ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ROOKIESが終わっていなけりゃ、恋空もはじまらない今日この頃ですが
太陽と~がはじまったので勢いでいく。

『ゴンゾウ~伝説の刑事~』(水9)
テレ朝得意の刑事ドラマ。
実は見始めたのは3話からです。
職場の同僚にゴンゾウ面白いよ!と聞いた翌日に
ちょうど休みで、さらに2話のリピート放送があったので見てみた。
そしたら本当に面白かったのでその夜から見始めました。
うん、面白い!
すげーーーSな感じの佐久間こと筒井道隆が個人的に超好き!
3話の最後の方で黒木と分かれたあとににやりと笑う顔とか最高!!
基本的に私痛い人なんで佐久間×黒木有りです(笑)
今週も楽しみー(ダメだろ、この第一印象は…)

『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(木10)
メインの医者がみんな若造で何て説得力のない救命ドラマかと
そう思ってました。実際見てみてやっぱりそう思いました。
キャスト若すぎると思います。
ドラマにはある程度のリアリティは必要だよ。
メインキャスト最年長であろう山Pですら研修医の年齢に達してないでしょ。
実年齢なんて関係ないとは思いますけど、あのメンツだと
どうも…そう思っちゃうな。
3話まで放送して、途中寝ちゃったりしてみたり見なかったりですけど。
あ、浅利くんは大きくなったな、大人になったなと思いました。
よ!元健太のとりまき!(笑)

『魔王』(金10)
大野くんが見たくてみてるんですが、大野くんのシリアスな演技が
意外とハマってて、トウマも今までと雰囲気の違う役が
これまたどうしてハマってて、ジャニドラじゃんと
バカにしてみないってのはもったいないですね。
ベースが韓国ドラマだけあってあり得ねーって設定も多いんだけど
それもまた面白い部分でもある。
一番気になるのは成瀬に出会って雨野真実名義の小包が関わる
殺人事件に巻き込まれるまで直人がきれいさっぱり
自分の犯した罪を忘れてたっぽいところが理解不能ではありますが。
まあ、とにかくだ。
大野くん好きとして彼が初主演でどこまでやるか今後も見守りたいです。

『Tomorrow~陽はまたのぼる~』(日曜劇場)
竹野内豊、菅野美穂主演と言ったら見るでしょ~
いきなり2話目は寝ちゃったんですが3話目はまた見ました。
まあ、内容はありがちっぽいんですけど
まじめなテーマを力のある役者さんが演じていらっしゃるので
他の軽いドラマに比べると見応えはあると思います。
竹野内豊がホント、素敵。やーこんな役者さんになるとはねえ。

『正義の味方』(水10)
原作が面白いんだ、これ!さすが聖千秋先生と思ってたの。
そしたらドラマ化ですわ…
ドラマ化とか映画化とかする人たちはなかなか見所があるなと
そう思います。
原作もそうなんだけど割と何も考えずに見られるコメディベースで
私は好きです。山田優演じるおねえがねー
原作と似てるんだ、表情はなかなか研究しましたね。
未来ちゃんがいじめられ役がハマりすぎて原作よりいじめられてる感が
非常に強いところが若干マイナスなんですがいいよ、いいよ。
こういう考えずに見られるドラマは1本くらいあっていい。

『ヤスコとケンジ』(土9)
同じくこちらも漫画原作。
元ヤンキーがなぜ少女漫画かになったのかは謎ですが
とにかくデフォルメの聞いたキャラは面白かった。
皆さん思いっきりやってますね…
が、さっそく2話目睡魔に勝てなかったので見逃しました。
こちらも何も考えずに見る、息抜きドラマとしてチェックします。

『太陽と海の教室』(月9)
月9で学園ものは非常に久しぶりですねー
案の定織田裕二のティーチャーは暑苦しかったし、
水泳部員たちの泳ぎがあり得ないほど下手でびっくりしましたが
癒しが出てるのでもういいです…
どんなにユウジ・オダがうざくても、北川景子ちゃんが
モップガール以来ギャグにしか見えなくても
私は自分の癒しのために見続けることでしょう。
1話は一言しか台詞なかったけどいいんだもん!
(しかも振られた話題は朝風呂・笑)
岡田将生くんの後ろの席だから岡田が抜かれたら自動的に映るもん!

つーわけでとりあえずのファーストでした。
恋空と33分探偵は見たら書きます。

今回は医療ものと学園ものに特化してるのかな?
みてませんが学校じゃ教えられないと太陽と海の教室が学園ものかぶり、
コードブルーとTomorrowが医療かぶりです。
もしかするとやっぱりみてませんがモンスターペアレントも
ある意味学校ですからねー
刑事ドラマはテレ朝が必ずやるのでかぶるとかそういう次元じゃないけど
シバトラが刑事物でかぶってます。あ、魔王もそうすると若干かぶるな。
連ドラのテーマがかぶるのって何なんでしょうねえ?

そんな感じで今期面白いのはゴンゾウ、
楽しいのは正義の味方、
癒されるのは太陽と海の教室と言ったところです。

この先視聴状況は変わるかも知んないけどね。
それぞれ頑張っていただきたいところ。


番外編
『ここはグリーンウッド~青春男子寮日誌~』(千葉テレ)
ものすごくイヤだったんですが予想以上にいい出来です!
とくに三浦くんの光流が劇似!!!
忍はいまいちだけどすごく頑張って作ってることが伺えて
非常に好印象です。
原作を相当読み込んでいてかなり忠実に作ってます。
台詞なんてほぼ一緒だよね。
どうやら『雨やどり』はやる気みたいなんで頑張って欲しい。
あと、個人的にはチェリーウッドは見たい(笑)

以上、ファーストインプレッションでした。


コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。