ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『もののけ姫』をやっていたのでついつい見てしまった…
金八とかぶるので見るつもりもなかったのに~
でも、まあ金八はビデオに撮ってるからよし。

もののけ姫はDVDは持っていないんだけど
去年ナウシカのDVDを買って見たあとになんとなく
もののけが見たくなって録画したビデオを引っ張り出して
見たことを思い出しました。
そして今回改めて見て、あー…なるほど、と。
感情移入の出来ない物語ではあるんだけど
非常に訴えかけることの多い作品なんだなあと思って。
そして見る度にこんなラストシーンだったか、と思うのですね。
今回(たぶん)ノーカット放送だったので
出来れば録画したかったなあ、ビデオの画像よくないし…
こういう時W録画できるといいよね~RD-XS41じゃ出来ないんだな。

ところで、明日からハウルがいよいよ公開ですね。
いろんな意味で楽しみなんですが千尋で懲りているので
ちょっと落ち着いて年が明けたら見に行く予定。
そして今日、はじめてテレビでハウルの声=キムタク
が放送されたんですが、キムタクでしたね。
誰が聞いてもわかるくらいキムタクでしょう、アレは。
これが例の劇場公開直前の10月から映画館で流れていたと言う
かなり意味深で評判の高かった予告編か。
実は私、この予告が見たくて今日「笑いの大学」でも
見に行こうかと本気で思ってたくらいでしてね。
ネズミに会いに行く計画を立ててしまったため金がなくて
映画は断念したけれどテレビで流れたんで良かったわ♪
使われていたシーンがおそらくハウルが成長したあと
(って言っていいのかはちょっとわかんないけど)
だと思うので、ソフィーと出会った頃の
ワガママで意地悪で臆病者のちょっと卑屈なハウルだと
また印象が違うのかもなあ。
うわさによるとハウルの弟子のマルクルがとてもいいと
評判なので楽しみです。さすが神木龍之介くんだな。
現段階のいろんな人たちの評価を見ると、
今まで以上に意見の分かれている『ハウルの動く城』ですが
見に行くのが楽しみですねー
さて、私としては肯定派になるのか、否定派になるのか。
それが一番楽しみだったりして。
でも、きっと私は真っ向からの否定派にはならないと思ってます。
いろんな意味でジブリの作品をすごいと思っていますから。
日々徒然 / 23:01



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。