ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エー実は昔、ワタクシとってもおばかさんで
家にあった万年筆でイラストを描いて雑誌に投稿したことがありました。
つけペンというものを良く理解していなかったからですね。
しかもその時の万年筆は多分壊したんじゃなかったかな…
当時ワケもわからずぐりぐり使ってしまったため
親の持ち物だった万年筆をぶちこわしたような。
未だにちょっと罪悪感があって万年筆は手の届かない存在でした。
高校生くらいの頃から万年筆が欲しくて丸善の売り場を
うろついたこともありましたがやっぱり敷居が高くて
手が出せず、罪悪感がいつの間にか憧れに変わり、現在に至ります。

それがつい数ヶ月前、万年筆を手にする機会に恵まれました。
というのは今はもう亡き『Lapita』という雑誌の付録に
万年筆がついていたことがあり、たまたま残った付録を
いただいたという些細なものです。
でもちまたじゃ人気で品切れ続出だったらしいんですが
ウチの店じゃ返品が出たってことか(苦笑)
でもそのおかげでそのLapita Whiteを手にすることができて
実に17年ぶりくらいに万年筆を手にしたらハマってしまいました。

そこで何か私が手を出しても許されるようなカジュアルなものをと
色々検討した結果ドイツラミー社のサファリに行き当たった訳です。
欲しくて欲しくてしょうがなかったんだけど今月は
とんでもねえ出費があって我慢をしてたんですが
先日楽天のポイント3倍デーについに買ってしまいました…
スケルトンと2007年の限定ホワイトの日本を。
本当はどちらもEFが欲しかったんですがホワイトはFです。
でもホワイトはラミーの純正のブルーインクとコンバーター付きの
お得セット。2007年は私の中でかなり大きな変化のあった年で
そんな年の限定サファリだからこれはもう買うしかないでしょと。
そして万年筆について色々とネットで調べた結果
コンバーターが使えるタイプはコンバーターで使用した方が
絶対に楽しいということなのでスケルトンも購入に至りました。
ちなみに…2008年も私にとって激動の1年だったので
2008年の限定ライムグリーンもそのうち欲しいんですが、
まあそれはひとまず置いといて、本日そのサファリ2本が届きましたので
早速コンバーターでインクを入れてみました。




まずこちらが届いたサファリ。シンプルな紙の箱に入っています。
それぞれ1本ずつブルーのカートリッジ付きです。見えないけど。




スケルトンにインクを入れているところ。
はじめはなかなか難しいですねl焦らずゆっくり回すと
ちゃんと入ってくれるような気がしました。






これが私の手持ちのインク。数年前に従姉妹がくれたものです。
今はもうないコレクションかもしれないけど、
通販のフェリシモさんのカリグラフィのお勉強コレクションに
ついて来たものですね。毎月ペン先二つ、軸1本、カラーインク2つが
セットされてくるようです。彼女がフルコンプしたのか
その点は不明ですがもらったインクは24色有りました。
1年で集められると考えるとちゃんと全部購入したのかも。
今回チョイスしたのはスケルトンにメキシカンイエロー、
ホワイトにレッドバイオレッドです。
描いてみるとさらっとしていて発色が良く
とても奇麗なインクでした。でも乾くのに若干時間がかかる。
ほぼ日で使うには注意が必要かも。でも実に気持ちいいです。
フェリシモのオリジナルインクということになりますが
どこかしらのメーカーのものを詰めているんじゃないかと
思いますが素性がわかりません…でも悪いものじゃないと思います。
詳しいことしってる方がいらっしゃったら是非教えていただきたいくらいです。
ちなみに色のラインナップは以下の通り。
グリーン系
MOSS GREEN, ENERALD GREEN, MAY GREEN,
BAMBOO GREEN, LINDEN GREEN
ブルー系
ULTRAMARINE, COBALT BLUE, PRUSSIAN BLUE,
TURQUOISE BLUE
紫系
BLUE VIOLET, VIOLET, RED VIOLET
赤系
WINE RED, CARMINE, VERMILION, SCARLET
茶系
SEPIA, BURNT SIENNA, SIENNA
イエロー系
ORANGE, MEXICAN YELLOW, YELLOW
ブラック系
GLAY, BLACK

今回詰めた2色が無くなったら次は何色を入れようかと
迷う楽しみも増えました。
寝る前に万年筆で何か書くのが日課になりそうです。
というかサファリアは2008年の限定色と赤と黄色が欲しいです!
あとペリスケを手に入れられる機会があったら是非!!
万年筆にすっかりハマってしまった私です…
最近また文房具にたまらなく惹かれるあたり、疲れてるのかも
なんて思ったりもします。マステをまとめ買いしたり、
ロフトをうろうろしたり…楽しいですね。文具は最高だ。

ジャンル:趣味・実用 - テーマ:文房具

日々徒然 / 00:48



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。