ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年間の長丁場、そしてもっとも辛かった第7シリーズもついに完結しました。
例年の金八は初回、正月、最終回前、最終回と4回の2時間スペシャルが
あったんだけど、今年は枠の都合上?最終回がなんと4時間耐久という
実に凄まじい展開に。4時間ぶっ続けかーすごいなーと思ってたら
実際最初の1時間は総集編だった…
しっかり第1話から毎週見ていたのでんなもんいらねーよ!!と正直思ったんですが、
健ちゃんのインタビューがあったから許してやるとして(笑)
(と同時にもう金八本編に出演がないことを悟りがっくり…
幸作へのお祝いはカードだったしね、ちぇー。期待してたのに~)
でも、最終回だけ見た人にはよい企画だったようです。そう言ってました。
それよりも何よりも、この総集編のしきりがTBSの安住と小林真耶だったのが
はぁ~~~~?!と感じました。絶対見てなさそうな二人だな…
で、それもおいといて。感想です。

最終回。
事前から「最も悲しいシリーズ」と言われ続けた第7シリーズ。
これだけ悲しいと連呼されれば視聴者としてやっぱり覚悟するんですよね。
麻薬の常習で逮捕されたしゅうがいくら3Bが署名を集めたとしても
そんな楽に保護監察になる訳はない、とそう思いながら見てました。
判事さんがしゅうに君はどうしたいのかと聞いたとき、
私はしゅうは保護監察ではなく、少年院に入れてくれって言うんじゃないかなと
本当に思ったんです。っていうか、そう言う表情に見えたんですよ。
けど、そのときしゅうは卒業式に出たいと答えた。
あのとき、へえ…そう答えるのかと思ったんです。
そしたら卒業式の後に金八さんが読み上げたしゅうからの手紙に真実があった。
舞子からの手紙を読んで、3Bが全員で署名を集めてると知り
みんなの思いを汲んで卒業式に出たいってそう言ったと。
判事役の平田満氏。なんて言うのかな、非常に興味深いキャストで、
平田満さんのしゅうにむける表情がすごく思慮深くて、
ただ罰すればいいとか、同情心から軽い審判を下すようには見えなかったので
あの判事さんはしゅうのやったこと、しゅう自身の思っていること
そして、しゅうが周囲からどんな風に受け止められているのかまで
ちゃんと考えて初等少年院送致という判決を下したのではないかなあと思ったのです。
中学生の署名で簡単に保護監察になってしまってはこれだけ辛い思いをして
麻薬の悪を説いてきたこのシリーズすべてが無駄になってしまうだろうし
一番妥当な結果だったと思うのです。
(関係ないけど平田満氏と言えば第5シリーズの中野先生をやるはずだった人…
金八に一度はキャスティングしたいと思ってた人だったんでしょうか?
今回の判事さん役は中野先生とは間逆な感じな人でしたけどね。)
しゅうが戻ってくると信じて待ち続けた3Bは確かに辛かったし、
かわいそうだったんだけど、ハッピーエンドですべて丸く収まって
大団円で終わることだけがすべてじゃないと思うんです。
しゅうの悲しい現実を受けて恒例のお楽しみ会も
先生たちの特別授業も省かれ、ただただ麻薬を憎め!と説き続けただけあったと
この最終回を見て思いました。

そして最終回のもう一つの見所として答辞のシーン。
ここはどのシリーズでも毎回涙を誘うものです。
私の記憶からだと第4シリーズからなので、美香→邦平→直で
女子→男子→女子なんです。だから今回は男子!そう予想してました。
うちでは最終回前から答辞は誰なのかで賭けよう!なんて
家族で賭けてました(笑)
で、男子を前提に考えたんですが男子だといないんですよねえ…
崇史はかなり有力なんだけど車いす&太陽の演技がいまいち。
毎年なんとなく3Bを裏でまとめた人物だったので直明?とも思ったけど
どうもしっくりこない。女子だったら読みそうな子何人かいるんだよ~
って言ってたんですが、もしかしたら伸太郎がくるかも…と
私がつぶやいたら家族に全否定されました。ひどい…
でも、実際伸太郎だったし。わーい、あたし当たったじゃん!
今回の伸太郎の答辞はそれは…答辞…?という内容だったけど
素直にすとんと聞けるものになっていたと思います。
教頭先生に促されたのにしゅうを待ってかたくなに首を振るところとか、
すんごいよくて、ああ、やっぱり第7シリーズは伸太郎だった!と
改めて伸太郎万歳コールです。かっこ良かったです!
すてきでした、濱田岳!

たしかに、全体的に重くて、辛くて、悲しい物語だったけど
やっぱり金八先生だもの。
ハッピーエンドとは言えないラストだったけど、
金八先生が金八先生のままでそんな彼らを桜中学の3Bの教室で待っていてくれる。
たった一つだけだけど大きな支えを失うことなく
物語が優しく終わったことが何より印象的でした。
ここからは勝手な憶測ですが初等少年院送致だし、
しゅうの刑期はそう長いもんじゃないと思うんですよね。
だから来年くらいにしゅうが戻ってくると言う幸せなオチを
すてきに演出してくださるんではないか。そう思うんです。
ただ、ロケ地の荒川二中がなくなっちゃうからそれだけが不安なんだけど…
学校を作る会のイベントなどでも活動していた署名運動も
効果がなかったのかな…私も署名してきたんだけどなあ。
本当にただただなくなるんじゃ金八ファンとしてちょっとやるせないですよねー…
詳しいことを知っている方いらっしゃいましたらぜひ教えてください~

いろいろあったけどとにかく終わった!
3Bのみんな、桜中学の先生方、スタッフの皆さん、そして金八先生。
半年間おつかれさまでした!「幸せなオチ」本気で待ってます。
金八 / 21:54



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。