ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2007 / 10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶり(?)に欲しいカメラがあります。
ゴールデンハーフとDiana+です。どっちもかなり欲しい…
値段もそんなに高くないし、今印刷貧乏でなければどっちも即買ってるよ。
ゴールデンハーフはそのうちヴィレッジヴァンガートに行く機会があったらと
そう思ってるんですが、Diana+はどうなんだろう…
いいなあ、Diana+。HOLGAも持ってるけどこれはもっぱらPOLGAとして
使っているのでまだブローニーの経験がないんだよね。
Diana+でブローニーデビューしたい~

来年、年明けた頃まだ買えたら買いたいなあ、どっちも。

ところで、先月6月に修理に出していたSX-70の見積りがようやく来ました。
それでまだ修理終わってないんですけど今月こられると
大変厳しいので来月末以降にして欲しいな。
もう、こんだけ時間かかったんだからそれくらいあとにしてくんないかな。
やっぱり修理に1万6千円くらいかかるみたいです。
でもコレで快適に使えるようになるならば!でも、今月はやめてくれ。
スポンサーサイト

◆何か感じたらクリックお願いします◆

ジャンル:写真 - テーマ:トイカメラ

写真 / 18:48


先々週買ったヤングアニマルを昨日読みました…遅っ!

3月のライオンももう6話目なんですね。早いと言えば早いなあという感じ。
今回のお話は二階堂君との対局を終えた桐山君が
あかりさんに言われた通り対局後に3姉妹宅に訪れるという話。
以前迎え盆のエピソードもありましたが今度は送り盆の話です。

3姉妹宅に付くとぐずってるモモちゃん。
このあとすべてのシーンでモモちゃんはずっとぐずってます。
でも、このモモちゃんのぐずりもすべてこの『送り盆』の演出で
最後のひなちゃんのシーンに繋がる訳なんですよね。
こんなに小さなモモちゃんでもどういうことであるか
よくわかっているというところがものすごく切ないの。
は~切なかった。
ハチクロの時もそうだったけどあのクロスするモノローグが
切なさを増すのだよ…
そして、桐山君の生い立ちのことも今後だんだんと明らかになるのかな。
桐山君ひなちゃんにいいよ、と声をかけるのは
やっぱり彼とあの3姉妹が似ているから、わかるからなんでしょうね。

それにしてもやっぱりウミノさんは泣かせの名手だ…
私もかねてから東京のお盆の習慣に妙な切なさを感じていたんです。
迎え火を炊いて送り火を焚いて…
私の母の実家は東京荒川区。谷中にほど近い場所です。
最近では祖母の体調が良くないのでここまでやってないけど
昔はよく一緒にやりました。なんか火を焚いてまたいだりするんだよね。
詳しくないんでいわれとかよくわかんないんだけど。
でも、お盆のその習慣に関わるといつもすごく切ない気持ちになったのを
ライオンを読んですごく鮮明に思い出しました。
今の若者なんて、迎え盆に送り盆なんて知らないだろうに。
ウミノさんはこうして残してゆくべき古き良き、
何か切ない郷愁を感じる行事を若い世代に伝えて行ってるのだなあ。

ところで、10月発売分のYAではライオンは連載お休みだとか。
現在印刷代貧乏だったのでこれしきのことでもすごいほっとする…
連載再会までYA買わなくていいんだ!なんて思っちゃった。
けど、ああ探偵事務所と2代目はこすぷれいやーの続きは気になったり(笑)
でも買うほどじゃないって言うのがまたまた…

そんなわけで11月の連載再会を楽しみにしてます。
単行本、早くでないかしら。
ライオン / 18:36



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。