ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更感が非常に強いですが『シャカリキ!』の感想を軽く。

えーっと…
そうですね、原作ファンからの観点だと60点くらいです。
もともと長い原作なのでどこかを切ったり、
設定を変えなくちゃいけないわけでその替えどころのチョイスが
悪くはないけどこう変えるのか…って感じで。
ユタを思いっきりヒールにしたのはわかりやすいし、
個人ではなくエースを勝たせるレースに絞り込んだところも
ロードとはどういうものなのかを知らせるには手っ取り早いのは
確かにわかるんですけど、チームロードをへて
また一個人というかバラバラになってライバル同士になる
あの感覚が非常に好きだったので少々残念でもありました。
石渡山にクライマックスを持って来ているのも
あのくらいのスケール感ならば悪くないんだけどね…
ちょっと期待しすぎちゃったところはあったのかも。
あ、だけどテルの描き方はこの上なく忠実だった。
ゆーやんのテルとても良かったです。

そして、優一くん目当てというかD-BOYSという観点から見るなら
もう100点差し上げる!!というような映画です、ハイ(笑)
シャカリキ!に正直さわやかさは無いと思うんですけども
超さわやか映画でしたから。
といいますか。
優一くんが鳩の時点でさわやか映画でしょう!
鳩は全くさわやかじゃないですからねえ。
映画公開前に告知で色々バラエティに出ていた時に
優一くんが自分だけちょっと恋バナがあると言ってたのが
ものすごく気になってたんだけどまあ、本当に鳩だけあって
びっっっっくりしました。
だってー鳩に恋バナってありえんだろうと。
まあ、ツールドおきなわの鳩のクライマックスなシーンでは
ちょっと東海林さんが絡んで来たりするけど
永田ちゃんとは無いですからね。
この辺の設定変更が原作ファンに受け入れられるか
られないかというところだと思う…
私は…うーん、何で鳩?と思ったけど
テルに恋バナ振るとテルを描ききれないし、
ユタに恋バナを振るとヒールじゃなくなるからってことなんでしょうね。
あと鳩のあだなぽっぽって!いや、わかるよ?
他のオリジナルの登場人物たちのあだ名見たらその感覚はわかるけど
今このタイミングでぽっぽは…
映画見てる最中に某鼠先輩が頭をぐるぐるしてしまった…
そしてマツは何でショーグンなんですかね?
実はこれが一番わかんなかったー

DVDを買うかどうかはかなり悩むところですが
私はそれなりに楽しかったです。
全く原作を知らない友人AIちゃんと見に行ったんだけど
彼女は普通に面白かったと言ってたし
ロードものを映画化するにあたり、D-BOYSをキャスティングして
シャカリキ!を選んでくれたことがなんか奇跡って気がします。
だって、オーバードライブとかもあった訳ですから。
あ、逆か。シャカリキ!ありきでしたね。
シャカリキ!なのにDをキャスティングしたことがすごいのか~

ま、そんなところでした。
本当はもう一回行きたかったんですけどあっという間に
公開が終わってしまったのでした…
やっぱりDVD購入か?!

ジャンル:映画 - テーマ:映画感想

映画 / 18:52 / CM[0]




コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。