ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

06 | 2017 / 07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080528155015
見てきました。
なんか母の話によると昨日会社を
病欠と言ってさぼった父が
やはり相棒を見てたらしいです。

大人の鑑賞に妙得る『相棒』ですが、
邦画を見ない父が見たのが意外でした。
ランボーもやってるのに(笑)

感想は続きへ、例によってネタバレ。



面白かったです。
2時間超の長い作品なのでどうかなあと思ってたけど
面白かった。テレ朝してやったりですな!
フジの踊る~のシリーズ化が難航している今、
取って代われるのはやはり相棒かもしれません。
踊るとはまた違ったリアリティを求めてるなといつも思います。

まず、この劇場版、ものすごく要素がてんこもりです。
予告連続殺人、海外での日本人拉致・人質・殺害事件、
東京ビッグシティマラソン、外務省の事実隠蔽、
などなどなどなんとまあタイムリーな…というネタが
ふんだんにちりばめられています。
相棒のすごいところは時事ネタの挟み方だなあといつも思うです。
どれもちょっと前に心あたるなあという事件ばかり。
これらのことを巧みに組み合わせて大きな流れを作ってる訳です。

ストーリーはテレビシリーズとだいたい似た感じで、
単独だと思っていた殺人が、実は連続殺人で、さらに予告殺人であり
根の深い動機があるということを一つ一つ右京さんが解明していく。
こうした過程で謎解きの面白さをまずは楽しめる。
そして今度は犯人逮捕劇へとつなげてゆく訳ですが
ここからはアクションもあって動きのある刑事ドラマが楽しめる。
で、2転、3転する犯人逮捕劇のあと、相棒ならではのオチがつく訳です。
この最後の『相棒ならではのオチ』ってところが今回の一番重要な肝であり、
犯人が分かりました、捕まえました、で終わらないところなんですね。

ネタばれといっても今回の劇場版はその犯人にまつわることを
知ってから見てしまってはやはり面白みがないので
犯人についてはぼかしますが、非常にうまい。
凝って凝って凝りまくってて、観客もびっくりの
意外な人物が犯人ですってことでは決してないけど
とても無理がなくて、納得できる真犯人なんですね。
なんていうのか、ホント、自然っていうかね…
疲れる映画じゃないし、きれいにすとんとおさまりいいんです。
ストーリーは本当によく練られている。
この劇場版から、さらに発展して新しいテレビシリーズも
期待できるかなあという感じがします。
そう感じたのはキャラクターの使いどころのうまさでしょう。

相棒は時事ネタの挟み方が絶妙なのに合わせて
登場キャラクターの生かし方もうまい。
レギュラーキャラが立ってるのは言うまでもないんだけど
テレビシリーズでは常連のゲストキャラがいい布陣で登場する。
片山雛子しかり、武藤弁護士しかり使いどころを押さえてます。
今回最後にスポットのあたった御厨元総理や瀬戸内議員あたり
今後のシリーズでまだ登場しそうだし、楽しみです。

と、ここまでがまじめなストーリーに関する感想。
で、ここからが私の燃えで萌えだったポイント。

薫ちゃん、右京さんに言われたことで凹み過ぎ(笑)
キミなんていらないよ~って言われた訳じゃないのにね。
意外と薫ちゃんは当てずっぽうで鋭いこと言うし、
割と繊細ですよね。言葉のウラを考えちゃうところがかわいい。
対して右京さん、たまきさんにはバレバレでしたけど
本心とは逆のことを言ってしまうのがまったく…ねえ?
素敵だよ、あんたたち!

陣川君登場!
登場シーンと登場総時間こそ少なめだけど実はおいしい出方。
今回の陣川君は珍しく役に立ってた!
彼はまだ3人目の特命を狙ってるんでしょうねえ。
逆に物足りなかったのはピルイーターこと大河内さん…
出番少なすぎーもっと出て欲しかったよう。
(大河内さん、好きなのです…)
劇場版大活躍なのかと勝手に思ってたので残念。
陣川君のが今回においてはよっぽどおいしい登場でした。

官房長はいつもくらいの比重で登場してますが
今回珍しく右京さんとのお食事に成功している。
いつも誘っても誘っても断れていましたが(笑)
(で、右京さん断ったあとに薫ちゃんとそば食うんだよな…)
皿を戻して右京さんに叱られる。ああリフレイン。

イタミンの活躍が素敵!
薫ちゃんとのナイスコンビがよろしいです。
ケンカしててもやっぱり仲良しさんだなあと思ったり。
でもトリオ・ザ・捜一としてはちょっと出番少なめ…
芹沢君と二人で犯人確保に行っておろおろばたばたする様は
非常によかったです。
ところであのシーン、三浦さんは機動力から外されたのか?
米沢もいい感じで役割を果たしていたというか結構重要。
いつも通り特命には協力的なんだけどいい働きをしてました。
スピンオフ小説読みてえ!!

そして、爆発のシーンは…うーん、いい!
『相棒』って感じでしたよ。
相棒が終わる時ってどんなかなあと「あの」シーンを見て思いました。
右京さんと薫ちゃん二人がどういう関係かって
相棒以外の何者でもないんだなあというのが伝わる、
ある意味クライマックスなシーンで声が出そうになった(笑)
ああ、今年も秋から相棒シーズンVIIが始まりますように!
と本気で思いました。

それから、パンフの作りが面白いです。
茶封筒に入ってて、思いっきり封をしてあります。
止めてあるクラフトテープが素敵すぎたのでカッターで開封。
冊子1冊と新聞が入ってます。
新聞がいわゆる文字情報でインタビュー始め、
相棒-劇場版-のあらすじだったり、キャラクター紹介がされている。
なんか面白かわいい4コマ漫画とかもある。
名付けて相棒新聞だそうです。いいですね!
冊子の方はというと完全に劇場スチール。
かなりの点数の写真が収まっててちょっとした写真集になってます。
こちらもいいです、相棒好きなら買っておきたいパンフです。

とにかく、相棒をテレビシリーズ通して知っている人は
かなりマックスで楽しめるし、知らない人も
一級品の刑事ドラマとして楽しめる。
第一、この映画がきっかけで相棒にハマっている人が
大勢いるらしいですから。
私はちっとずつ以前のテレビシリーズを復習しようと
ひっそりと心に誓いました…
あ!DVDの購入特典送らねば!また忘れるところでした。
東映ビデオさんには龍騎のときに迷惑かけたし
相棒ではそんなわがまま効かなそうなので
早いところ投函しなくちゃ行けませんね☆

劇場版DVD化が楽しみです!
そしたらメイキングとか、ウラ相棒とか同梱して欲しいな~

相棒 劇場版―絶体絶命!東京ビッグシティマラソン42.195km
ノベライズ本。
テレビシリーズのノベライズも馬鹿売れ。
こっちも文庫で出したらもっと売れたのに!

◆何か感じたらクリックお願いします◆

ジャンル:映画 - テーマ:相棒 -劇場版-

映画 / 15:50 / CM[0]




コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。