も二癖もある刑事さんたちが
わーっと出てきてってのが1話だったんですが
1話は展開が早かったなあ…新人で、しかも女刑事の紅谷。
環境にも、人間にも慣れるのにもっと時間かかるんでは?
というかあの羅生門の連中があっさり受け入れたのが意外だった。
でも…悪くはなかったかな?意外性のキャストもまだ真価発揮してないし。
と言いつつも2話めからあっさり睡魔に勝てずに見逃し…
眠気に勝てるようなら今後見たいと思います。
PS-羅生門- (01) PS-羅生門 9 (9)

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(土曜9時/日テレ)
長瀬主演、田中コーキ、手越クンとジャニーズ勢を引き連れての
学園コメディものですね。長瀬もこの歳で高校生役はすごいけど
年齢は高校生じゃないからね(笑)
タイガー&ドラゴンからやくざづいてる長瀬くん、今回は若頭。
しかしとてつもなくバカなので親父の命令で高校に編入と言う
かなり突拍子もない設定。内容も突拍子ない。
1日限定12個のプリンを獲得するために屋上から飛んでみたり。
あり得ないんですけどねー笑えたのでオッケーです。
個人的にはもたいまさこさんの保健の先生をプッシュです。

『サプリ』(月曜9時/フジ)
これぞ月9!!な内容のドラマでした。
広告代理店勤務のプランナーが主人公と言うちょいバブリーな
香りがしますね、トレンディドラマの王道みたいな。
感想は…普通?
伊東美咲もかめも普通だなあと思いました。
佐藤浩市がちょっと気になる役ではありました。
あと瑛太も。ハラグロでしょう?
月9は魔の時間帯なので寝ていなければ見るかなあと言うところ。
サプリ 1 (1) サプリ 4 (4)

『下北サンデーズ』(木曜9時/テレ朝)
これは今期一番の期待作品。
ドラマ好きの人はきっとみんなそうでしょうけど、
堤幸彦、石田衣良、藤井フミヤのビッグネームのコラボ作で
主演は今をときめく上戸彩っつー鳴り物入りですよね。
上戸彩演じる由比かビミョーに低いテンションと
ちょっとテンポがずれてるところなど、それだけでも結構笑えた。
あとむちゃくちゃで意味分からんサンデーズの芝居も(笑)
なぜ電気釜…わからん、でもおかしい。
あと、堤演出の細かい笑いどころも満載でした。
今のところ一言しかしゃべってないけどフミヤはどんな役所なのかなとか
1話でも悪者だった稽古場の大家こと下馬@古田新太は
今後は理解ある面白いおっさんになるのかなーとか
今後の展開を考えるのが楽しいドラマです。
お笑い勢の竹山、大島も頑張ってたし、やっぱり一押し。

『レガッタ』(金曜9時/テレ朝)
原作は原秀則でしたっけ…ま、いいや。
もこみち初主演の青春ものですね。
ボート部で親友でダブルスカルのパートナーが練習中の事故で死亡、
というか女取り合って無茶して死亡?で責任感じて
主人公真はボートをやめてしまうという…
まあ、漫画的な始まり方ですよね。
死んだ親友の彼女は自分の幼なじみで、実は好きっていうね。
そのさわやかな操ちゃんを相武が好演です。
何つか本当にさわやかでしたね。誠をボート部に戻すために?
何度落水してもボートを漕ごうとするあたり、健気ですね。
あと、今後はどうなるか知りませんが誠の彼女の千香子。
思ったよりイイコだったり、八木がスンゲーヤなやつだったりで
青春もの特有の人間関係がどうなってくかがキモって感じですね。
それと、ボート2度目のあいぶちゃんは実はもっと焦げるんじゃねーの?
なんてどうでもいいこと思いながら見てました。
あと、テレ朝はトムさんともこみちを共演させるのが好きと見た。 
レガッタ 1 (1)
レガッタ 1 (1)


『タイヨウのうた』(金曜10時/TBS)
山田孝之、沢尻エリカのダブル主演でこちらもドラマ化。
映画作品とは少し設定が変えてあるようです。
いくらなんでももう山田君は高校生は無理ジャロ?と思ってたら
高校生ではないようなので。
映画の評判がこちらもかなりいいようなので映画を見た方が
どんな風に受け止めるのか、それがこのドラマの運命の分かれ道。
私が初回を見た印象は…セカチューや、白夜行と印象がかぶるけど
まあまあ、興味は持てました。
松下奈緒ちゃんの演じてる橘麻美というシンガーソングライターが
なんかちょっと気になりました。薫となんかあるのかしら。
それからやっぱり沢尻エリカがかわいーですねえ…
みんな好きだよね、この子。
難病役が続きますけどちょっと儚げな雰囲気があるので
妙に似合うんだよな。そして1リットルの頃より
ちょっぴり大人びた分また奇麗になりましたねえ。
この子は化けるだろうなあ…
タイヨウのうた
タイヨウのうた


うーん、行並べてみても見てないものが多いですね。
ダンドリ、CA、不信、花嫁、バーバラ、ママ…うん、ずいぶん見てない。
半分くらいしか見てないんじゃないのかしら、今回は。
これは!と思えたのはやっぱりサンデーズのみ。
でも今放送しているドラマで一番面白いと思っているのは
深夜のアキハバラ@DEEPでしょ、絶対。…なんてね。
見てるの少ない上に脱落もしそうな感じもしますが
ドラマに追われてやるべきことができない!ということは
なさそうなので本来やるべきことをしっかりやれそうな夏です。
…って身もふたもない言い方だなあ。
いや、でもドラマ好きとしては何もかもままならない!ってくらい
ドラマ作品が充実して欲しいんですよ?
実際過去にはそんなときもあったしなーまたそんな風に思いたいです。
テレビ業界の皆様、是非ともよろしくお願いします~

ジャンル:テレビ・ラジオ - テーマ:ドラマ

映像受信箱 / 14:35



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。