ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方帰って参りました。イマジンファイブとキバットは買えました。
お疲れ、自分。

さて、先ほど公式ブログを見に行って、
あれ?と思ったことがあったのですがブログの写真を見ると
ユタが鳳帝って書いてあるジャージを着てる…てことは別高校?!
てことはあの無茶な(笑)チームロード見られないんだ!!
か~なし~結構好きだったんだけどなあ、インハイ予選エピソード。
で、ここでハリスが出てくるんですよね~
まあ、映画には出てこないんだろうけどもさ。
そうすると由多監督は亀高のコーチなわけだから
息子は別の高校にあえて進学、みたいな感じでしょうか。

どこに山場を持ってくるかで全然違うと思うけど
ユタをチームメイトではなく別高校であり、
ライバルであるという設定だとチームロードエピに焦点なのか?
全く何にも明かされないからわからないけどそれはやだなあ。
それだとシャカリキがシャカリキである所以が弱いというか…
チームより個人、才能のぶつかり合いみたいなものが
曽田漫画の醍醐味と言うか…上手く言えないけど
シャカリキは高校ロード漫画では絶対にないので
(前のエントリでOver~を引き合いに出した際に高校ロード漫画
って書いたけどそれはテルも亀高自転車部の一員であると言う
それだけの理由です。だって、本当にシャカリキは
高校ロードのことってインハイ予選のエピソードしかないもん…)
山場はやっぱり『ツール・ド・おきなわ』にしてもらいたいなと。

ともかくユタの設定が大幅に違うんだなということだけは
写真でわかりました。そうか…鳳帝高ですか。
原作読みの人は鳳帝高がどういう感じで登場した
どんなチームかよく知ってるからえ~?!って思いますよねえ…
そっかー…そうするとも日の大との合同合宿、アレどうなるんだろう?
由多監督が亀高の監督なら息子は特例で参加ってのはあるかもしれないか。
省くってのは…まさかないよね?

あ…公式ブログに
『高校生の自転車ロードレースをテーマにした青春ど真ん中映画』
って書いてあるな…うーん…
間違ってないけど正しくもないと思うんだよなあ。
シャカリキって高校ロード漫画というくらいなら
ただ『ロードレース』の話って言った方が正しい気がする。
まあ、それも実は違ってて、もっとシンプルな
ノノムラテルという一人の自転車大好き少年=坂バカ=天才
のお話なんですよね。曽田漫画はいつもそうなのだけれども。
そして青春ものでも決してないと思うんだけどもいかがなもんか。
わかりやすく言うとcapetaがカート漫画じゃなかったのと
同じじゃないかなあと私は思うんですけどね…
モータースポーツはわかりやすくレベルアップがあって、
最高峰F1への道を順を追って消化しやすいから
わかりやすいんだけどテルも最終的に目指すところは
ツール・ド・フランス=ラルプ・デュエズな訳ですから。
っちゅーか行くし。しょうがないかあ、難しいもんね…
映画 / 23:00 / CM[0]




コメント


管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。