ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラワー・オブ・ライフ (3)

1年に1冊。気の長いペースで出ております『フラワー・オブ・ライフ』
待望の待望の待望の3巻です!
毎月10冊くらい漫画を買い続けてもう10年くらい経つと思いますが
どの漫画も面白いと思って買っているのは嘘ではないけれど
その作品がどれほど好きで、単行本が出るのがどれほど待ち遠しいかってのは
それぞれ違ってきますよね。あとである程度まとめ買いでいいやと思う作品と
いや、これは今日、とにかく今日買って今日読むんだ!っていうね。
すっかりよしなが信者になってしまった私は間違いなくこの作品はそれ。
本当に1年長かったね、やっと出たね、嬉しいねとそういう感じです。
単行本を買ったときに楽しみが半減しないように雑誌の立ち読みはしない!
を基本としていたのでよしながさんの作品もwingsもメロディも
なるたけ読まないようにしてましたが読もうにもね、
入ってこないし(悲)wingsがうちの店に入らんようになって
かれこれもうずいぶんとたちますね…DANCEナントカとかは
売れなくても入ってくるのになんでwingsが入らないんじゃろ、
N版の配本よくわかりません。
そんなわけで2巻以降の内容を読むのに本当にきっちり1年待ちました。
やっぱり面白かった…サイコーだ、よしながまんがは。

2巻の最後でなんだかそういうことになったシゲと真島がどうなるのか
すんごく気になっていたら進展したじゃないですか…!!
さっすがー…普通には終わらないですねー
しかもおまけまんがのツンデレに爆笑。
真島の場合すべての思考がそちらの方へそちらの方へ流れてゆくところが
何とも言えずイタイ、いや、オカシイ。
ツンデレって言葉自体がまずオタク用語ですよねえ。
なかなか普通に使う言葉じゃないと思うんですがさすが真島だ。
ここから先、この教師と生徒の関係がどうなってゆくのか
やはり続きが気になるところでございます…
シゲはなんだかもうすっかり真島を好きになっちゃってる感じですが
真島はどうなのか。姉萌えだったり、ツンデレ大好きだったり、
ビジュアル面は置いとくとして、シゲもけっこう
最強オタク真島のツボにハマってる様子なのがまたさらにオカシイ…
笑いすぎて死ぬかと思いました。もうなんだか。

そして3巻収録の坂井ちゃんのお話。なんかすごく共感してしまって。
私もわりとやることが大雑把なのですが
(しかしこれでもA型人間、どしても譲れないこだわりもある)
何でもくよくよ悩む方で、特に友達ともめたりしたときは
そりゃーもーいつまでもくよくよしているタイプでした。
でしたというか今現在もそうなんですけども。
いやもう本当にやることが大雑把ならば性格も大雑把に生まれたかったなと
わりとしょっちゅう思います。
最後の山根さんからしおりをもらったときの坂井ちゃんの
「きらわれては、いなかった!!」
というところは自分のことのように良かったね~と思ってしまう、
坂井ちゃんは非常に私に似ています。
3巻の帯のアオリの『女の子たちもがんばり中』っていいアオリですね。
確かに3巻は女の子たちがよかったです。
武田さんも、陣内も、磯西ちゃんもみんなかわいい。
あとね、なんかこの物語の高校生たちに妙にリアリティを感じるのは
互いに呼び合う感じが非常に上手いからだと思うんですよ。
女の子たちが名字を呼び捨てで呼び合ってるのって
かなり、本当っぽいですよね!私もそうだったな…
そういう距離感なんですよね、学生の時って言うのは。
で、学生を経てもっと仲良くなると呼び名って変わってくるんだよな…
しかしよしながさんの描く高校生たちをみてああ、そうそうそう!
と思うあたりがやっぱり私ももう歳とったんだなあと実感させられます。
だってあのノリは今の高校生ではない。
よしながさんご本人からせいぜい私くらいの年代までの高校生だな(笑)
男の子たちもみんなお行儀がいい感じで、うちのクラスの男子を思い出す…
37人中男子7人だった高校時代。そんな感じの男の子に感じます。

なんかフラワー・オブ・ライフについて書いてるつもりだったのに
話がずれてきたので今回はこの辺で。
ああ、次の4巻発売までやっぱり1年かかるんですかねー
長いな…たってみればあっという間でも1年は長いよ…

そして余談ですが。
ビブロスさんの具体的な早期返品銘柄の基準がわかりました。



まず、書籍扱いのもので委託期間内のもの。
…って説明が必要ですが、書店は各出版社の出版物を委託販売してます。
だ~いたい書籍の委託期間て言うのは新刊として発売されてから3ヶ月前後です。
たいていの出版社は委託期間だろうとそれが過ぎようと
委託品扱いのものは普通に返品できます。そういうものです。
返品に期限というものを特に切ってない出版社が多いのです。
(例外的に文芸春秋の文芸書とかは期限がありますが)
ですので、委託期間内の商品に関しては倒産したといえども
返品を受けてくれるということなんですが…
それより前のものは知らないよ~んということらしいです。
結論としては今年に入ってから出版されたものは
(ぎりぎり12月出版のもそうかもしれない)
返品受けてもらえるのでさっさと返すけれど
それ以前のものは返品を受けてもらえないので
仕方なく店頭に置き続けるしか今のところは策がないということ。
これに属するのがb-boyノベルスとb-boy LUV、
それからパロディ系のアンソロジーなど。巌窟王とかそうかな。

そして雑誌コード0もしくは1で始まる月間雑誌の
-以下04(4月号)より以前のもの。(03とか02とか)
というのは-05が先日出たばかりだから。
これは出たばっかりだからなのか特に返せという指示がありません。
普通に考えて、雑誌の返品期限内に返せばオッケということなんでしょう。
どうせ蓮田で裁断処分になっちゃうからでしょうか。

で、一番気になるコミック単行本についてなんですが…
雑誌扱いで返品期限なし。
という特性からコミックは上の二つの中間のような存在にあたるわけです。
実は現時点で回収指示が来ていません。ということは…?
これはなんだかもう知らないよ~んということなのかもしれない。
ガバッと返品することになるのかと思ったらそれどころではないというか
一度委託として出した品物をすべて引き取る余裕もない
…ってことになるんでしょうかね。
申請して決定までがえらく早かった感じだからだろうか。

なので今後の傾向と対策。

今年発売のノベルスと書籍扱いコミックで欲しいものがあったら
とにもかくにも書店に走り、店頭にあったら買うしかない。
早期返品指定されているなら書店も時間との戦いなので
それに勝つしか方法はない。
(ちなみにうちの店は本日抜き取り完了しました)
それより以前のものは店頭に在庫がある限りはしばらく大丈夫。

コッミク単行本はしばらく店頭に在庫が並んでいるでしょう。
けれどあるものが減ってゆくだけで当たり前だけど増えません。
注文とかしてみていないんでよくわからないけれど
多分取り次ぎも出さないでしょうから今あるだけで終了です。
早いうちに引受先が決まればそちらの出版社に装丁が完全移行するまで
ビブロス装丁のままで出荷される可能性もあるかもしれない。
スコラとかソニマガがそうだったので。
いや、そうなってほしいんですけどね…

雑誌は多分現在出ているマガジンビーボーイしか手に入らないでしょう。
表紙が学園ヘブンアニメ化で華々しい分
余計にむなしいというかなんと言うか。表紙見るたびに脱力します…
マガビが出たときにこれ以降の雑誌はすべて出ない
というのは聞きましたが単行本関連は情報がなかったけど
昨日10日はビブのコミック発売日ですよね。
で、やっぱり入ってこなかったのでもう無理なんでしょうね…
N版速報挟み込みの5月の新刊案内にもしっかり載ってたけど
やーっぱり出ないんですね、SEX PISTOLS(5)が出る予定だったのに…
予定表を見て改めてがっくりきました。
ふふ…予定たてる前に会社を建て直してほしかったよ…

最後に。ビブロスばかりがネット上でも非常に話題になっておりますが
ハイランドも同様ですので。ハイランドはいわゆる成人系になるのかな?
アイドル写真集とかも出してましたっけ。
まあなんにせよ、こちらをお探しの方も同様にお早めに。


◆何か感じたらクリックお願いします◆
漫画 / 21:59



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。