ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近話題の『蟹工船』を読みました。青空文庫で(笑)
新刊書店に勤めているものとしてどうなのよ、という感じですが
版権切れてるものに関してはここで読むのが一番だと
私は思ってますから~

ここのところ騒がれているワーキングプアと蟹工船の漁夫たちの描写が
非常に似ているということで、ワーキングプア代表の
フリーターや日雇い労働の多い若者世代から大きな共感を呼んでいるらしい。
そう…何を隠そう私も間違いなくワーキングプア予備軍だ。
確かに職には就いているものの時間給だし、決して好待遇ではない。
現実今月の給料の少なさには本当にショックで目の前が真っ暗になった…
てゆーか、本当に大ピンチなんです!!
人生始まって最大のピンチですよ…給料が振り込まれてなお、
一銭もおろせないほどの窮地に立たされている…
今必死でアンケートサイトやECサイトのポイントを確認して
とにかく金を作ることに必死です。
やっぱりワーキングプア予備軍の身で30万のローンなんて
組んじゃいけなかったと反省中です。

そんな状況下で読んだからなのか本当に『蟹工船』よくわかるなと思った。
昔からよくいうよね、お金は淋しがり屋だからって。
お金持ちのところにはどんどんお金が入り、
貧困層には全く入ってこない、その通りです。
過酷労働の末病気になって死んでしまい、死んでしまった後さえも
まともに扱ってもらえないなんて描写は本当に泣きそう。
漁夫たちが一人の仲間の死から団結してストを起こす下りは
がんばれ!と本気で応援したくなる。
以前の職場は意味合いは違うけど蟹工船の漁夫たちみたいに
かなり不当な扱いを受けていたので、
私たちが全員でストを起こして仕事を休んだら
店はいったいどうなるんだろう?やってみたいよね!と
何度話したことか。そのときの記憶がまざまざと蘇りました。
まあ、結局ストは起こさなかったものの、
近隣に新店をオープンさせたときにうった求人広告が
私たちの怒りに火をつけおのおのが一人静かに怒りを燃やしたのです。

…具体的に電車で当時3駅しか離れてないってのに
時給に150円の差があったこと。
近隣店だという理由で新店採用になった人が研修に来たりしたんだけど
新人さんの面倒みると仕事が3倍になるじゃないですか。
はっきり言ってただのお荷物じゃないですか。
社員が責任もって研修するならまだしも、よろしくって
丸投げされる訳ですよ。その、ただただ邪魔なだけ(失礼)の
新人の面倒を見ているのに、その人たちより150円も
私たちの賃金が安かった訳です、そりゃ怒るでしょ、普通。

で、一人ずつそれぞれが店長に抗議に行ったことがきっかけで
だいぶ改善されたんですけどね。もちろん私も言いました。
後で聞いたら本当に全員が一人ずつ抗議に行ってたんですよね。

あれがなかったら今でもきっとあの待遇のままだったんだろうなと思うと
ものすごい怖いです。
蟹工船を読んでたら本当に思い出しちゃいましたよ。

しかし読後感が意外にさわやかだと聞いてたんですがたしかに!
漁夫や水夫、火夫、雑夫みんなが一致団結して
監督たちをやっつけようとするあたりは本当に燃えます。
なかなかうまくは行かないんだけど希望をくれる感じはします。
理不尽だなあというところで共感すると同時に、
何か勇気や希望もくれる小説であると、そう思います。


…ああ、6月は多分住民税の請求がくるんだよなあ。
つらいなあ、来月には大ピンチからピンチくらいになってると
いいんだけどなあ…でも来月も給料少なそう…
ワーキングプアおよび予備軍の諸君!
我らも立ち上がろうではないか。
税金を湯水のように無駄にした日本の国会議員たちが悪い!
税金をそう簡単に上げられてたまるカーーー!

がんばりましょう、がんばりましょう。

ジャンル:本・雑誌 - テーマ:読んだ本。

読書 / 03:30 / CM[0]




コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。