ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日に戻れたら (JUNON NOVELS)
買いました、結局。まだ読んでませんが。
JUNONのケータイサイトに有料登録までしたのに
やっぱり読めないものは読めなったんです…
しょうがないから今月中に中村君の動画でも見て
元を取ったつもりになります、JUNONの方は。

ところで、店では必死にケータイ小説コーナーを
探したんですけどJUNONノベルは
あくまで『小説』なんですね。
ろくに調べもせず、ケータイ小説コーナーを見てもみつからず
もう一度ちゃんと調べ直したら普通の小説のコーナーにありました。
確かにJUNON恋愛小説大賞のページに縦書きになって~と
書籍化のところに書いてあったのでああ、そっかと。
我々書店サイドもJUNONの小説はケータイ小説と思わず
普通の『小説』であると認識していいんだと。
そう思ったらなんかものすごく好感度があがりました。
ケータイ小説が書籍化される時って対外の場合、
そのまま横書き体裁左開きで本になってるんですが
JUNON恋愛大賞作品集は縦書きの右開きで本当に普通の
短編のアンソロジーのような作りでした。
そう、同級生を読むために買ったけどほかのも掲載されてるのですね。
面白いといいな…アンソロジーはある意味緊張するんですよね。
それでも横書き左開きの本に比べたらずっと買いやすく、読みやすい。
ケータイ小説を下に見るつもりも、けなすつもりもありません。
いいものはいいし。でも、読みにくいんだ…それだけは仕方ないんだ…
横じゃないと伝わらない何かがあるんですかねえ…
縦に組み直して出版してくれたらいいのになあと思ってしまう
そんな私は頭が固いんでしょうか。
でも液晶で横書きを読んでいる時はさほど違和感無いんだな。
だけど本になると気持ち悪いのはどうしてだろう…

そんなわけでここ数日JUNONのケータイサイトにかじり付きだった私。
ついでに第2回大賞作品の冒頭も読みました。
あれ、どうなるんだろうな…
主人公の女の子の性格がちょっと興味を引いたんです。
その女の子が相談された男の子の恋愛もありがちっちゃありがちな
相手同性、でも自分はゲイじゃなくて、
あくまでそいつだけが好きなんだみたいな、ね…
相談を持ちかけられた女の子の性格が気になって
その彼女がその後どういう行動をとるのかがとても気になって
続きが読みたかったんですが、タッチの差で受賞作の
公開期間終わってました…くっっ!!!
大賞とかとる作品てのはどこかしら引っかかるものがあるってことだなと
そう思いました。書籍化されたら立ち読みすっかあ。
読書 / 19:18 / CM[0]




コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。