ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

以前同じ店で働いている仲間に借りたDVDを見ているのですが、
彼女のおすすめは『ベルベット・ゴールド・マイン』でした。
が、それと一緒に同じくグラムロックとかパンクロックを絡めた作品、
またはホモセクシャル系というかそういうのも合わせて何本か貸してくれまして、
先日その中の一本、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を見ました。
(ベルベッド~も見ました。元々これを見たくて貸してもらった)
ご覧いただければ(画像参照ね)お分かりでしょうけれど、
パッケージのインパクトがものすっっっっごくってちょっと引いてたんですけど
実際見てみたら何とも切ない考えさせられる映画でした。

内容は説明が難しいので気になった方は密林さんや、
よそのサイトさんを見ていただくとして(なんて無責任な)
私は私の勝手な感想だけを書きます、すみません。

やっぱり見始めはヘドウィグのどぎついメイクと衣装と
ドラァグクィーン姿にちょっと引いてしまうんだけれど、
ヘドウィグの歌が何とも言えず良いわけですよ。
ジョン・キャメロン・ミッチェルがとっても歌が上手い
ってのもあるんだけれどそれぞれの曲のバリエーションの豊かさに加え、
その詩の内容がぐさっと刺さるような感じで。
性の話とか、愛の話とか、なんかもう色々深いんですね。
特にあの愛の起源という歌はグッと来ますね。
映画を見終わったあとにいろんなサイトの感想を読みましたが
やっぱりみんな何かしら心動かされてる感じがしました。
ヘドヘッドと呼ばれる熱心なファンがいるのうなずけます。
これ、元々オフブロードウェイのミュージカルなんですよね?
日本では三上博史がヘドウィグを演じたとかなんとか。
しかも結構評判がいい。ちょっと見てみたくなりました。

で、現在特典ディスクのメイキングとかカットされたシーンを
見ている途中なのですが、メイキングでジョン・キャメロン・ミッチェルが
イクハツのキャラクター設定を男装している女性にしたらどうかと
アイディアを出したと言ってるんですが、これはあくまでも
キャスティングのアイディアなんでしょうか。なんですよね?
色々なサイトを巡った結果わかったことは
イクハツは元ドラァグクィーンでしかもヘドウィグよりも才能があって、
同じようにウィッグをかぶって歌いたいという欲求があるのに、
ヘドウィグと結婚する際にそれを禁じられ、精神的虐待を受けている、
ということなんですが…そうなんだ…

私、ジョン・キャメロン・ミッチェルの発言を聞いて、
イクハツって女なんだ!と勝手に思ってました。
ヘドウィグとアングリーインチの面々がマネージャーと
打ち合わせとかしてる楽屋裏みたいなシーンで
なぜか何回か赤ちゃん登場しますよね?
あたしはてっきり…
「そうなのか…そうなのね…そういうことか!
ヘドウィグの1インチは機能するんだ!!」
と勝手に解釈しかけました。深読みしすぎだってば。
違うんですよね、イクハツも男なんですよね、うん。

内容を知らない方に取ってはいったい何のことやら…
という記事になってしまったな。ま、いっか。
是非是非ネットで『ヘドウィグ』と入力して検索してみて下さいませ。
グラムロック好きで、ドラァグクィーン、ホモとか大丈夫、
男同士のラブシーンも問題ない、という方ならおすすめ。
私はたいしたこっちゃないと思ってますがけっこう露骨なシーンもある。
比べるようですがベルベッドの方が表現はソフトです。
で、そのベルベッド・ゴールドマインももちろん良いのですが
より切なさを求める方はヘドウィグを見ると良いですよ。





私は…ベルベッド~の世界観は好きだけど、内容はヘドウィグにずきゅんです。
好きっつか、より深く心をえぐられました。

ジャンル:映画 - テーマ:DVDで見た映画

映画 / 01:18



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。