ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

10 | 2004 / 11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてとうとう明日から師走です。
ブログをはじめてからまだ一回も皆勤賞の月が無い。
11月は惜しくも一日お休みましました。
12月は多分皆勤賞は難しいだろうなあ…

全然関係のない話ですが、来年のライダーについて
ちょっとしたことを小耳に挟みました。
プロデューサーはかつてライダーをやった人が返り咲く、らしい。
しかし私はあまりこの人が好きではない、が。
ここ数年のテイストのライダーからの脱却を試みている、らしい。
それはいいことだと思いますよ。
「イケメンライダー」って普通の言葉になっちゃったけど
そう言うことじゃないんだよなあ、本当は。
それからもっと気になったのは、先週の金曜配信の
ビジュアルボーイからのゴロちゃんメールに
「また東映ライダーチームと仕事することになりました」
と言う一文が。こ、これは?何かあるのか?
りゅうきじゃないだろうけど、ゴロちゃんがなんか関わるのなら!
結構やる気が出てきました(笑)

さて、明日はネズミに会いに行って参ります。
でも、本命はジャックですv
スポンサーサイト

◆何か感じたらクリックお願いします◆
日々徒然 / 21:18


こたつを掛けました。電気敷布はもうちょっと先かな。
一気に部屋が狭くなってしまったが背に腹は変えられんというか、
こたつ無しで冬は越せないっす。
それでも今年はこたつの登場が例年より1か月は遅かったな…
明日は今日よりは暖かいようです。
ネズミに会いに行く12月1日も暖かいといいなあ~
日々徒然 / 23:18


実はそれだけじゃなかったんだなーというのが一番です。
予告ではシンナーでラリって奇声を発しながら
町中を走り回る孝太郎の姿が一番刷り込まれる作りだったけど。
続きを読む
金八 / 12:33


この記事はブロとものみ閲覧できます
更新情報 / 23:24


前に出た『田園少年』もさりげなくBLだったんだけど
ひょっとして…こんなにはっきりBLだったのははじめて?
特に「天使をも~」なんかははっきりそうだし。
好みなんですよね、紺野さんのBLの感じ(笑)
百合系も好みなんだけど、ノーマルも好みなの。
て、全部じゃん。うん、大好きです。

で、今回もやはり紺野キタさんのあの優しい雰囲気と
ちょっとした毒と言うか含みを感じる作品たちでした。
やっぱり好きだなあ。
今回の中では…子供らがたくさん出てくるお話が多くて
それがどれもみんな無邪気で可愛くて非常に良かったです。
とてもじゃないけど~とめばえに登場する司くんは
なりはあんなだけど(詳しくは単行本を見ましょう♪)
かなり男らしい性格で(笑)お気に入りです。

本当に待望のって感じの単行本だったので嬉しかったです。
最近は同人誌は作っていらっしゃらないので
私はなんかはただひたすら単行本が出るのを待つしか…
うう。

話変わりますが。
紺野さんの作品の中でも私はやっぱり「ひみ階」シリーズが
一番好きなので続編を読みたいなーと。
読める方法もあるんだけどまとまって単行本化されるくらいに
ならんかなあと思う次第です。
そう思って思わず紺野さんのサイトで綺譚倶楽部を読んじゃったよ(笑)
やっぱり可愛かったなあ、祥華の女の子たちは。
漫画 / 23:27


ここんとこ金八ばかりだったので極力本や漫画カテゴリを
消化しようキャンペーンです。

上条淳士の『sex』がようやく全編単行本化されるようです。
OZの完全収録版も出たし、最近こういうのが多いです。
が、上条氏はそれとはまた話が違うのですよ…
すでに単行化されてた1巻2巻を買ってから一体何年経つのか…
上条さん、好きなんですがそう言うのが多すぎる…
赤×黒も単行本化されるまで7年とか8年とか…うう。
でも、取りあえず出るということなので1巻は買いました。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
漫画 / 22:55


ここからは細かく全体の感想を述べたいと思います。
とにもかくにも最初の席取りから色々と驚かされました。
やっぱりシリーズ放送中って言うのは強いみたいですね。
高校生、中学生って感じのとても若い子が多かった。
あとは明らかに上戸彩ちゃんのファンであろうちょっと痛いお兄さん(笑)
↑が一番多かったかも?席取りの列は明らかにこれでしたね。
私としてはそれほど出遅れたつもりもなかったのに、
席順が決まるまで1時間もかかって、さらに17列目だったことが
その辺を物語っているかなあと思うのですが。
イベントが始まる前はリアルタイムでもレポートしましたが
小山内先生の直筆サイン色紙と本を買ったり、バザーを物色したりしてました。
ちなみに、色紙には私の名前と「いのちいとしむ」と書いていただきました。
「いのちいとしむ」
私にとって最も印象深い金八先生の言葉です。
本当にありがとうございました、小山内先生。
それから信二と一緒に私の名前を「素敵な名前ね」って
言って下さって嬉しかったです。
昔はちゃんと読んでもらえなかったり(ちょっと変わった名前なのです)
性別を間違えられたりして好きじゃなかったけど年をとるごとに
私は自分の名前が好きなりました。その名前をほめてもらえて
本当に嬉しかったです。これからもこの名前を大切にしたいと思います。

そしていよいよ本番です。
北先生とあっこさんの司会ではじまりましたイベントですが
まず最初は世界レベルの小学生金管バンドの演奏。
これが上手いんですよ。アレだけ出来たらたいしたもんだと思います。
演奏もそうだけどパフォーマンスも見せますねえ。
チューバ、ユーフォなどの構え方がすごいんですよ。
アレ疲れるだろうなあ…金管のマーチングって楽器の構え方と言うか
姿勢の維持がすっごく辛いんですよね。
でもそれをきっちり良く保ってて感心しました。
それに勢いつけて楽器をかまえるとマウスピースをぶつけたりして
唇を切ったりして辛いのです。経験者は語るよ~
でも、さすが世界レベル、小学生とは思えない堂々とした演奏と
部長さん副部長さんのしっかりした受け答えにびっくりしました。

で、いよいよ舞台版金八先生(演出は本田先生お気に入りの加藤新さん)
がはじまって現役の第7シリーズ3Bが登場すると
ジャニーズ勢への黄色い歓声がすごいすごい。
隣に高校生の女の子の二人組がおりましてすごかったです。
もう、絶叫。絶叫ったら絶叫です。
『やぶーーーーー!!!!』とめっちゃ頑張って声出してました(笑)
あとは伸太郎と真佐人への声援が若干多かったかな?
女の子では舞子と奈穂佳とヤヨだったでしょうか。
内容は第6話の授業シーンの再現。
テレビでは遅刻して来たしゅうに教科書を読ませ、
遅刻について注意したところで終わってましたが
舞台ではこの場面を通しで1時間分の授業として描いておりました。
金八先生の中でなかなか通常の国語の授業を通しでやることは
ないと思うので新鮮でした。こういう授業なら
割とちゃんと話を聞くし、楽しく勉強できるんじゃないかなあ?
改めて見た金八先生の国語の授業はとても楽しそうでした。
授業の再現がメインだけれど授業に入る前の3Bの様子や、
3B’Sのダンスも見られてなかなかオイシイ舞台だったね。

そして次にあったのがチャリティーオークション。
これには杉田かおる、川上麻衣子、上戸彩も出品。
とくにうえってぃ…サイン入りのCDS3枚とポスター5枚で
総額★○万以上ですよ。今が旬といえどもウヘーって金額です。
一緒していたAちゃんといくら亀でも、風間くんでも無理!!と
言い合っておりました。サインに万出すってすごいよね。
これに目を付けたあっこさんが「直、もっと出せ!」と
上戸彩ちゃんをあおり、実際につけていたブレスレットを出したところ
なんと落札金額がサインの落札額の5倍くらい。うーわーすーげー!!
…ファンてすごいなあ、すごいよね…私にはまねできないわ…(遠い目)
ちなみに、オークションでの最高値は故黒澤明監督の絵でいわゆる一本。
第7シリーズの養護教諭(顔に痣のある、牧場の、笑)青木先生は黒沢監督の
お孫さんだそうです。初耳でした~

そのあとはミニコンサートで服部先生@上条恒彦さんと海援隊のオンステージ。
上条恒彦さんは木枯らし紋次郎の『どこか風の中で』
(名曲ですよね~木枯らし紋次郎大好きなんだよな…)
など3曲を聞かせて下さいました。上条恒彦さんって本当にいい声ですよね。
金八の中の服部先生も飄々としていて雰囲気があって好きなんですが
生で歌を聴いたら歌手上条恒彦にほれそうになりました…うう、素敵だ。
どーも、こういう感じの声質に弱いのね、私(笑)
海援隊は『贈る言葉』『初恋のいた場所』『巡礼歌』の3曲。
まあ、金八主題歌としてはこの2曲は持ってくるだろうとは思ってました。
初恋のいた場所は優しい曲調でハマりもキレイし、いい曲ですけど、
やはり私はスタートラインと新しい人へが好きです。
個人的な意見で申し訳ない。
でも、3曲目の巡礼歌は途中で海援隊3人による三味線の演奏も入って
聞き応え、見応えともにたっぷりでいいステージでした。

そして最後は第5シリーズ第6シリーズ有志によるお待ちかねのソーラン!
これを一番の楽しみで来たんだ!!
生ソーランは最高でした。でも、1回じゃもの足んないのー
せめてもう1回やってくれれば…(スミマセン)
いやね。双眼鏡で顔確認したりしてたから、全体のフォーメーションとか
そろい具合とかちゃんと見られなかったんですよう。
あ、邦平とか、あ、ヒルマンとか、あ、チュー!!とかあ、信太!とか
やってたモノですから…仕方ないけど…
でも、素敵でしたよ、かっこ良かったよ、感動したよ!!
ソーラン準備中に上戸彩ちゃんが当時のソーラン裏話をしていて
一番下手でしょっちゅう居残り練習をしていた
という話も聞けまして面白かったです。
最終話ではセンター張ってねえ、努力したのね…
でも、やっぱソーランって言ったら健ちゃんなんだけどなーなーなー…
どうして5話に出しでくれなんだー
(話がそれてごめんなさい~)

そして最後は出演者と協力者全員が舞台に上がって
金八先生による出席。一人一人を紹介してくれたので
改めて全員の顔を確認できてよかったです。
オーラスに桜中学校歌をみんなで歌って幕。
そしてソラで歌えてしまう私(笑)
てゆーか、金八マニアは歌えるっしょ、アレ。
すっごく覚えやすいから。それに短いし。
短いけど非常に印象に残るというか、
『桜中学』って感じがするいい校歌です。
架空の中学校なのに現実よりもずっと濃密。
そしてうらやましいなと思いました。
とにかく内容の濃いイベントでした。ちょっとクセになりそう。
来年も…その時になったら考えるかも?

それから一つ気になることが。
桜中学がマンション建設とかで無くなるとかで存続のための
署名をしてきました。桜中学の外観ロケの学校が無くなるってことでしょう。
子供の数が少なくなってて合併廃校が当たり前になって来ているので
(うちの祖母は荒川区に住んでますが近所の小学校も廃校になりました)
いつか直面する問題なのかもしれない。
でも、一部だけでもいい、校門だけとか、後者の一部とかちょっとだけでも
残して欲しいと頑張って活動している方たちに私も一口乗ってきました。
例えばその土地から無くなるにせよ、移築して金八記念館とか建てて
そこに展示してもいいかもしれない。どんな方法でもいいんです。
とにかく私もすべてが無くなってしまうのはさみしいなと思います。
どんな形でもいいから桜中学を残していただきたいですね。
その後どうなるのか、展開が非常に気になります。
どこかで発表されるのかな…?

最後に続きに本日の出演者をすべてお知らせしますので
詳細を知りたい方は続きを読むから見てみて下さいね。
ホンットに楽しい一日でした。来年も行きたい、そう思ってます。
いや、行けるよう頑張る、頑張るぞ!

◆何か感じたらクリックお願いします◆
金八 / 22:59


幸作、信二の他にもたくさんの3Bが!
今のところ目撃してるのは第5シリーズからヒノケイ、敏江、雅子、真規子、
ヒルマンも来てるみたい。(若干髪の毛伸びております)
幸作と信二は小山内先生の側で売り子さんをしていました。
おかげで私はお二人と握手できたんですが(笑)
しかも、本を買ったときは幸作にお金を渡しました。
ぴったり出しちゃったんだけど大きい金出してお釣りもらえば良かった~
ヒノケイは会場全体をぶらぶらしてお客さんに声をかけてまして
敏江、雅子はバザーのお会計係、真規子は入札制オークションの
お知らせ看板を持って立っていました。
第6シリーズからは美紀、香織。二人は募金箱係。
後で募金もするつもりですがまだまだ出てきそう。
新たな動きがあったらまたリアルタイムレポートするとしまーす!
金八 / 16:22


小山内先生の直筆色紙に並んでたら幸作と第4シリーズ信二が!!
小山内先生、幸作、信二と握手してもらいました~
しかも信二には『素敵なお名前ですね』と名前誉めてもらった(笑)
彼ももう23歳ですって!
そうだよね~うちの弟と同世代なんだもんね…
彼は今カンボジアで頑張っているそうです。すごいなあ。

ちなみに写真は会場入り口です。
オレンジ色のTシャツの子たちはオレンジ隊と呼ばれている
大学生ボランティアさんだそうです。
金八 / 16:13


そしたらすでに200人以上の列が…放送中だし、上戸彩も出るんだよ。
甘く見てました。結果17列目です。ふーっ
写真はウェンディーズのドーナツ。近くにあったので入りました。
さくさくとしてなかなか美味。そして安い。
これでコーヒーがお変わり自由なら言うことない…って
どうでもいい話ですけど。それにしてもホントすごい人でした。
金八 / 14:37


サムライガン本編の7巻が先月ようやく出ました。
『サムライガン月光』と平行していた期間は
月光のペースが速かったから
本筋のサムライガンがなかなか出なくてなー
そのせいなのかなんなのか、
新刊が出て読んでもいつも良くわからないのです…
てゆーかね。月光って本筋サムライガンよりも
時系列的に言うとあとの話でしょ?
赤いサムライガンと黒いサムライガンとか…
どうやったらサムライガンとサムライガン月光が繋がるのさ。
わから~ん!

◆何か感じたらクリックお願いします◆
漫画 / 22:48


ものすっごく好きなのに実は単行本を持っていなかったのです!!
というのは友達に借りて読んでしまったから。
それ以来、いつか買う、絶対買う、必ず買うといいながら
10年経ってしまった…おいおいおいおい。
そしたら単行本未収録の番外編なども網羅し、
さらに大幅加筆修正を加えた完全収録版が発行されるということで
来た来た来たよ~~~~~!!と大喜びで買いました。
私はオリジナルの豪華版もとても好きだったのですが
今回のサイズはややコンパクトになって値段もお手頃で
いろんな意味で優しい作りですね。
小さくなってもカラーページや巻末の設定資料集もついているので
廉価版と言う感じはあまりしない。いい本です!
ぼくたまは豪華になって出ましたけどOZは逆なわけですねー
でもいい!!私には助かっているさ!

それで、改めて読んでみたんですがいいですよね~
なんつーかもう、やっぱりものすごく好きです。
キャラクターから、ストーリーから設定から演出まで何もかも
かっこ良くて面白くてしびれるのだよ…くぅっ!!
毎月1冊ずつしか出ないので全5巻となると全部揃うのは
来年3月か…ちょっと先ですけども
あのラストをもう一度読みたくて揃えるようなもんですから!
OZを読んだことある方にはわかるでしょう。
最高にカッコいいですよね、あのラストは。
好きな作家とは別で、好きな作品というカテゴリなら
間違いなくベスト5入りする作品です。
名作は何年経っても名作なんだね。色褪せないものよのう…
ああ、早くあの最高のラストシーンをもう一度!!

全然話は変わりますが、
来年3月に装着変身のゾルダとインペラーが出るそうな。
さらに、同じく3月あたりにSICのゾルダ&タイガも出るって!!
ヒャッホー!!もうR平さん大喜びだね(笑)
もちろん私も大喜びさ☆
でもね、私、ゾルダはマグナギガとセットで出して欲しかったよ…
タイガはかなり嬉しいけれど、それ以上に
ゾルダにはフル装備を望んでいたからさ。
R&Mくらいのオプションは欲しかったなあ~
まだ画像なんかは何も出ていないのでわからないけどもね。
まあ、買うさ。買いますよ。SICも装着変身も!!

あー!装着変身ナイトとライアが届いたのにまだ開けてない~
早く開けて遊ばなくちゃ!
(…実はSIC龍騎もまだ未開封です~)
漫画 / 14:43



来年の3月でドラえもんの声が変わっちゃうんですって!!
ドラえもんだけじゃなくて
のび太くんもジャイアンもスネ夫もしずかちゃんも
みんなみんな変わっちゃうんだって!
それってどーなのよ!大丈夫なの?!
ドラえもんの声が大山のぶ代さんじゃないなんて
あり得ないよ~いいのかよ~
そりゃ世代交代も必要かもしんないけど…でもさ~
非常に不安です、ドラえもん…ドラえも~ん(涙)
映像受信箱 / 13:59


今回はこれしか言うことがないですね…
ここまで馬鹿かと、中3にもなってんなことやってんなんよ、
って誰しもが突っ込んだに違いない。

まあ、それはさておきまして今回は性教育についてのお話で
本田先生の進退問題にまで発展してしまい、
さらに民間校長を受け入れるという話を聞いて
薬物付けになっていた校長が狭心症で倒れる、
しかしちょっと国井先生嬉しそうって感じの話でした。
ソーランのあとでちょっと小休止みたいな話だったけど
金八らしいお話だったなあという感想です。
今回は桜中学の問題の方が大きく取り上げられたけれど
実はソーラン以降の3Bの生徒たちの変化も見て取れる
面白い話だったかも知れません。
まだまだバカだけど最初よりずっとマシになったじゃん。
それに、一人嫌に反抗的だった玲子が少し素直になった?
というか、この子可愛いんじゃん!と思いました。
(感想としてそりゃどうなのよって感じね)
あと、チャイルドラインに電話相談しているしゅうも気になります。
あれは未だに池内先生が応答しているんだろうか。
それにしてもアレくらいで嫌われたなんて思っちゃダメだよ、
ガンバレしゅう!!

で、次週ですが孝太郎ご乱心ですな。
ジャイアン全快って感じで…いやいやいや…
私が思うに、今後伸太郎は(もちろんしゅうも)
絶対なんかあると思うんですが孝太郎と和晃も結構問題有りで
あるけど前半で片付くだろうというのが私の予想。
で、はやいところ伸太郎を取り上げて欲しい…
いや~ハマりましたねえ、伸太郎には(笑)
公式サイトの今週のアルバム担当なのでちゃんと見に行かなければ。


それから~いよいよ今週です、今から緊張です。
ちょっと体調が悪いので24日までに絶対に直す!!
ああ~誰がくるんだろう~楽しみ~
金八 / 23:06


私は去年の夏くらいからSafari使いなんですが、
最初の頃は文字化けもひどかったし、Javaやflashが対応していなかったりとで
しょっちゅうIEにスイッチしながら使ってました。
けれど最近ではSafariもずいぶん進化して使い勝手が良くなりました。
しかしねー純正ブラウザなのでちょっとおごりもあってアップデートのスピードは
ちょっと遅いのですね。次期OSTigerに合わせてRSSリーダーが導入されるとか
そんな話も聞きますけれどユーザーとして今すぐ導入せいって感じでしょ。
そんなわけで今後IEに取って代わると言われているFireFoxを
私もダウンロードしてみました。

で、感想ですが。Safariからの設定をインポートできないってのが痛い。
OSX版もしっかりリリースしてくれているならここまで考えて欲しかったな。
おそらく、PanterユーザーなんかはけっこうSafari使いだと思うんですよね。
浸透させようと思ったらやはり対応させるべきだったでしょう。
Safari Bookmark Exporter 1.0.8というオンラインウェアで
ブックマークだけはインポートしましたがパスワードとかそういうのは
移行出来てないっぽいなあ。まあ、それは追々。
アイコンがカッコいいのでちょっとお気に入りです。
とりあえずインストールして使ってみましょうということで
Dockに入れてみました。Safariの下に置いてあります。
OSX版のIEはすごく相性が悪くてみられないサイトや、すぐに固まったりなど
わたしにとってはSafariの文字化けなんかより
もっとイライラすることが多くてキーッとなってましたが
FireFoxが解消してくれるといいな、期待してます~

でも、見た目はネスケに似てるよねー
だからやっぱり私はSafariが好きなのでAppleさんがさくさく
Safariを改良してくれることが一番嬉しいんだけどさ。
日々徒然 / 17:26


『もののけ姫』をやっていたのでついつい見てしまった…
金八とかぶるので見るつもりもなかったのに~
でも、まあ金八はビデオに撮ってるからよし。

もののけ姫はDVDは持っていないんだけど
去年ナウシカのDVDを買って見たあとになんとなく
もののけが見たくなって録画したビデオを引っ張り出して
見たことを思い出しました。
そして今回改めて見て、あー…なるほど、と。
感情移入の出来ない物語ではあるんだけど
非常に訴えかけることの多い作品なんだなあと思って。
そして見る度にこんなラストシーンだったか、と思うのですね。
今回(たぶん)ノーカット放送だったので
出来れば録画したかったなあ、ビデオの画像よくないし…
こういう時W録画できるといいよね~RD-XS41じゃ出来ないんだな。

ところで、明日からハウルがいよいよ公開ですね。
いろんな意味で楽しみなんですが千尋で懲りているので
ちょっと落ち着いて年が明けたら見に行く予定。
そして今日、はじめてテレビでハウルの声=キムタク
が放送されたんですが、キムタクでしたね。
誰が聞いてもわかるくらいキムタクでしょう、アレは。
これが例の劇場公開直前の10月から映画館で流れていたと言う
かなり意味深で評判の高かった予告編か。
実は私、この予告が見たくて今日「笑いの大学」でも
見に行こうかと本気で思ってたくらいでしてね。
ネズミに会いに行く計画を立ててしまったため金がなくて
映画は断念したけれどテレビで流れたんで良かったわ♪
使われていたシーンがおそらくハウルが成長したあと
(って言っていいのかはちょっとわかんないけど)
だと思うので、ソフィーと出会った頃の
ワガママで意地悪で臆病者のちょっと卑屈なハウルだと
また印象が違うのかもなあ。
うわさによるとハウルの弟子のマルクルがとてもいいと
評判なので楽しみです。さすが神木龍之介くんだな。
現段階のいろんな人たちの評価を見ると、
今まで以上に意見の分かれている『ハウルの動く城』ですが
見に行くのが楽しみですねー
さて、私としては肯定派になるのか、否定派になるのか。
それが一番楽しみだったりして。
でも、きっと私は真っ向からの否定派にはならないと思ってます。
いろんな意味でジブリの作品をすごいと思っていますから。
日々徒然 / 23:01



いや、びっっっっくり!!
まじっすかーホントヤマダーには毎年この時期に驚かされるな…
去年は大吾で?!って感じでしたが…そっかーH2かあ。
タッチの実写ははっきり言って失敗だったかと私は思いましたが、
H2はアニメをやや失敗気味だったので逆にいいのかも。
それに堤さんがやってくれるなら期待できそう。
とりあえず見ること決定だな…
しかし…石原さとみが春華ちゃんかー。
これがちょっとイメージ違うなあ。
いや、石原さとみのイメージがどうもWB2の栞ちゃんで固まってしまったせいで
ひかり役の方がハマる気がする…
こう、きりきりした感じじゃないですか、彼女は。
なんとなく、春華ちゃんだったらもっと天然ボケ系が良さそうだ。
そうだなー…ヤマダーとのバランスで考えると…
ってこのくらいの年代の女の子しらねえっつの(笑)
最近10代の女の子がメインになるようなドラマとかが
ないもんだからよくわかりませんねー。
で、発表されていない英雄とひかりのキャストが気になりますねー
わー。明日コミック担当のAさんに報告しなくっちゃ。

それにしてもヤマダーはいくつまで高校生役をやるんでしょうか~
まあ、まだイケるからいいけどね(苦笑)
映像受信箱 / 02:03


でも私は多分一生見ないだろうと思っていたのですが
職場の方から1~6話のダビングをお願いされて
うっかり見てしまったために続きが気になり
結局全話お借りしてみることになった。それがきっかけでした。
で、昨夜ついに制覇いたしました。いや~全20話は長いです。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
日々徒然 / 23:10


いやー便利ですねえ、こういう時私のようなつとめは。
本屋兼、CD屋兼、レンタル屋。
CDなんかは店内サンプルが結構入ってくるのでレンタルすら
せず無料で借りられる、それだけは良い職場。

さて、5×5ですが。
私は割と嵐は好きです、こう見えても(笑)
というかデビュー当時は大野くんが気になった。
ぱっと見、いつもどこにいるのかわからなくて
いつも探していましたねえ、大野くんを。
そんなことしていたのでついついフリスビーCDを買ってしまったり
それが未だに部屋の壁に飾ってあったりするのです。
飾ってるっていうか保存のしようがないので壁に止めてあるって感じか。
そして嵐の曲をカラオケで無謀にも歌ったりします。
しかし本当に無謀で翔くんのラップパートでいつもつまづくのですね…
で、このベストは2002~2004という2年間のベストだったので
好きな曲が多かったんですよ。ええ。
「言葉より大切なもの」すごく好きだし、
ラップ無しの「とまどいながら」も非常に好きな曲ですし、
さらになんと言っても私の心のドラマ木更津キャッツアイの
「A Day in Our Life」が入ってるし。
木更津は生涯私のナンバーワンドラマでしょうねえ…
(クドカンさんホントそろそろテレビドラマをよろしくです~)
嵐は嵐のカラーがやっぱりありますよね。
どっちかと言うとKinKi Kidsとかより嵐の方が方向性は好きかも。
グループとしてはキンキが一番好き、と言っておきます。
(というか、一番最初に好きになったからね。)
キンキさんは…好きな曲はすごく好きなんだけど
アルバムをリピートしたりって実はあんまりないんだなー。
1曲をヘビーローテーションというのはよくある。
もういいよ、ってくらい聞き続けたシングルとか何枚かあります。
でも、アルバムのヘビーローテーションはほとんどない。
それに比べて嵐とか、TOKIOとかはアルバムごと聞ける感じ。
この差がなんなのかよくわかりません。

で、話変わりますがこのアルバム、ボーナストラックが入ってますね。
「La tormenta 2004」という。
ジャニーズはこういうメンバー紹介みたいな曲が好きなのか?
SMAPも何回かやってましたよね、こういうの。
しかし早口で(笑)何言ってんのかわからず歌詞カードを見ました。
結構面白いこと言ってるので歌詞カード見ながら聞くといいかもね。
全体的に聴きやすいいいアルバムだと私は思いました。
私が嵐の曲がちょっと好きなのはやっぱり大野くんが
歌で頑張ってるからなんだろうなあ…(笑)
でもボーカルは大野くんに頼りきりだったのに
ここのところみんな頑張りはじめてさらに影が薄ーく…
いやいや、いいのだ。それが大野くんだ。
そこが気に入ってるんだよ、大野くん。
今後も消えない程度に頑張って下さい。
日々徒然 / 22:44


限界が…限界が来たようだ…

今日はもう寝る…ねます…ね……
ZZZZZZZZZZZZZZZZ…
日々徒然 / 23:30


年々、年々スケールがでかくなりますな、ソーラン節。
第5シリーズではじめて登場したソーラン節は
話し合っても何にもまとまらない3Bに対して
金八さんがこんなのあるけどどう?やってみない?って
ちょっと提案しただけのものだったのに、
いつの間にやら「伝統の」という冠までついてしまって、
3Bどころか桜中学全体、いやいや地域も巻き込んで
伝統のモノになってしまったんですね…
第5シリーズでは参加しなかった生徒が何人もいたのに。
叱咤激励しにやって来た友子と慶貴だって参加してなかったのに(笑)
あと、アスミとか加奈恵もやってなかったよね。
文化祭の取り組み自体に参加していないわけじゃないけど
ソーランを踊らない一輪車とかバレエのパートの子もいたし。
それが全員参加であの盛り上がりは何!ちょっと盛り上がり過ぎかとも…
ま、ソーランの感想は改めて書くとして恒例の感想行ってみましょう!

◆何か感じたらクリックお願いします◆
金八 / 22:32


この記事はブロとものみ閲覧できます
更新情報 / 17:56


道中に裸少、番組表をチェックしていて強化週間だ!と
思ったのでした。これで金八にも出れば完璧なのに…
さすがに二つ前の卒業生だからなあ…
そうそう出してもらえないし、出したら出したで
鬱陶しがられるだろうからアレくらいでちょうど良いのか。
しかし1話のちはるとのアイコンタクトは気になった。
気になったのでその辺だけはどうにかしてもらいたいものです。

そんな感じで浮かれてるんですが、ちょいと体調が悪いので
今日はもう寝ます。変な仕事の仕方してるせいだろうな…

それから冬コミの書類も届きましたので今週末には
詳細アップしてお知らせいたします。
なんか準備会の挨拶を見ていたら来年も再来年も
カレンダーのスケジュール的に冬は2日間開催だろうってさ。
しかも2日間開催だと申し込みの半数以上が落選するんだって。
でも、『ぼくあくサバイブ』(仮面ライダー)は冬に強いサークルらしい…
『ぼくあく』(戦隊)は夏に強かったんだけどねー
日々徒然 / 23:54


それ以外の番組で気になったものを紹介。

まず、季節ごとにリアルタイム進行してゆく新感覚ドラマ
『東京ワンダーホテル』です。
先日土曜深夜、in Autumnがついに放送になりました。
in Springからちゃんと見てたんだけどおさらいとして
再放送もあり、改めて見たところ、やっぱり面白いなーと。
とくにCMの扱いは斬新。とにかくCMであることは確かだけれど
ドラマが突然ぶつっと中断されて企業CMが入るのとは
やっぱりわけが違うでしょう。
そのドラマの雰囲気のまま、ドラマの出演者によって
展開されるCMがどれも面白い。
シリーズ3作放送されて、CMコールの人は全部同じ人なんだけど
そのコールのシチュエーションも面白い。
in Springを見た時にへーっと思ったもんです。
そういえばin Autumnから協賛企業がサントリーから
ドコモに変わりましたねえ。
日産と資生堂は継続してましたけれども。

ま、それをさておき、今回のお話でいきなり主人公が
企画から遠のくと言うかなり冒険的な展開。
もともと東京カレンダー連載の橘健太郎の『連鎖する人生』が
原作な訳ですが、このドラマは一体どこまでがフィクション?
それを考えるのがまた楽しいです。
(ちょうど今発売の号でフランスのワイナリー云々の話が掲載されてます)
というか、登場人物たちが本当に実在してるの?というのが
一番興味のあるところです。
そりゃね、きっとみんなのお名前は作り物でしょうね。
ギャラクティックホテル、いや、ホテルギャラクシーだったか?
ともかく花岡銀河が経営していたホテル(この銀河って名前もすごい)
は一体どこをモデルにしてるのだろう…相当でっかいホテルだったけど。
そして、本当に「東京ワンダーホテル」なるホテルが
作られているのか、出来上がるのか、それが知りたい!
チェルシーホテルを目指してるのなら、
そして渋谷に本当にできるのなら是非泊まりに行きたいっすね。

…ホントは最初の水辺のホテルが成功すればそっちの方が
面白かったんだけどなあ~
(@金子昇調査で耐久性に問題有りで却下された物件)
この冬には東京カレンダーから別冊で「東京ワンダーホテル」を
特集したムックらしきものが出るらしい…
ああ。in Winterも楽しみです。完結するんだろうか?

次ぎ、もっとさかのぼりますが10月に放送された
同じく日テレの深夜四日間放送ドラマ『サボテンジャーニー』
これも面白かった!まさに、東京ワンダーホテルを
足がかりにしているようなドラマで提供は日産ティーダ。
このドラマは毎日30分ずつ放送で、120分。
やはりCMがドラマの中で展開されるという手法でした。
こちらはなんと言っても面白かったのは出演者。
主演が小林聡美、そして田辺誠一に市川美和子。
この3人ってだけで面白いのに、市川美和子の婚約者に
尾美としのりやら、小林聡美の妹に酒井若菜と言った
かなりい~感じの役者さんがそろってて、
さらにストーリーも緩めで非常に面白かった!
本当にここのところの日テレさんはドラマを頑張っていらっしゃる!
ワンダーホテル、サボテンジャーニーに続く、
こういう楽しめるドラマをよろしくお願いします!

そして、これは土曜深夜恒例の『モンキーターンV』です。
波多野、ついにダービー2連覇まで来ましたねえ。
そして忘れてたんですが、賞金王があったのですねえ…
洞口君がMB記念でフライング切ったら直接対決ないじゃん!
などと前に書いてしまったんだけども、あったじゃん(笑)
でも、賞金王は榎木が勝つんだよねえ…
ということは結局この宿命のライバル対決は決着を見ない。
うーん、モンキーどこまで続けるのか。
視聴率はいいらしいのでもう少し続くのだろうか?
でもな~原作ですら決着ついてないもん引っ張ってもなあ。
予選とかトライアルで同じ試合に組んで無理矢理決着つける?
うーーーん…ファンとしてはどうしてもらうのが一番いいのか、
迷うところです。まあ、結構好きなアニメなので
続くならそれはそれでよしという感じです。
しかし途中でVになったしね、Vも2クールで終了かな?

それから見忘れたんだけど気になっていたのはNHKのMAJORですかね。
来週は忘れなければ見るとしよう…
それと、今週は台風で撮影が押してこんな半端な時期に
オンエアになってしまったDr.コトーもありますね。
あー金八と重なるんだよなあ…
金八は録画してるのでコトーをリアルタイムで見るか…

私ってば本当にテレビッ子だわ…
しかしテレビッ子の私のアンテナに触れるドラマが今期は金八と
八雲しかないってのが切ない…しかも八雲はしょっちゅう見逃すしねえ。
冬は一発クドカンドラマが見たいです!
映像受信箱 / 23:12


とにかく心身ともに疲れきった状態で今日も昼から仕事をしてたら
立て続けに楽しいものが届きました。

S.I.C Vol.23の龍騎と金八先生第5シリーズのBOXです。
これが届いて少し元気とやる気が出て仕事も何とかなりそう…
本当に本当に辛かったんだよね、昨日は。
もう、もう…ね、ほぼ終わってる段階で突然電話くれって言われて、
電話したらダメ出しの嵐でさ…
いや、ダメ出しはいいんだよ、でもね、ダメだしする前に
もう少しどういうものを作って欲しいのかって説明が欲しかったよ。
それをしっかりやってくれてればこんなに大変な目に遭わなかったのに。

でも、終わりそうだからもういいや。とにかく良かった。
今日第6シリーズのダビングも完了したしね。
…しかし16話の編集に失敗してエピソードが丸々吹っ飛んでいる。
陽子が開栄受かったあとに化粧してくるとことか、
ハセケンが受験全滅のところとか…間抜けだよ。
しかも消してしまった…ビデオからダビングし直しだ。

早く終わらせて第5シリーズのDVDを見たいです~
特典映像楽しみだ♪
日々徒然 / 23:44


日米野球で30分押してしまったけどやっぱり面白かった第4話。

給食費回収のために伸太郎のうちに行ってみるも何も解決しなかったり、
怪しい男(甲本さんがこういう役やるのが意外)にしゅうのことを尋ねられたり、
キレたら何するかわからないから放っといてくれとしゅうに突き放されたり、
例によって文化祭の話し合いがまとまらなかったり、
金八さん、今週も形無しでございました…

◆何か感じたらクリックお願いします◆
金八 / 02:13


一度大きなミスをやっているだけに恐ろしい…
しかしその電話の通話可能時間帯は明日にならないと訪れない~
も~なんかあったら真っ先に電話くれればいいのに!!
この訳のわからない嫌な緊張を明日まで引きずるんですか!あたしは!!

早く電話しよう…早く電話するんだ…
9時からオッケーみたいだからもう明日は早起きして9時に電話しよう…
怖いよ、マジで怖いよう!!



…はぁ~今日の金八は面白そうだから楽しみにしてたのにな、
なんか、もう緊張のあまり楽しめない…
日々徒然 / 22:14


金八先生第6シリーズをダビング中なのですが
慣れたつもりでもRD-XS41はまだまだ未知の機械だなあと思いました。

まず、録画する時にうっかりDVD交互機能を『切』で録画したら
高速ダビングできない…唯一、レート変換ダビングだったら
DVDを焼けるのです。意味が分からん…
それから、無音部分でチャプターを作る機能をオンにして録画したら
金八先生は見事なまでに細切れでした…(笑)
ブラックジャックは上手いことコマーシャルの部分で切れたのに~
しかも、チャプターが多すぎるとやっぱりダビングできないので
本編部分を抜き出してプレイリストを作り、
さらにすべてのチャプターを結合したり、結構面倒だった…
まあ~自分で頭出しをしながらチャプター切ってくよりは
楽っちゃ楽なんですけどね。なぜCMカットが出来ないのかしら、RD!!
ディーガは出来るらしいのになあ。
でも、RDにはRDなりの特色や機能もあるし、MacユーザーならRDだし。
まあ、一長一短なんでしょうね…
それから、ファイナライズしなければDVD-Rでも余った部分に
途中から録画が可能なことも発見した(笑)
単に編集失敗しててチャプターがまるまる一つ抜けてたのに
録画中気がついて止めてみたってだけなんだけど。
これは出来なかったら結構恨みますね。まだDVDメディアは安いとは言えないし。

しかし、これでずいぶん慣れたかなあ…
DVD-RAMとかDVD-RWを使えば繰り返し録画できるので
今度はこっちを仕入れてこようと思いました。
奥が深いっすねえ、DVD焼きは…
日々徒然 / 22:56



       チャリティーイベント2004

に行きます!!

行くったら行きます!行くのだよ~~!!


一度行きたいと思っていたのです。
毎年毎年考えていたのです。
でも、今年、今年のこの自分の中の大波を見過ごすなんてことは
とてもじゃないけど出来なかったんだよ。
思い立ったら行動するのだ!大人なんだから!
こういうとき大人で良かったと心の底から思うです。
高校生のとき、いくら後楽園に通いたいと思っても
テストとか、金の問題で行けなかったけど
仕事の都合さえついちまえば大人だからなんだって出来るのだ!
(思い立ってすぐにシフト調べたら仕事だった…
が、すぐに仲間に連絡して変わってもらいました。ばあーか!!)
チケットももう押さえた!ああ、楽しみすぎる。
特に生ソーラン。ああ、誰が来るのかな卒業生♪
上戸彩ちゃんを生で見られるだけでもよしですな。ふふ。
開演時間まで一人だけどしっかりきっちり席取はするさ!
任せといてくれ、友よ!!
金八 / 23:47


これほどハマった作品てなかったかもなって今でも思います。
小学校の高学年から、大人になるまで
ずっと唯一読み続けたシリーズ、
それが宗田理さんの『ぼくらシリーズ」でした。
角川書店の文庫書き下ろしのシリーズで、
最終巻まですべて揃っています。
最終巻の『ラストサマー』を買ってから5年。
私はこの本をずっと読むことが出来なった。なんでかな。
やっぱりさみしかったのかなあと思います。
その本を5年かかってやっと読み終えた次第です。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
読書 / 23:19



 +  OLD >

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。