ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

06 | 2017 / 07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~4月になっちまいました。
06年冬ドラマがすべて終了いたしましたのでいつもの通り総括をば。
(放送終了順です)

『時効警察』(金曜11時15分/テレ朝)
このクールで一番面白くて一番のお気に入りドラマでした!!
力一杯楽しませていただいた、久々に本当に面白かったドラマでした。
設定からストーリーから細かな遊びまですべてにおいてパーフェクツ!
オンエア後は毎週公式サイトをチェックして
放送後のフィクションの下りを確認するのが習慣化しました。
全9回という潔く短い構成も今から思えば時効警察のカラーには
ばっちりハマっていたような気がします。
資金がつきたので趣味の捜査はいったん終了、という
どうでもいい(笑)理由での終わり方だったので今後の展開に期待。
時効警察は映画とか2時間のスペシャルとかではなく、
毎回1時間、1話完結が望ましいので是非新シリーズの製作を期待したいです。
絶対にDVDは購入します。
時効警察 DVD-BOX
時効警察 DVD-BOX



『喰いタン』(土曜9時/日テレ)
間、1~2話見逃しているのですが、程よくばかばかしく、
今回も東は食ってんなあ…と毎回しみじみ思ったドラマでした。
すげえオモシレエ!というドラマでもなかったのですが
まあ、そこそこ?そこそこ楽しめました。
本当にすごいと思いましたよ、あれだけの量を食べ、
確実に消化&消費する東をさ…

『神はサイコロを振らない』(水曜10時/日テレ)
このドラマも私は好きでした。
小林聡美とともさかりえ、そして山本太郎の3人の掛け合いがよかったし、
それに絡んでくる武田真治や大杉蓮も非常に面白かった。
特に『やす子ちゃんはてつやちゃんのことが大好き』はよかったね。
最終的な終わり方に関しては確かに微妙だったのですが
このドラマのテーマや雰囲気はとても良かったです。
ってゆーかもう小林聡美の主演ドラマなら間違いないんだってば!
本当に私は小林聡美さんが好きです…

『西遊記』(月曜9時/フジ)
月曜日の9時ってさ~危険な時間でね…
うっかり寝てしまうことが多くて、西遊記も実に3回寝てしまってます。
私は多くの大人の皆さんと同じで堺正明の西遊記と比べちゃった人間でした。
そのせいか、まー天竺近いね!という感想しか…(苦)
いやいや、げふげふごほごほ…
でも、何というかムキムキ悟空も見慣れたよ!
それもアリかな、と思えるようにはなりました。
みんな殺陣を非常に頑張っていらっしゃって、その努力は
とても伝わってきたしね。
(あとから知ったことですが殺陣師がキタさんだった…
そんなお仕事してらっしゃるんですか~JACで棒アクションと言えば
やっぱり喜多川務さんなんでしょうかね、うん)
しかし、最終回のお釈迦様役で堺正明が登場し如意棒をまわしたら
やっぱり慎吾より上手かったというオチがつきましたけど。
何やら映画化も決まったそうで、あの妙に安っぽいセットは
映画のフィルム映像の方がごまかせるだろうから
この西遊記は映画には向いているんじゃないかと思いました。

けーれーど、
主題歌は良かった、めっさ良かったですよ!
私、iTMSでダウンロードしましたから。
現在もまだDL1位を保ってるのかしらね?
興味のある方はこちらをクリックしてみてねん☆

MONKEY MAJIK - Around The World - EP - Around The World


『アンフェア』(火曜10時/フジ)
このドラマ面白かったよね!
篠原涼子が今までとイメージの違った役をやるよ、という感じの
前宣伝だったんだけれど、篠原さんのイメージ云々だけじゃなくて
ストーリーがおもしろかったというか毎週楽しみだった。
これからどういう展開になるんだろう?と連続ドラマを楽しむという上で
非常に真っ当な楽しみ方をさせてくれたなあと思いました。
そういう意味でも近頃では珍しい感じのドラマでしたね。
最終的な犯人は誰なのか?それをぐるぐる予想していたときの楽しさったら
何とも言えないものでした。
なみに、ほとんどの皆さんが予想的中させたと思うけど
蓮見が誘拐事件の主犯だとわかった時点で私は安藤がきっと一番の黒幕!と
予想を立ててました。皆さんはどの時点でしたか?
フジと言えば浅野温子の沙生妙子という女刑事を排出してますが、
雪平夏見もそれに勝るとも劣らない女刑事になったのではないでしょうか。
これもやりようによっては面白い続編が作れるかも?

『百夜行』(木曜9時/TBS)
最終回3回前くらいに原作を読破しまして、
あ~なるほどと思いました。ドラマはふたりを中心に
亮司の視点で物語を描いたのでかなり原作とは受ける印象が違います。
けれど起こる現象というか事件はほぼ原作通りなんですよね。
そうわかってから改めてドラマの百夜行を見ると
あえて原作では書かれていない亮司と雪穂の出会いのいきさつが
ドラマでは絶対に必要で重要な場面であったと同時に
あの子供たちが本当に上手だったことがよくわかりました。
原作だと雪穂は本当に何考えてるのかはかり知れない
なんだか不気味な女だし、亮司に関してはもっとスマートで
冷たい印象を受けたのに対してドラマの二人はずっと人間らしい感じがしました。
ドラマにして、不特定多数の色々な人たちに見せるのならば
やっぱりドラマの切り口は正解だったんでしょう。
私はかなり上手にドラマ化したなあという感想です。
厳密には最後の方はドラマオリジナルの展開です。
原作ではもっと深い感じのラストになってるんですが
その通りにやるとしたらあのキャスティングはむりです。
(時間的にも無理かな…あと3ヶ月ないとね…)
もっと大人をキャスティングしないとあのラストには持ってけない。
子供→高校生まで→成人の3段階キャストなら行けるかなあ。
とまたいらぬことを考えてしまった私でした。

『小早川伸木の恋』(木曜10時/フジ)
何だこの全く共感できないドラマは!!という感じで始まって
最後までそういう感じで終わりました…ある意味すげえ。
はじめの頃は妙子が理不尽でそれについて非常にむかむかしてたけど
最終的には伸木にイライラしました…なんだ、お前は!!
妙子と離婚したいと言いつつも、妙子の悪口は書けないなどと言って
西やんを大いに困らせる、人がいいを通り越してもうバカ!
バカ男!そうとしか言いようがないでしょう。
カナさんは伸木とくっつかなくて正解ですよ~と
かなり、かな~り思いました。ダメ男め!!
しかしあの妙子役で片瀬奈々ちゃんは非常に
イメージが悪くなってしまったでしょうね…かわいそうだ…

『夜王』(金曜10時/TBS)
こちらも原作とは全然違うラストでしたが~
いろんな意味で私は楽しめましたよ、このドラマ。
中盤ゲストでMっすん登場、Mっすんでてるのにすがっちが「レン」と呼ばれる。
もう、一部の人にのみバカウケだったに違いありません。
また最終回ロミオを立て直すために派閥を壁を越えた皆さんが
なぜか一人、二人と増え続けながら徒党を組んで肩で風切って
歌舞伎町を練り歩くシーンはなんかもう面白かったです…
その上、ロミオを去った聖也がヒカルをつれて乗り込んだ
大阪南のホストクラブにR平氏が登場したのも爆笑でした…
すみません、笑うところじゃないっすね、ええごめんなさい。
そしてやっぱり徒党組んで歩く。その中でもR平さん一人バランスが妙。
なんでそんなに人間離れしてるんですか!!(泣き笑い)
てなわけでごちそうさまでしたって感じです。

『輪舞曲』(日曜9時/TBS)
連続ドラマにしてはスケールのでかいドラマでしたが
日韓共同とか、チェ・ジウが半年間も日本に滞在して撮影とか
もうそういうことよりも何よりもなんつーか
どんでんどんでんどんでんどんでん返しの連続に後半びっくりというか
ええー?何もここまでひっくり返さずとも??と…
だってだって、竹野内が韓国人でチェ・ジウが日本人てああた…
ひっくり返し過ぎもいかがなものかと思ったのですが
まあ、見応えはあった、カナ?
それと思ったよりも王道なラブストーリーでしたよね。うん。

<番外編>
『牙狼』(金曜深夜1時30分/テレビ東京)
これは冬クールドラマではないのですが近頃最もハマって
同じ時期に終了したので一緒に感想を。
やっぱり雨宮さんの世界観は素敵というか大好きというか
面白かったですー来週からもうガロ見られないのかと思うとね、
一抹の寂しさがこみ上げまする。
敵対していた鋼牙と零が最後には仲間になるあたりや、
最初から怪しいなーと思っていた京本政樹がやっぱりやっぱり
暗黒騎士だったりとかいうそれなりのお約束もあったんですが
どれも心地よい展開でした。すでにDVD1巻は予約済みです。
見はぐってる最初の方を見るのが超楽しみ!
それから最後の雨宮文字の『暗黒騎士編完』は気になります…
これ、続編作る気があるってことなんでしょうか。
あとでちょっくらオフィシャルで探りを入れてこようか。
牙狼<GARO> 1
牙狼<GARO> 1


というわけで2006年冬ドラマ総括でした。
思い返せば冬クールは刑事さん(警察官)がぞろぞろ出てきましたね。
王道のトレンチコート刑事が二人もいたのに真逆!とか(笑)
春からの新ドラマに関しましては一番の期待が『富豪刑事デラックス』
次が『ブスの瞳に恋してる』と『弁護士のくず』でしょうかねえ…
(冬と同じ見方をするなら春クールは弁護士のクールと言えよう…)
ふたを開けてみないことにはわかりませんが自分の感性に
ぴったりくるドラマがあるといいなと思っております、ハイ。

映像受信箱 / 18:54



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。