ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごいタイミングで直を出してきたなあと思いました。
特殊な役なのでもう上戸彩を金八に出すのは難しいのかな
なんて思ってたんですが「18歳になったら」という
一種区切りがあったんだよなあと改めて思い出しました。
それに伴って、第6シリーズ卒業生がたくさん出演。
ハセケンも出ましたね。政則は出なかったけど…

それにしても康二郎の好きな人として登場させるとは…
そのことを放送前に母に言うと
「接点ないじゃん!」と言ってましたが
きっと土手ですれちがうんでしょ~なんて言ってたら
ほんとそのままで(笑)
そんなほのかな恋バナが発端で、直に始まり直に終わるのか?!
と思いきや、後半は怒濤の展開。
例年このスペシャルで相当動くものなんですが
ここまで展開するとは…
ついに金八さんが丸山家に踏み込んだと思ったら
ヤッチャンたちも登場してついには父母逮捕。
うわー、うわー、うわー!!!
と本当に叫んでました、私。
そしてなによりしゅうがかわいそうだった。
年末に出た雑誌「relax」で福澤さんも言ってましたが
本当に悲しい物語だと思いました。
どっちにしてもどうにかしければならなかった丸山家ですが
両親が逮捕されたことによって、うまくいっていた
しゅうと崇史の関係も壊れてしまって本当に痛々しかった。
そのうえ崇史!!自殺なんかすんなーーーーー!!!!
ホント、本当にまじびっくり!
1話で幸作が見た友達の飛び下りのシーンはこれの伏線だったのかッ!!
と改めてずどーんと落ち込みました…
そしてしゅうにしても自分が崇史に向かって放った
「うらぎりもの」
というたったこれだけの言葉がきっかけで崇史が飛び下りでしまった。
自分を責める罪の意識と、両親が逮捕されたと言う事実。
そんな現実から逃げたいあまりに偶然父の部屋で見つけた麻薬を手にする…?
と言うところで続く!!

ぐっは!!!

何ツー所で終わるのか!!と悶絶。
うも~正月あけると金八シリーズは怒濤の展開を見せつつも
受験エピソードに入っていくんですが…どうなっちゃうんでしょうか。
金八 / 17:15



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。