FC2ブログ

ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

06 | 2006 / 07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草




◆何か感じたらクリックお願いします◆
  • [No Tag]
ハチクロ / 02:01


だったんですね…!
先ほど仕事の休憩中に買ってよんで知りました。
ってゆうか読むんじゃなかった~
仕事なんですよ、泣くのこらえるのに必死ですよ!

携帯から送信したら反映されないし、
(ッテあとで記事がかぶったらスミマセン…)
もうやだー帰りたい、帰ってじっくりよみたい。
というか心の向くままに泣きモードに入りたい。

あと4時間半、長いです…
感想など続きは帰宅後に。うーわーもうだめだぁー






焦りと動揺のあまりタイトルがすべてカタカナになってました…
はい。ただ今帰宅です。
もう1回よんでちゃんと感想を書きたいので改めてにします。
それよりもFC2は夏になるとモブログ(ケータイからの送信)が
調子悪いです。結局ケータイからのはネットの藻屑と化したようで
反映されませんでしたね。どこに行ったのやら。

では、準備が整いましたら改めまして。
このあとアップされるであろう暑苦しい感想に覚悟しておいて下さいませ…
ああ、最終回か…
  • [No Tag]
ハチクロ / 13:35


最近ハチクロ関連の更新しかしてない気がする…
だって、仕方ないよ、2006年はハチクロの夏だモン☆

さて。第4話の真山と理花さんの山場を越えて
第5話は一転あゆと野宮さんのお話です。
真山のちょっとした変化からあゆは彼の理花さんとの間に
何かがあって、二人の間に変化があったと察っしてしまう。
こんなことに気がついてしまって凹んでるあゆを
美和子さんはさりげなーく励ましてくれる…
いいなあ、こういう年上のお姉さん大好きです。
今日何となく職場の休憩中にそんな話になったんだけど
自分より年上の人たちに囲まれてるのってとっても気持ちが楽なんですよね。
わたしも年上の人大好きで、今の職場がそう言う意味では気に入ってます。
が、あまりにも長くい過ぎたせいで私自信が他のメンバーにとって
「年上」になってしまっているところがイタイんですが、
それでもまだまだ人生の先輩たちがたくさんいらっしゃるので
そんな方々に囲まれて仕事するのはいいです。
美和子さんみたいなお姉さんが上司だったらいいですよね。
あゆに対してはもうほとんど子供をあやすような感じなんだけど
あゆから見たらすごく大人であろう野宮も美和子さんにかかったら
ヒヨッコに見えると言うかなんと言うか。
このエピソードの影の立役者ですね、美和子さん。

そんな美和子さんからあゆの様子を聞いて
自分を頼ってこないあゆに腹を立てつつも早く会いたいと言う気持ちを
募らせちゃったりするそんな野宮は第3話で再び着込んだ青春スーツを
さらにがっちり装着させた感じです(笑)

あゆはあゆで実は野宮を頼りたいと思ってて、
そんな時にまさにというタイミングで帰ってきた
野宮に対する自分の気持ちをどうしても受け入れられず、
真山を好きな自分で居続けたいと思う
まるで真山以外を好きになってはいけないと自分をがんじがらめにしちゃう、
見てる方はじれったいような、あゆ、楽になっちゃえよ!と
思わず言ってしまいたくなるような…ね、うん。
あゆと野宮の関係がここらで何となく見えてくるのですね。

そしてこのあゆと野宮の背景で地味に森田兄弟の秘密にも迫ってきます。
兄弟は何のためにあれだけの大金を稼ぐことに執着するのか
いよいよ明かされるわけです。
そして真山の「いざと言う時のため」と言う台詞が、
あとに控える大事件の伏線であろうとは
原作を読んだとき1ミリも思いませんでしたよ…
ふーう。

そして。
次週!ついに森田技研=森田父登場です。
父、声は誰がやるのかな~今からドキドキです。
そのうえ原作9巻最大の泣き所(@neko調べ)の
「ぼくたちは海へ行くことはなかった」
も来ちゃうんですよね、うわーうわーうわーーー!
もうね、今日の放送の最後の竹本君の一言で
既に涙目になるくらいここダメなんですよ…
森田技研とWで来週も確実に涙腺がぶっ壊れること間違いないでしょう…
あーもーやばい、来週はヤバヤバい!
その上明日(今日)コーラスの発売日ですよ!仕事休みだから土曜に買うか。
そんでもってまたハチクロで更新するんだろうな、私は。

最後に。
今更かよと言う突っ込みが入ると思いますが美和子さんの
根谷さんてホークアイ中尉なんですよね。
マジで今更なんですけど見事に私の好きな女性キャラを
両方とも演じていらっしゃるのねとしみじみ思ったのでした。
ってゆーか、最初のシリーズでは気がついてなかったの…
先日鋼のプレミアツアーDVDをお借りして非常に久しぶりに
ホークアイ中尉を見たので気がついたと。遅すぎるよ、自分。

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

早くも予約開始です。ホイップちゃんゲットのため
私も早く予約をせねば!!

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ ハチミツとクローバーfilm story ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK
映画関連左から、メイキングDVD、映画版小説、写真集

ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー 9 (9)
集英社 2006-07-14
売り上げランキング : 15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みどりちゃんマグネットは初版のみ!

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー (8)
ハチミツとクローバー (7) ハチミツとクローバー (6) ハチミツとクローバー (5) ハチミツとクローバー (4) ハチミツとクローバー (3)
by G-Tools

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
ハチミツとクローバー 8 (初回限定版) ハチミツとクローバー 7 (初回限定版) ハチミツとクローバー 6 (初回限定版) ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) ハチミツとクローバー 4 (初回限定版)
by G-Tools

  • [No Tag]
ハチクロ / 01:48


ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK

宣言通り、映画ハチクロ見て参りました。
意気込んでライズで前売りを買ってしまったのでライズで(苦笑)
千葉県民が頑張ってここんとこしょっちゅう渋谷遠征してます。
(…まあ、今日は夕方から御茶ノ水で面接もあったからね)
それもまたよろしかろう。ここまで特別扱いできる作品は
あとにも先にも絶対無いのでこれもいい思い出ですね。
チケット売り場で前売りを指定券と交換するときに
「B列で」というと「かなり見上げる感じなりますよ?」と
窓口のねえちゃんに言われましたがいいんです!
誰かの頭の間から見るよりそっちのがいいんです!
C列ではなくB列にしたおかげでB列より前は私一人。
俺劇場な感じでなかなか良かったです。ふふふ。
では感想です。
いつものようにネタバレですのでこれからの方はご注意を。

◆何か感じたらクリックお願いします◆

ジャンル:映画 - テーマ:ハチミツとクローバー

  • [No Tag]
ハチクロ / 01:30


放送終了から1週間、やっと最後まで見ました。
いーやー面白かった!素直におかしかった。
昼の帯ドラの新風を巻き起こしましたね。ああ。終了淋しい。
秋にはみどり、たかしと2ボックスでDVD化も決まってますが
さすがに今のこの状況では買うことができない…
アキハバラ@DEEPを買うことに決めちゃった以上もう、無理。
幸い主婦は全話録画できたのでDVDに焼けたし、これで我慢…

話は変わりますが。

主婦の感想を書くのは最初の8話めを見たあと以来と言うことになりますが
開始時のテンションをずーっと保ったまんま最後まで
猛ダッシュで駆け抜けた感じのドラマでとても好感が持てます。
昼の帯で、ファミリー向けなのでハッピーエンドですがそれもまたよし。
設定とか面白いし、クドカン脚本と言うことで放送開始から
最初の週は世間の興味も高いし、テンションも高いし勢いもある。
けれど30分と言えど全40話と言う長丁場ですから絶対中だるむなと
そう思ったのに、いいタイミングで新しいキャラクターが登場して
笑かしてくれるもんだから本当に飽きなかったです。
特に後半登場の編集者小松と書生浅野は良かったですね~
特に浅野は気に入ってました。というか高橋一生。
怪奇大家族のあの忌野清四以降彼を見るだけでおかしくてしょうがないのです…
ああ、これって全然ほめてないか…
だって、だって~「ヤァーーーーッシュッッ!!」が忘れられないんだもの。
(ものすごくマニアックなネタですみませんね、気になる方は大家族を見よう)
けれど最初の方から登場していたやす子やひろし、ゆきおなども
どんどんパワーアップして行くし、すごいドラマだった…
ゆきおの不倫話のときのミュージカル、あの衣装が普通に似合う
川平慈英がマジすごい(笑)
ゆきおの役は改めてこの人にしか出来ないと言えましょう。

おもしろかった、面白かったよ…
次は木更津キャッツアイワールドシリーズか。
主婦が始まってすぐのテレビぴあだかテレビライフだかの
クドカンインタビューでもうテレビドラマは出来ないと思ってたとの発言が
私は非常に気になっているのですがそう言わずにまたやっていただきたい。
テレビッコとしては宮藤官九郎脚本のドラマはもうものすごい
広いもんと言うか、見っけもんと言うか
原作付きばっかりだったり、はやりものばっかりだったりで
もう少しぱっとしないドラマをずーっと見てきて、
正直飽き飽きしてたところにすっと登場した救世主のようなもんです。
ああ、テレビがつまらんと言ってテレビからはなれずに
ずっと見ててよかった、見てたから出会えたんダネ、と。
そして、その宮藤脚本を世に広めた磯山Pという存在も
なんと貴重な人材なのかと。
何年あとでもかまいません、またお二人のドラマを見せて下さい。
てれびっこは首を長くして待っております!

最後にもっかい言おう。
『吾輩は主婦である』未見の方々は是非とも見たまえ!

吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」 吾輩は主婦であるDVD-BOX 下巻「たかし」
上・下巻区別が付きづらくて申し訳ございませんが~
なお、上巻の予約特典はブロッコリマイクのストラップで
下巻の予約特典はポストマイクのストラップらしいですよ。
さらに映像特典にやな家『家庭内デート』のPVも収録されるようです。
他にも特典満載…ほ、欲しいなあ…でも無理だ…

アキハバラ@DEEP ディレクターズカット DVD-BOX
で、こちらが「主婦」をあきらめるきっかけとなった
アキハバラのDVDでございます…ごめんよ、私はこっちを買うよ…

  • [No Tag]
映像受信箱 / 18:05


はぁーっ…何と言う感想を書いたら良いのか…
原作8巻で最も思い入れのあるお話だったので
どんな風に映像化されるんだろうと非常にドキドキしてたんですが
原作通りで美しい話でした。

カシオペアに乗って理花さんと二人で札幌に行く。
そこでこの二人の距離がぐっと縮まる、そういうエピソードであり、
リアルタイムの原作も含めて一番思い切ったなあと
アニメで見て改めて思いました。
あとにも先にもおそらくここだけ、じゃないでしょうか。
ウミノさんは意識的にそういうのを感じさせないようにしていたらしいので
ホント、びっくりしたと同時に良くやったと言うか、
絶対に必要だったんだな、ここはと思ったのです。
おそらく意図してそうしているんだと思うんですけど
ハチクロの登場人物たちは男とか女とか言う性別をあまり感じさせないというか、
性別よりもキャラクターの個性が光っててジェンダーな雰囲気があるんですけど、
(例外として野宮だけは最初から『男性』のオーラがある、これは必要)
唯一真山が『男』に見える貴重なお話なんですよね。
そう、あんなにあゆにスキスキ言われてても、
理花さんに恋してて、ストーキングなんかしちゃってても
私は黙って出て行こうとした理花さんを引き止めて
勢いに任せて壊れちゃう真山を見るまで『男』を感じなかったんです。
いや、でも本当に素敵でした。
真山の静かなモノローグもすごく良くてまた涙です。
それに音楽も良かったね…ほのほだったね…

そして。
実はこの話私が原作8巻を読んで大号泣した修ちゃんのモノローグが
真山と理花さんのカシオペアの前にあるんです。
たしかに二人が一線を越えて距離が縮まると言う全体を通しても
かなり重要なエピソードで、私も思い入れあるのはたしかなんですけど
どうしようもないくらい泣いたのは修ちゃんのモノローグでした。
リアルタイムで読んだあとここをすっかり忘れていて、
8巻が出て通して読んだときに本当に涙が止まらなくて
すごくすごく胸がいっぱいになってしまって、
なんでここのことを忘れていたんだろうと思ったんですが
多分、私が修ちゃんの視点でハチクロを読んでいるからだと
あとで気が付いたんですね。だから修ちゃんの独白こそ
一番ぐさっとくるんです。
藤原さんの声であの独白を聞いてまた同じくらい泣いてしまいました。
『一人と二人だった』
なんて切なくて痛々しい独白なんでしょうか。
この独白をへて、現在に至るんだなあとリアルタイム読みの私は
余計修ちゃんへの思い入れを深くしている次第です。
(ちなみに8巻の感想はこちらです。)

はぁ~…
多分私にとってアニメハチクロllで一番の回になりそうだなあ。
原作も全10巻と言うことなのでそろそろ終わると言うことは
まあ、間違いないんですがアニメのハチクロが完結するまでに
終わるのかと言うとちょっと無理な気がするし、
何処で終わらせるんだろうと今から心配してしまいます。
生かしてくれるかな、修ちゃんの独白…

それと、いよいよ映画が今週土曜から公開ですね!
今日のハチクロの中に入った映画のCMではじめて
アオゾラペダルを聞きました。うーーーやっぱり欲しいな…
映画は来週の水曜日に行く予定です。見たらまた感想書くですよ!

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ ハチミツとクローバーfilm story ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK
映画関連左から、メイキングDVD、映画版小説、写真集

ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー 9 (9)
集英社 2006-07-14
売り上げランキング : 15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
近日発売の9巻なり、みどりちゃんマグネットは初版のみ!

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー (8)
ハチミツとクローバー (7) ハチミツとクローバー (6) ハチミツとクローバー (5) ハチミツとクローバー (4) ハチミツとクローバー (3)
by G-Tools

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
ハチミツとクローバー 8 (初回限定版) ハチミツとクローバー 7 (初回限定版) ハチミツとクローバー 6 (初回限定版) ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) ハチミツとクローバー 4 (初回限定版)
by G-Tools
  • [No Tag]
ハチクロ / 01:46


うわ~~~~~トリック2の(近場の)上映が終わってるうーーー(涙)
まさかトリックがこんなに早く終わってしまうとは思ってなかった…
失敗しました…ああ…もう…最近こんなのばっかり。
またレンタルを待たなければならないのか…
せっかくただで見られるはずだったのに休みがさあ、なくてさあ!!

本当にいやです、今の状況なんとかしたいです…



すいません、弱音を吐きました…
  • [No Tag]
日々徒然 / 01:26


さて、今週で夏ドラマが全番組解禁となりました。
今回は見てない番組が多いけど…とりあえず1話を見たものを
放送開始順でいってみよう~!

『結婚できない男』(火曜10時/フジ)
阿部寛主演のコメディドラマ。
初回から外さずに程よくクスッと笑えて面白かった。
そして何より主人公桑野がなぜ結婚できないのかを
これでもかと克明に描いています。
確かにあれではできないだろう…あまりに痛い人で気の毒で笑ってしまう。
結婚どころが人付き合い全般に支障を来しますよ(苦)
2話めまで放送されましたがあの地雷の踏みっぷりは見事。
今後どのように人間らしくなってゆくのか見物。

『PS羅生門』(水曜9時/テレ朝)
原作付きをこの枠でやるのは珍しいなと思い、さらに
舘ひろしと木村佳乃の競演はちょっと興味があったので見てみました。
元交通かの婦人警官だった紅谷留美は同じく警官だった夫を亡くし、
息子のため、夫の遺志を継ぐために刑事になる。
そして配属されたのは超問題ありの東都書こと羅生門。
と言う感じで始まり、一癖も二癖もある刑事さんたちが
わーっと出てきてってのが1話だったんですが
1話は展開が早かったなあ…新人で、しかも女刑事の紅谷。
環境にも、人間にも慣れるのにもっと時間かかるんでは?
というかあの羅生門の連中があっさり受け入れたのが意外だった。
でも…悪くはなかったかな?意外性のキャストもまだ真価発揮してないし。
と言いつつも2話めからあっさり睡魔に勝てずに見逃し…
眠気に勝てるようなら今後見たいと思います。
PS-羅生門- (01) PS-羅生門 9 (9)

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(土曜9時/日テレ)
長瀬主演、田中コーキ、手越クンとジャニーズ勢を引き連れての
学園コメディものですね。長瀬もこの歳で高校生役はすごいけど
年齢は高校生じゃないからね(笑)
タイガー&ドラゴンからやくざづいてる長瀬くん、今回は若頭。
しかしとてつもなくバカなので親父の命令で高校に編入と言う
かなり突拍子もない設定。内容も突拍子ない。
1日限定12個のプリンを獲得するために屋上から飛んでみたり。
あり得ないんですけどねー笑えたのでオッケーです。
個人的にはもたいまさこさんの保健の先生をプッシュです。

『サプリ』(月曜9時/フジ)
これぞ月9!!な内容のドラマでした。
広告代理店勤務のプランナーが主人公と言うちょいバブリーな
香りがしますね、トレンディドラマの王道みたいな。
感想は…普通?
伊東美咲もかめも普通だなあと思いました。
佐藤浩市がちょっと気になる役ではありました。
あと瑛太も。ハラグロでしょう?
月9は魔の時間帯なので寝ていなければ見るかなあと言うところ。
サプリ 1 (1) サプリ 4 (4)

『下北サンデーズ』(木曜9時/テレ朝)
これは今期一番の期待作品。
ドラマ好きの人はきっとみんなそうでしょうけど、
堤幸彦、石田衣良、藤井フミヤのビッグネームのコラボ作で
主演は今をときめく上戸彩っつー鳴り物入りですよね。
上戸彩演じる由比かビミョーに低いテンションと
ちょっとテンポがずれてるところなど、それだけでも結構笑えた。
あとむちゃくちゃで意味分からんサンデーズの芝居も(笑)
なぜ電気釜…わからん、でもおかしい。
あと、堤演出の細かい笑いどころも満載でした。
今のところ一言しかしゃべってないけどフミヤはどんな役所なのかなとか
1話でも悪者だった稽古場の大家こと下馬@古田新太は
今後は理解ある面白いおっさんになるのかなーとか
今後の展開を考えるのが楽しいドラマです。
お笑い勢の竹山、大島も頑張ってたし、やっぱり一押し。

『レガッタ』(金曜9時/テレ朝)
原作は原秀則でしたっけ…ま、いいや。
もこみち初主演の青春ものですね。
ボート部で親友でダブルスカルのパートナーが練習中の事故で死亡、
というか女取り合って無茶して死亡?で責任感じて
主人公真はボートをやめてしまうという…
まあ、漫画的な始まり方ですよね。
死んだ親友の彼女は自分の幼なじみで、実は好きっていうね。
そのさわやかな操ちゃんを相武が好演です。
何つか本当にさわやかでしたね。誠をボート部に戻すために?
何度落水してもボートを漕ごうとするあたり、健気ですね。
あと、今後はどうなるか知りませんが誠の彼女の千香子。
思ったよりイイコだったり、八木がスンゲーヤなやつだったりで
青春もの特有の人間関係がどうなってくかがキモって感じですね。
それと、ボート2度目のあいぶちゃんは実はもっと焦げるんじゃねーの?
なんてどうでもいいこと思いながら見てました。
あと、テレ朝はトムさんともこみちを共演させるのが好きと見た。 
レガッタ 1 (1)
レガッタ 1 (1)


『タイヨウのうた』(金曜10時/TBS)
山田孝之、沢尻エリカのダブル主演でこちらもドラマ化。
映画作品とは少し設定が変えてあるようです。
いくらなんでももう山田君は高校生は無理ジャロ?と思ってたら
高校生ではないようなので。
映画の評判がこちらもかなりいいようなので映画を見た方が
どんな風に受け止めるのか、それがこのドラマの運命の分かれ道。
私が初回を見た印象は…セカチューや、白夜行と印象がかぶるけど
まあまあ、興味は持てました。
松下奈緒ちゃんの演じてる橘麻美というシンガーソングライターが
なんかちょっと気になりました。薫となんかあるのかしら。
それからやっぱり沢尻エリカがかわいーですねえ…
みんな好きだよね、この子。
難病役が続きますけどちょっと儚げな雰囲気があるので
妙に似合うんだよな。そして1リットルの頃より
ちょっぴり大人びた分また奇麗になりましたねえ。
この子は化けるだろうなあ…
タイヨウのうた
タイヨウのうた


うーん、行並べてみても見てないものが多いですね。
ダンドリ、CA、不信、花嫁、バーバラ、ママ…うん、ずいぶん見てない。
半分くらいしか見てないんじゃないのかしら、今回は。
これは!と思えたのはやっぱりサンデーズのみ。
でも今放送しているドラマで一番面白いと思っているのは
深夜のアキハバラ@DEEPでしょ、絶対。…なんてね。
見てるの少ない上に脱落もしそうな感じもしますが
ドラマに追われてやるべきことができない!ということは
なさそうなので本来やるべきことをしっかりやれそうな夏です。
…って身もふたもない言い方だなあ。
いや、でもドラマ好きとしては何もかもままならない!ってくらい
ドラマ作品が充実して欲しいんですよ?
実際過去にはそんなときもあったしなーまたそんな風に思いたいです。
テレビ業界の皆様、是非ともよろしくお願いします~

ジャンル:テレビ・ラジオ - テーマ:ドラマ

  • [No Tag]
映像受信箱 / 14:35


ハチミツとクローバー 9 (9)

はい、金曜日に別冊コーラスと同じタイミングで9巻が発売となりました!
ああ~何度見ても素敵な表紙だ…すごい、ああすごい…
なんて、表紙を見て恍惚としている場合ではないのです。

毎月コーラスで読んでいるものの、まとめて1冊の形になったものを読むと
リアルタイムで読んでいたときとはまた違った感動があるものです。
全部繋がって読んだときの感動ってまた別ものっていうか。
改めて読んだハチクロ9巻。
やはり森田一家のエピソードはどの部分を読んでもグッと来ます。
私はどうにもネガティブで、コンプレックスの塊と言うタイプの
とっても撮っても小さな人間なので竹本君とか、カオルさんとか
(いえいえ、誤解しないで下さい、二人とも素敵です、私はただのくずだけど)
ああいうキャラクターに必要以上に感情移入してしまうのです…
森田家のエピソードではカオルさんが弟シノブに対して感じている、
言いようのない劣等感と嫉妬心、自分も父親にかまってもらいたい、
認めてもらいたいと思う気持ち。切ないほどに共感してしまって。
でも、カオルさんは本当にすごく優しいから
ただただ「お兄ちゃん」と慕ってくる弟の気持ちも分かってしまって
とても邪険にしたりは出来なかったんだろうなとか。
何回よんでも森田技研のところは泣けます…
そうそう、達夫さんのエピソードもからまってもう、
本当に本当に本当に泣けるんです!!
父親の会社を買収されてしまったという過去を抱えていて、
父の会社を取り戻すために生きてきた兄弟。
必死に必死にやってきてやっとの思いで取り戻しても、
心の中にさらに大きな傷を負ってしまっただけだったりして
さらに涙を誘うのですよ、カオルさん!!

…そして気になるのはあのあと森田父ってどうなったのかなってこと。
リアルタイムのときも思ったんだけど…
あの森田技研のエピソードの時既にお母さんの姿はなくて
でも、この人がお母さんなんだろうな、と言う人の陰は見えて。
ここはきっとあえて書かれない部分なんだろうと思うんだけど
一目見て森田父にぐらっと来た私としては
森田家エピソードもう少し、見たいかなあ、なんて。
番外編とかでやってくれないかしらなどとちらっと思ってみたりしました。

そして、リアルタイムでも涙がブゥワッと出た竹本君のモノローグは
単行本になってもやっぱり同じでした。
現在放送中のアニメセカンドシーズンで使っている海のカット。
あそこのモノローグ、雑誌の時、何度も何度も読み返して
何度も何度も泣きましたが今回もでした…
この、結局海には一度も行けなかったし、
なぜか写真が一枚もないというくだりが
彼らのこの数年間が刹那的な輝きに満ちた
本当にかけがえのない奇跡のようなひとときだったのだと
大人になったのであろう竹本君がつぶやいているのが目に浮かぶんです。
別に彼らの関係がそこでぷっつりと終わったわけではないだろうし、
現在でも変わらず何にも代え難い大切なものなんだろうけど
だからこそ、お互いがお互いを思いながら会わないみたいな。
特別になりすぎるほど特別なんだなあっていうね…
どばーーーっと泣けるんですよ…うう。

このあとにはぐちゃんが怪我をして、はぐちゃんの怪我で
一気にお話が進むんですが9巻はこの海のところが
ナンバーワン泣き所で、ナンバーワン印象に残るところなんです。
はぁーっ…かならず1冊に1カ所以上泣き所のあるハチクロはすごい。
そんで巻末には恒例の書き下しもあって、9巻読み応えたっぷりです。
書き下しに映画の写真集用の書き下ろしカットがちらっと出ていて
ああ、早く買わなくちゃ!!と思いましたし。
全10巻になるとのことなのであとホント、ちょっとなんですね。
きっと最終回なんて来てしまった日にはおそらく号泣だと思うんですが
彼らの物語の完結を最後までしっかりと見届けたいです。

そして話は変わりますが同時発売の別冊コーラス。
映画ハチクロを大々的に特集していて、ホイップちゃんのマグネットも
付録で付いてくるので同じ購入して参りました。
映画キャストのコメントやアニメキャストの対談など楽しく読みました。
ますます映画に期待が高まりましたね~
ホント、22日にシフト入れた自分が大バカだと思います…
当日見たい、当日見たいよぅ~~~(涙)
それから、アニメキャストの対談の方で高橋美佳子ちゃんの
『カレーに酢』発言ですが
ハーイ、それ、私もやってます…ダメなんでしょーか…
まあ、ただの酢ではなくてにんにくを漬け込んだ酢ですが。
野宮(浜田さん)とかめちゃめちゃ引いてましたけど
うまいよ?酢の酸味とにんにくの香りがカレーに合うんですよ?
にんにくの香りがポイントではあるけどにんにくなくても旨いと思うけどな?
是非やってみて欲しいです、美佳子分かってる!(笑)
ウミノさん、本当なんです!
山田ジェノサイドにはならんですよ、カレーに酢は!
ま、キライな人はキライだろうけどね☆
私、ものすっごく酢が好きだからさ…
冷麺にもラーメンにも入れまっせ。しかも尋常じゃない量を。
特に冷麺はお店で注文すると酢が一緒に来まさあね、
適量を持ってくるお店もあれば、ラーメン屋さんのカウンタとかにある
酢の容器ごと持ってくるところもありまして
私は出された酢を出されただけぶっかけます。
むせてもむせても全部かけます。それがスキ…v

『カレーに酢』に思いがけないほど皆さんが引いていたので
ちょっとフォローを入れてみたりしました。
酢が好きな人は是非やってみると良いですよ?うふふふふー
  • [No Tag]
ハチクロ / 01:46


3話です。あゆです。ここら、あゆ満載でございます。
原作でもかなり好きなあたりです。

原田デザインで仕事をするようになったあゆは
真山と理花さんの関係を直接目の当たりにするようになり、
色んな意味でつらくなるわけですが
この回ではスペイン行きのことを知り、真山の気持ちを知り、
やるせない気分になる…自分からその環境に飛び込んで、
そうしたら思い知ることが出来るんじゃないかとそう思ったのに、
やっぱりつらくて切ない。
そんなところに鳥取の野宮です!
冒頭のスノードームのくだりから鳥取へと場面転換し、
野宮と山崎の恋愛観と言うものになるわけですが。
ここ好きなんですよねー藤原デザイン大好きっコ(死)なので
この組み合わせだけでも結構満足しちゃうんですが山崎の
「野宮の恋愛はなんで傷つけることが前提なの?」
と言う一言に目から鱗だったと言う野宮の下りがめっさ好き!!
この山崎の何気ない一言で野宮の野宮らしからぬ行動の数々が
このあとみられるわけです。
あゆに電話してみたり、空元気に気がついて車飛ばしてきちゃったり☆
けどここで行き違っちゃうのがハチクロっぽいのです。
美和子さんの言う通り、男っぷり、上がってます。株急上昇。
さて、ここから先が目玉の鳥取遠征編!
美和子さんからあゆ足止めの指令を受けた山崎の素敵さ!
鳥取観光を怒濤の勢いで進める山崎の素敵さ!
限界に達している男子校エスカレーター出身の山崎の素敵さ!
…これです、これなのですよ。
ホント、山崎はい~とこ持ってくなあ。声が大で良かったー
存分に山崎の素敵さを堪能したあとは今度は野宮です。

頭かくして足かくさず、『ゴルァ』ユニコーン登場、と
ハチクロ的見せ場が続く数々…ああ、素敵だ、第3話!!

そんでもって何と言っても最後の最後、勢いで告っちゃう野宮!
これがねえ、もう最高!!
あの野宮が!と言うのももちろんなんですが、
なんと言ってもアニメは声が浜田さんでしょう?
昨年野宮をやったあと、パラキスでジョージをやってらしたので
ジョージが頭に浮かんでしまうのですよ…
だからなおのことショーゲキが(笑)
そのあとのキャパオーバーのあゆ、ユニコーンの東京帰還、
青春スーツ再装着完了とハチクロらしいオチがつく
恥ずかしさと、切なさと、おかしさの絶妙な構成で
一二を争う素晴らしい塩梅のお話でした。

それから作画についての感想ですがやはり最初のシリーズとは
ちょっと違う感じがするのですが…作画監督さんが変わった?
特にあゆが違う気がするんですけど前髪が前シリーズではぱっつん、
て感じだったのがちょっと表現変えたせいですかねー。
瞳の描き方もちょっと変わったかな?
前のイメージがまだ強いのでちょっと違和感があるんですけど
今回の作画の方がアニメっぽいのかもしれないなと思いました。

ま、どーでもいいはなしです、はい。

そして、来週!つ、ついにきた?きました?!
カシオペア、乗っちゃいますか、真山さん!
ハチクロで初の直接的表現が出てくる、あの話がついに映像化されるのか~
真山好きとしては良くやったとほめてやるべきか、
理花さんに軽く嫉妬するべきかで非常に悩ましい回です。
アニメになるとどうなるのか気になりますね。
NANAとかパラキスでは直接的なシーン見てますけど
ハチクロでですからね…ドキドキです、来週は。

そして来週はアニメのハチクロもドキドキですが
原作第9巻、そして映画もついに公開ですね。
うっかり映画公開日に仕事入れちゃった…ばか!!
前売り持っているのでぼちぼち行かなければ~

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ ハチミツとクローバーfilm story ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK
映画関連左から、メイキングDVD、映画版小説、写真集

ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー 9 (9)
集英社 2006-07-14
売り上げランキング : 15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
近日発売の9巻なり、みどりちゃんマグネットは初版のみ!

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
ハチミツとクローバー 8 (初回限定版) ハチミツとクローバー 7 (初回限定版) ハチミツとクローバー 6 (初回限定版) ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) ハチミツとクローバー 4 (初回限定版)
by G-Tools
  • [No Tag]
ハチクロ / 01:49


ハマった~面白い!けど時間が遅い!でも見る!
先日の入稿前の修羅場の最中にみたら面白かったの…
ってゆかね、かざまくんとトーマが出ているとは知らなかったんです…
まっすんが出てらっしゃるのは知ってたんだけども。
ついでにいずみくんまで出ていたのにも驚いた。
たまたまシュラバ中に見て、で、二人が出ていることを知り、
続けてみてみたらばみごとにころっとハマりましたね~
もともとテレビで流すと言う目的ではなく、
DVD化を念頭に置いて作られているドラマらしいので
かなりマニアックで放送ギリギリな感じがします。
が、それがいい~、最高!これ、DVD買います!!

秋には別のキャストで映画化も控えているようですね。
こちらは…見に行くかどうかは検討中。
いや、絶対現在放送中のやつのがより、オタクっぽいよ!アキバっぽいよ!
なりみやよりもかざまくんのがオタクっぽいよ!
おしたりよりもトーマのがオタクっぽいよ!
映画の@DEEPはイケメン過ぎるよ、あんなオタクいませんて~
なので、ページもボックスもかざ&トーマ押しで。
タイコもいいですよね、眠れる森の死体で岡ヒロミやってた星野源!
森、再来ですねえ。

しかし石田衣良原作はおもしろいなあ…原作も読みたいかも。
というわけで下北サンデーズにも期待している私です。
@DEEPのDVDは具体的にいつ発売なんだろう、楽しみ☆




ところで、キーボードカバーが4年使ってもういい加減ぼろぼろになったので
新しいの買ってきたらビッミョ~に違った…同じMacなのに。
escキーと、ファンクションキーの配列が違うんですよ。
おかげでハマらない。で、ぶかぶかする。
無理矢理かぶせて今これを打ってますが非常に打ちにくい。
先ほどからタイプミスの連続です。思ったところ打てないです。
もう開けちゃったから返品出来ないしなあ…
(開ける前に気がつけ、バカ!)
なんか、うちのキーボードよりもやや幅もちっちゃい感じです。
そう高いものでもないし、ポイントいっぱいあるから
正しいやつ買って、こっちはオークションにでも出すかあ。
  • [No Tag]
映像受信箱 / 19:07


さて、夏クールドラマもぼちぼち始まりましたので
春クール総括をやってしまっておこうと思います。終わった順です。

『マチベン』(土曜9時/NHK)
これはなかなか面白かったです。
厳密に言うと春クールではなく、同じタイミングで始まって
全5回と少し短かったんですけどすっきりとした構成で、
さらに毎週ほどよくわくわくさせてくれて、
とても楽しめました。NHKはたま~にこういうヒット作があるんですよね…
山本耕二の若くて固い弁護士役がなかなかオッケーでした。
土方さん以来、NHKは彼のことが気に入っている様子です。

『プリマダム』(水曜10時/日テレ)
これは最初にも書きましたが大穴でした。面白かったんだよな…
ドラマ久々の中森明菜の素っ頓狂なキャラが結構可愛かった。
トップクラスのプリマだっただけに世間知らずと言うね。
脇役の皆さんもいい味出してたし、ホント素直に楽しめた。
そして最終回は日テレ得意の生放送。
過去何回かやってますけど今回のは題材が題材だけに
生放送でやる価値があったような気がしますね。
最後のシーンが発表会で、生で、ガーッと盛り上がって終わるって
矢口監督のボーイズ、ガールズと似てました。

『富豪刑事 DX』(金曜9時/テレ朝)
最初から最後まであのノリのままで終わった。よろしいです。
が、今回のシリーズ、布引さんの出番がスークーナーイー!!
それだけが不満でした…布引さんがもっと美和子と絡むのだろうと
思ってたのに、思ってたのに、そうでもなかった。
明らかに料理の鉄人のパロだったり、
小学生マジシャン山上兄弟をパクったものだったり
(テジナーワン!だもん…べたすぎる…けど面白いから許す)
ものすご~~~~く、ゆるいことをやってるんですがもうOK!!
※ちなみに私が一番気に入ってたネタは4話の占い師ネタでした。
万札を探す升毅とさいねいのやり取りがとってもグゥだった。
さすがにもう続編はないと思うけど…単発2時間とかなら見たいかもネ。

『クロサギ』(金曜10時/TBS)
申し訳ないけどものすごく消化不良です。
結局の所何も解決せずに終わったなあ。
続編を作りたいというTBSさんの意思の現れでしょうか。
期待していたよりも薄味ドラマだったのが残念でした。
ゲストの詐欺師の皆さんはとてもゴーカでしたけどね。

『てるてるあした』(金曜11時15分/テレ朝)
スタッフがおもしろがって作っているなと言う印象が強く、
それに引っ張られるように面白く見られたなと言う感じ。
昨年の『雨と夢の~』よりもややコミカルタッチだけれど
実は考えさせられるところもあり、ほのぼのしたなんとも
良い気分で最終回を迎えて気持ちいいドラマでした。
途中スタッフの遊びでついに登場した沢村一樹と
もこみちがかなり遊んでて、視聴者としてもクスリと出来ましたね。
一歩間違えると内輪ウケになっちゃう遊びだけど
私は雨を見てたんでオッケーでした!

『トップキャスター』(月曜9時/フジ)
月曜日はどーもイカン。睡魔に勝てず、半分も見てないです、これ。
ただ、印象は割とありがちな感じだったかな…
天海祐希さんを起用していながらちょっともったいない感じも。
椿春香よりも間宮貴子のが上だったなあと言う感想です。

『アテンションプリーズ』(火曜9時/フジ)
こちらもありがちではあったけれど、あまり知ることのない
CAというものを知ることができたのと、JALの全面協力で
セットなんかはかなり本物で見応えがあったと言うところですかね。
が、正直言って今回の美咲洋子のような子がまず面接に受かる分けない、
というのがええ、どうしても。現実主義者なもので…すいません…

『ブスの瞳に恋してる』(火曜10時/フジ)
原作はあるものの、あまり関係なく進みましたが
もう一言で言って大団円という結末でした。
ヤな女になるのか?と思わせたエビちゃんも最終的にはイイコだし、
お笑いの頂点を目指し始めた美幸たちもW1にあっさり優勝するしで
短絡的ではあったんですが村上が可愛かったのと、
私がゴロちゃんのファンなのでそれなりに満足、と。
あ、そうそう。劇中美幸が聞いていたラジオで流れていた曲、
あれを歌っているMIYUという歌手が超パンチきいた顔と言って
みんなでウケてましたが、あれって、大島でしょ?歌うまいじゃん、大島。
私が知らないだけでもう種明かしされてますかね?
みんな笑い過ぎだったよ、あのシーンは…(笑)

『弁護士のくず』(木曜10時/TBS)
くず、1話のみいまいちでしたがその後はかなり面白かった!
弁護士と依頼人とその内容ってのが一応ドラマの筋だけれど、
そこも面白かったけど、くずさん切れ者だったけど、
ドラマと全然関係ないトヨエツのぼやき、最高でした~
「2年ぶりの連ドラなんだから相手役は女優が良かった~」
とか、それに対する伊藤君の
「俺だっていつもトヨエツの方が良かったですよ」とか。
DVD買うところまでは行かないんですが見てない話もあるので
レンタルとか始まったら改めて前話見たい。是非。

『医龍』(木曜10時/フジ)
日中やってた再放送を風疹になったおかげでほとんど見ることができたので
ほぼ見ることができました。こちらもまあまあの出来。
私が気に入ってたのはERの鬼頭教授。夏木マリさんかっこ良かった!
あと、荒瀬加入の話と教授会で野口VS鬼頭な感じなったところが
なかなか緊迫しててよかった。
また、最終回に向けての赤ちゃんバチスタ。
あれの周到な計画とかどきどきわくわく出来ましたね。
これもなんとなく続編を作りそうな予感です。

『探偵学園Q』(日テレ/7月1日放送)
神木君がやっぱりかわいい~
放送前にこれでもかと流れていたスポットを見て、あれ?声変わり?
なんて思ったんですが、確かにやや声変わりしてますが
それでもやっぱり可愛いのです!メグ役の未来ちゃんもぐぅ!
ストーリーや雰囲気も日テレ得意の金田一の流れを受け継ぎつつも
もっとさわやかっていうか、楽しい感じっていうか、面白かったです!
このキャスティングのQなら連ドラになっても見ます!
っていうか見たい!よろしく、日テレ!!

『HERO』(フジ/7月3日放送)
5年ぶり。日中の再放送もちょこちょこ見てましたが、
個人的にキムタク主演のドラマではこれが一番面白かったかな~と。
視聴率も実は一番良かったようで。
しかし。それだけ思い入れがあるであろうこのドラマの続編を
よくあのキムタクが出演したなあと驚きました。
キャストは一新(ていうか東京地裁じゃないから)でしたが
終わり方はこちらも続編がいかにも出来そうな終わり方…
ひょっとして出来る?
久利生公平トレードマークのダウンを着られる、
冬のクールにでもまさかやるつもりですか??と
思わされる最後でしたね…
内容もそこそこ面白かったけどそれが気になって気になって。
さて、来年1月に注目でございます。

さて、こんなところでしょうか。
結局ギャルサーは見てないので総括は割愛です。
全体の印象として小粒な作品が多かったこと、
面白い作品の時間帯が重なったことでしょうか。
個人的にプリマダム、くず、てるてるの3本が今回では
評価高かったかな。あくまで個人的に、です。
が、ぐぐーっとはまれる作品がなかったのも本当のところです。
それに比べて改変の谷間の単発ドラマ2本は
どっちも面白かったなあと思います。
各局これは自信作だったんではなかろうか。
夏クールはどうなるかなあと思っているんですが
今のところ見たい、と思えるのが『下北サンデーズ』と
かろうじて『マイボス☆マイヒーロー』のみ、なんですよね…
いきなりTBSの2本は1話見てないし、ファーストインプレッションを
書くまでもなく、見るドラマ少なそうです…

そういえば秋クール、TBSでは『嫌われ松子』を内山理名、
『セーラー服と機関銃』を長澤まさみで連ドラ化が決まっているらしい。
夏がさらに期待出来ないので秋に期待するしかないですかねー?

ジャンル:テレビ・ラジオ - テーマ:ドラマ

  • [No Tag]
映像受信箱 / 00:44


修羅場明けで感想アップ遅くなりました…
本当にもう歳です。無理が出来なくなってきましたな…

さて、待望の第2シリーズがいよいよ動き出しました。
本当に続きからでしたね。ここのところ原作を読み返していなかったの
ちょっと忘れてたけどそういえばあったな、しゃっくり…とか。
竹本君の成長ぶりが伺えるちょっとしたエピソードなんだけど
はぐちゃんには例の告白以来ちょっと距離を置かれていると言う
ビミョーな感じが良く出ておりました。
そしてこのお話のすごいところと言うかウミノさんの素晴らしさが
やっぱり『しゃっくり』で、このお話の中ではキーワードなんですよね。
はぐちゃんのしゃっくり→原田方式の止め方→森田の100回死亡説→
竹本式→はぐちゃんとの距離、と来たあとに場所は原田デザインに移って
理花さんのしゃっくり→原田方式→真山方式→
二人の距離とその中に決して入れないあゆ…という風に
ハチクロ2大モノロガーの切ない心象が描かれるわけでなんというかもう…
天才!
やはりすげえです、ウミノさんは。
アニメになるとコミカルな部分としっとりした部分のメリハリが
さらに出るので映像化するとより際立ったエピソードでした。

それと、先週出るのかな?と書いていた特盛りカツ丼出ましたね!
あれくらいの大盛りメニューは現実にもきっと存在すると思いますが
出前で、どんぶり二つ重ねでゴムでくくってあると言うビジュアルが…
どこかに存在するんでしょうか、あのカツ丼…是非見てみたいな。

それからそれから、森田兄弟の謎もやっぱりこのシリーズで
語られるっぽいぞ!!期待大だぞ!!早く見たいぞ森田父☆
さらにさらに、来週はあゆ鳥取砂丘へ行く編のようなので
これはあれですね?ユニコーン出動ですね?
…楽しみすぎる。うふふふふ。
来週は是非、リアルタイムで感想アップしたいと思います。

映画公開まであと2週か~ん!!

ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ ハチミツとクローバーfilm story ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK
映画関連左から、メイキングDVD、映画版小説、写真集

ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー 9 (9)
集英社 2006-07-14
売り上げランキング : 15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
近日発売の9巻なり、みどりちゃんマグネットは初版のみ!

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版)
ハチミツとクローバー 8 (初回限定版) ハチミツとクローバー 7 (初回限定版) ハチミツとクローバー 6 (初回限定版) ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) ハチミツとクローバー 4 (初回限定版)
by G-Tools
  • [No Tag]
ハチクロ / 17:30


DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (1) ジャンプコミックス

「明日の記憶」を見たときに度重なる映写機トラブルに見舞われ
映画館側がお詫びと称して招待券をくれたので
「DEATH NOTE」の公開を待って、見てきました!
それが一番近場じゃやってなくてちょっと電車賃かけてね…
その上金曜日の特ダネでいままさに、これから見ようと思っている
デスノートをおすぎがまた「おもしろくない」と一刀両断しやがりました…
松子のときもそうだったし…勘弁してくれ、私が見る直前に言うのは!!
(でもまあ、笠井アナが面白かったと言ってたので気を取り直しましたが)
キャスティングとか、オールCGのリュークとか、どんな?!と
色々わくわくしてたんですが以下ネタバレありの感想です。
本当にバレバレの感想なのでこれからの人は読まない方が良いですよ?

◆何か感じたらクリックお願いします◆

ジャンル:映画 - テーマ:DEATH NOTE

  • [No Tag]
映画 / 00:38


アニメハチクロIIもついにスタートしまして、その前日には
コーラス8月号も発売となりました。
私は仕事の都合でアニメスタートの日に買ってきて読みましたが
いいですねえ…色々と高ぶりましたよ…

もうなんちゅーか、あれですわ。今回はこれにつきる!
お帰り、真山!ホント待ってたよ、真山!!
やっと帰ってきました~一体何ヶ月ぶりの登場でしょうか。
真山と藤原デザインの皆さんでもう今月号はお腹いっぱいです☆
先生のはぐちゃんに対する気持ちを知って動揺しまくるあゆも
非常に面白かったけど(笑)
でも、わかるな…私もあゆと同じ立場なら同じ態度になりそう…
逆に野郎ならばやっぱり真山のように抱擁!
こういうウミノさんの男女の心理の描き分けが絶妙!
実際問題としてどうってより、ハチクロを愛してやまない
私らが本当に深くうなずくような行動をキャラクターたちが
間違いなくとってくれるのが嬉しい、そんなことを感じました。
なんていうのか、あゆのあのアワアワ加減は
コーラス6月号あたりを読んだときの私含め、
読者のダイレクトな反応とまさに一緒で
あゆの問いかけに答える真山が言ってることは
少し立って落ち着いて色々考えてたどり着いたところと一緒だなあ…
あゆと真山によってはぐちゃん、森田さん、修ちゃんの関係を
反復する演出が今更ながらに上手いです。
で、そこを発展させて野宮とあゆの関係まで持ってくあたりが…
ウミノさん天才!

そして今回のハチクロ胸きゅんシーン。
はぐちゃんが「あの鳩あゆに似てる」といって説明するところも
すごくきゅんとしましたー
ずっと友達がいなかったような感じのはぐちゃんにとって
あゆって本当に親友になったんだなあとしみじみホンワリするところです。
あとあとあとあと、先生と理花さんのシーンもきゅんとしましたー
きゅんきゅんでした…はぁ~
あ。そういえば今月号竹本君出てきてませんね…

それから、今月いよいよ発売のハチクロ9巻!
なんてステキな表紙なのか~アニメの感想でも書きましたが
マジでステキ!!真山、野宮、修ちゃん!しかも将棋!!!
この顔合わせの表紙が実現するとは思わなかったです。
8巻がはぐあゆだったので森田、真山、竹本かなと思ってたのに…
まさにダークホース!!
そそそ、そして初回版にはみどりちゃんのマグネット付き☆
これは絶対に初回版をゲットしておかなければ!
それから中旬発売の別冊コーラスも今回は買わねばならないかも。
その上、アニメのオフィシャル本と映画のノベライズも迷ってるー
4日発売の映画のメイキングブックのようなものもあるし、で。
結構くるくる回れますね、私(笑)楽しいからいいとします。

さて!これからは毎週アニメの感想書いて、
公開間近の映画を楽しみにこれを糧に毎日励んで参りましょう!

ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー 9 (9)
ハチミツとクローバー (8) ハチミツとクローバー (6) ハチミツとクローバー (4) ハチミツとクローバー (7) ハチミツとクローバー (5)
by G-Tools
  • [No Tag]
ハチクロ / 23:40



 +