ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

10 | 2017 / 11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃えてきました!
燃え尽き感というよりも俺はやったぜ的な。

今回もプレミアチケットであったために
奥での値段はとんでもなくて、1階席の前の方の真ん中等の
良席と呼ばれるようなチケットは10万くらいの値がついてたのを見ました。
私は今回とにかくその場にいられるだけでいいと思ったので
席の善し悪しで言えばあまりよくない席だったんですけど
このとんでもない値段を考えれば全然普通のお値段で、
キャパおっきめで有名どころの演劇とかよりもお安い値段で
譲っていただいてので本当に良かった。
それにさらに運がいいことに私右の一番端の席だったんだけど
一人でいたら中よりの方が声をかけて下さって、
おつれの方が急遽来られなくなって席が空いているから
もし一人ならどうぞと席を譲ってくれたことです。ありがたかった…
どこのどなたか存じませんが本当にありがとうございました。
それに、ショーの最中たまきちゃんがですね…
エラい近くに座ってました…いや、驚いた。
多分年齢の問題で全部に出演できないから
途中で客席に回ってみてたんだと思うんですけど。
ちっちぇーかっわいー!
ちょっと得したと思いました。ちらちら見ちゃったー

それにほんのり、ほんのりだけ期待してたら
たけるくん来たし!サプラ~イズ!
どーりくんはやっぱり頭ちっちゃくて背高くて
すごいスタイルよくてカッコ可愛いし、生で見られて得したなあ。
本当に行ってよかったです。
個人的にスーツアクターさんたち勢揃い、
残念なのは押川さんがいなかったということだけど、
それでも横山さんを10年ぶりくらいで生で拝見できたので
ものすごく嬉しかったです!やっぱり素敵だ、横山さん…
高岩さんと横山さんのスーツなしの殺陣はかなりキました。

詳しくはまたウラとかに書くかもしれないけど
とりあえずはよかった!っていうこの気持ちだけでも
その日のうちに残しておこうと思いまして。
今回は金もなかったんで物販とかあきらめたけど
今回は抜かり無く整列販売できてたし、良かったです!
ようやく学んだんだね…(笑)
(でもね、高岩横山両氏が着ていたTシャツが可愛かったのー)

これが最後、最後なのかな。わかんないけど満足です。
明日仕事スッゲー行きたくねえけど
職場の人に報告しよ、たける君も来た!って(笑)




えーと。
ちょっと話しそれますが電王関連と言ったらそうなるので続きに書きます。

気になる役者さんのブログはRSSリーダーでチェックして
更新されたら読むというくらいの感じで読んでいます。
電王に出演されてた皆さんのブログもそんな感じでチェックしています。
けれど本当にそのご本人の書き込みしか私は基本的に読まないです。
ファンのコメント書き込みとかは基本的には見ない。
ですから去年ゆりこちゃんが大変なことになってたのを
知ったのが非常に遅かった。
それでも今もそのスタイルは変わらずご本人のアップしか読まないんですが
どうもそのゆりこちゃんちがまた不穏な空気。
久しぶりにコメント欄までのぞいてみたらひどいことになってて驚きました。

なんだあれ、荒しとか嫌がらせの域を超えてるだろう?
というひどいものが連投されていて腹立たしく思いました。
私は彼女があそこまでたたかれる理由がわからない。
ハナちゃんの登場は本当に鮮烈でした。
弱々しい主人公良ちゃんの初登場シーン、木の上で自転車より
私はハナちゃんの登場の方が強烈なインパクトを感じた。
あの頃、ゆりこちゃんは電王キャストの中で間違いなく、
一番ビッカビカに光ってたと思うんです。
一番オーラがあったというか…
私が電キャスの中で一番最初に経歴を調べたのが彼女でした。
一体どこにこんな逸材がかくれてたんだろうって。
そしたらほぼ新人に近い感じの方で驚いたのを覚えています。
見た目完璧で、気が強そうに見えるけどブログを読むと
実は正反対でびっくりするほど普通でまじめな子ってのがまた
ギャップがあって新鮮でとても好感の持てる女優さんてのが
私の印象で、ハナちゃんが本当に大好きだった。
だからゆりこちゃんが実質降板ということになったとき
悲しいというか悔しいというかやるせないというか…
とにかく残念で仕方が無かった。

それだけが原因じゃないにしても、心ない誹謗中傷が
少なからず影響していると知って
なんでそんな意味のないことをととても思いました。
なんでそんなたたきとか、荒しとかするんでしょうね?
わかんないな…
そして今月からオンエアされているという仙台ローカルの
ミニ番組に出演が決まって少し彼女の周りも明るくなり始めた
このタイミングでまた偶然にもさらばの公開も始まり、
またああいうことがあると本当にもう、ね…

今回はゆりこちゃんも荒らされたものをそのままにしてあるので
見ていただければわかると思いますけど今回のは本当にひどい。
通報するという手段に出た方、
静観しろというアドバイスを投げかける方、
それぞれお考え合ってのことでしょうが
やはりあれはやり過ごすレベルじゃないですよね。
彼女自身何か行動を起こしているようなので
私は今後もひっそり見守って行こうと思ってますが
こんなことで負けないで欲しい。そう思います。

たしかにね、一部の人が言うように「甘い」ところも
あるのかもしれないし、性格的に向いてないのかもしれないけど
自分に置き換えて考えてみると、なかなか
耐えられるもんでもないと思います。
そんな強い人ばっかりじゃないって。
私は非常に打たれ弱くて凹みやすいのでそう思います。
彼女自身は「辞める」って言ってない訳ですから。
本当は強いんじゃないかな。
辞めちゃうのが一番楽だもの。

だから本当に負けないで欲しい。

今日のイベントで流された1話のラッシュ映像の中で
相変わらず強烈に輝いているハナ=ゆりこちゃんを見て
そう思いました。こんなことでつぶれたらもったいない。

ああ、もしゆりこちゃんが最後までハナちゃんを演じてたら
電王はどんな最後を迎えたんだろう?
いつもいつも想像してしまいます。
1話ラッシュを見たせいか、1話からリピートしたくてたまりません。
他にもやるべきことたくさんあるんですけどねー…

最後に、ゆりこちゃんがんばって!
あんまり頑張れって言葉を使いたくないけど今回はあえて。
辺境の一ファンより。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
電王 / 01:53 / CM[0]




コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。