ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2004 / 10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月ほどのうちにまたまたやってしまいました。
2時間ぶっ続け半身浴読書。
これは…マジで体力を使う上に代謝が異常に活発になり
アドレナリンが出まくって興奮して寝られなくなるので
健康には絶対よくない、が。
どうしてもお話が中盤すぎるとやっちゃうんだ。
さらに、自分が風呂に入ってものの10分くらいで
家族みんなの寝静まった気配を感じちゃうと誰にも咎められないし。
そうやって健康に良いことをしているようで不健康になりつつ
読破いたしました『夜のピクニック』です。
スポンサーサイト

◆何か感じたらクリックお願いします◆
読書 / 02:20


結局最初から最後まで見ました。
元となった『たったひとつのたからもの』という本は
表紙の帯に使われているお父さんとあきゆきくんの
写真がとても印象的で、思わず手に取って中をぱらぱらと
読んだことがありました。ほんの障りだけだけど。

なんでこの役に松田聖子なんだろう?って正直思ってました。
船越栄一郎は原作のお父さんにちょっと似ていて
うまいな…とちょっと思ってたんですが。

聖子さんは私が思っていたよりもずっと自然でいいお芝居していました。
ドラマはドラマだけにかなり、そりゃもうかなりってくらい
ドラマチックになっていて雪が降り、幸せだったホワイトクリスマスの
翌朝にあきゆきくんが亡くなるシーンのなんともいえない
くちゃくちゃな顔はあの、聖子だとは思えなかった。
聖子さんの演技、さらにあきゆきくんを演じたつばさくんの演技、
どちらも感動的でとてもいいドラマだったと思います。

え~?松田聖子でしょ~で終わりにしなくてよかった。
小さな子供が生まれた時から病気や障害をを抱えていて、
一生懸命生きていても治ることなく死んでしまうと言う
そんなシチュエーションはとても悲しくて辛いけれど
『たったひとつのたからもの』は本当にいいドラマでした。

原作のとても印象的なあきゆきくんを抱きしめるお父さんの写真、
同じカットがドラマの中でも再現されていました。
ドラマの中でも同じ構図で見せたいくらい、
本当に優しくて、切なくて、印象的な素晴らしい写真です。
とても深い深い愛情を感じます。
もう一度言いますが、いい写真です。
映像受信箱 / 23:46


私は日々、今現在楽しそうに何かにハマっている友達に
ああ、心の底からハマれる何かが欲しい!!と
会う度に毎回毎回しつこいくらいに訴えてるんですが、
どうしたことかというくらい、何故今?というくらい
兼末健次郎ブーム到来です!!

このハマりっぷりは尋常じゃない…
リアルタイムで見ていたときよりむしろ今の方がすごいぞ、
なんなんだ。なんなんだ!!

◆何か感じたらクリックお願いします◆
金八 / 01:54



4月に出た本ですがやっと読みました。
恩田さんの得意分野ですよねーすっごくらしいなあと思いながら読みました。
それに私は恩田陸のホラーものがとても好きでして。
導入部分からかなりドキドキしました。ホラーの醍醐味です。
それから、いつも思うんですけど恩田陸小説を読んでいると
登場人物のビジュアルがかなり明確にイメージできるんですよね。
なんて言ったらいいんだろうな、決して現実的ではないんだけど
存在しているように感じる、というか…難し。
それと、恩田さんはメガネキャラ好きですよね!
あとはそのメガネと対になる熊っぽい人も必ず出てくる。
パターンなんでしょうね、うん。

で、この物語も割と閉鎖的な雰囲気。
空間、時間ともに密室。
このシチュエーションが本当にお好きだなあ。
でもこういう閉塞的な感じってドラマチックなのも確か。
特に、禁じられた~では?と律子がインスタントレーションを
回るところは本当に読んでるこっちが窒息しそうでした。

難を言うならばいくつかの話がバラバラに進んで行って最後に一つに
収束して行くけれど、ちょっと最後はなし崩しと言うか
強引だったかなという感じもしなくはなかった、かな。
さとしの姉の香織の存在は最初から気になったけど
そうくるのかー、って。アレはかなりのハッピーエンド?ですよね。
それも珍しいかな、と思いましたが。

まあしかし、じっくり読んで引き込まれてしまうと
かなり恐いお話でした。
半身浴しながら読んでるので汗は瀧のように流れますが
なんか冷や汗なんだよね…
今は夜のピクニックを読んでいますが高校3部作の最終作。
まだ100ページくらいしか読んでませんが
全2作みたいなホラーな展開にはならないらしい(笑)
このタイトル見た時にスティーブン・キングの『ロングウォーク』を
真っ先に思ったのに。そうか。なりませんか。
読書 / 19:40


やっぱこの子が女の子の中ではナンバーワンに可愛いわ。
彼女の問題はそうそうにカタが付きそうと言うか、
発達障害ということがあの3Bの中で大きな問題にはならなそう。
屈託ないからな。問題は受験かねえ?よくわからないけど。
ヤヨ自身の問題よりも、ヤヨのあの屈託の無さが
しゅうくんがしょってる暗~い背景に何らかの光をさしそうな予感。
ただひとつ気になるのは菜穂佳。彼女はいい子なのか悪い子なのか?
私の感覚としては第5シリーズの桜田友子的な役回り、
もしくは第4シリーズの広島美香のもっとソフトな感じかしら
と予想してるんですが何か彼女の表情には含みがある…

そう言えば…ヤヨにしてもしゅうにしても先週はもしかして
一言も発していなかった?
おお、しゃべったよ!と思いました(笑)

◆何か感じたらクリックお願いします◆
金八 / 23:52


私はもめたつもりはなかったが相手にもめ事って書かれた。
なんかものすごくカッチーーーン。
とにかくこの会社、実態がよくわからなくて、
事前の説明が無いに等しいくらい何にも事務的な説明がなくて、
源泉徴収も必要なかったら申し出ろと言ったくせに
こっちがいらないって言ったら事務手続き上一人だけ
そう言う手続きは出来ないって言うし。
それに、振込手数料も差し引くとか事後に言うし。
事前に言っておくのが筋じゃないんですかね?
でもさ、そう言われたら仕方ないじゃん。
仕方ないけど納得いかなかったから、
なんで事前に説明してくんなかったの?と言うようなメールを
送ったら今回は特別満額振り込みますと返事が来たけど
すっごい『タチ悪い奴』的な扱いをされました。
なんか文章の端々からそんな雰囲気を感じましたね。

ギャラはそこそこ良かったけど色々対応に問題アリな会社
だと思いました。それとも私の認識が間違ってるの?
こんだけ異議申し立てしちゃったからもうここから仕事の
発注はなかろうなあ…ちぇ。
日々徒然 / 23:59


おかげでめちゃくちゃすいてました。
客は全部で5人くらい、もう、マイスクリーン状態。

で、感想です。
確かに面白かったんだけど…思っていたより普通だったな、と。
やはり原作のインパクトがありすぎるせいでしょうねえ。
もっともっとグロイもんかと思っていたけど
本当に王道にラブストーリーだったなあと思いました。
ストーリーも原作よりも分かりやすく、万人向けな、
エンターテイメントな感じになっていたので
これならどんな人間でも見られるなあとも思いました。
私的にはもっと相良を思いっきり相良!!にして欲しかったのと、
恋乃ちゃんの設定は原作通りの方があの作品のすごさが
出たと思うんですが。恋乃ちゃん、原作よりもずっと
普通の女の子だったなあ。もっと思い切りオタクで、
打算的で、したたかな女なんですよねえ。
酒井若菜の恋乃ちゃんは普通に女の子で普通に可愛かったよ。
もっとたくさんコスプレ見たかったけど…

でも、やっぱりキャスティングは絶妙!
松田龍平@門はすごいなあ、もうこれ以外考えられないっす。
門君だけじゃなくて、ウレシー紹介の尾美としのりなんかマジ最高。
『そんな複雑な笑顔バイトには必要ネエんだよ!』
のとこ、松田、尾見、ともに名演技!
すごいキャスティングでした。満足です。
それと、漫画勝負で3人が描いた作品、もしかして、もしかすると…
私はパンフレットを買ってしまったけど一緒に売っていた
少年チョップに載ってた…?
だとしたら失敗シターーーー!!!!
こっちを買うんだった!というか。あの3本、読みたいですよ!
うーん、あとでちょっくら調べて入手する方法を考えねば…

DVDになったら、あれですね、特典に何が付くかが問題だ。
メイキングや、インタビューとか付録で買うかもしれない…
映像としてはキッチュでキュートで好みだったし。
もう一度ゆっくりじっくり見たいな、と今思っています。
なんか…色々見逃してる感じがするし。
金がないので公開中に映画をもう一度見ることは
出来なさそうだけどセルDVDリリースを待つとします。

ああ、松尾スズキは十分堪能した。
あとは来年の『真夜中の弥次さん喜多さん』だ。
クドカンがドラマを久しくやってくれないので
ものすっごく楽しみです!早く見たい!!
それにしてもどちらもものすごい原作を選んだなあ…
特にクドカン、しりあがり作品の中でも最もディープな(笑)
どんな映画になっているのかしら…
映画 / 21:46


この記事はブロとものみ閲覧できます
特撮 / 14:47


しかしいろんな意味で贅沢な舞台でした。
武田真治も松田龍平も田畑智子も松雪泰子もおそらく生で見ることは
なかろう俳優さんたちでした。
でも、一番絶対見ることはないだろうと思っていた丹波哲郎を
生で見たのはすごかったかもしれない…
動きがスローモーでした、ま、お年ですからね。
そして、やっぱり遠藤憲一さんはカッコいい…
カッコいいったらカッコいいのさ~くぅ~、ステキ!
ぼそぼそしゃべっているようでもしっかりと通る素敵な声、
長年好きでいてよかったと思いました。
そしてカクレンジャー今年で10周年なんだから
いい加減DVD化してよ!と思ったり。
(Jr.様をあそこで雑魚キャラの如くつぶしたことには
いまだに納得いってないし、怒っている猫さんです)

◆何か感じたらクリックお願いします◆
龍日記 / 20:48


『健次郎』の間違いじゃないのかと己で突っ込んでみたりします。

で、まだまだまだまだ健次郎フェア絶賛実施中です(笑)
本当になぜにこんなに好きなのか自分でも訳が分かりません。
何故こんなに好きなんだか訳が分からんていうのがあともう一人だけ
いたりしますが本当に何なんでしょうねえ…

昨日の夜は第5シリーズ最終回の卒業証書授与のところまで見ました。
というのは仕事だったので早く寝ようと思ったため。
それなのに結局朝起きたものの、昨日は実は体調が悪くて
今日も直っていなかったため仕事休みました…ああ、いけない、いけない。
そしてたっぷり睡眠を取りまして現在に至りますが
今はなんだか胃がムカムカします…
健次郎健次郎言い過ぎておかしくなったんだろうか。
…んなわけない。
ともかく、DVDが欲しいです。
本当はBOXが欲しいけどいーでじさんはバラでの扱いはあるようなので
気長にちょっとずつコンプリートしよっかなと言う流れです。

それにしても、最近風間君の姿をあまり見られないのが悲しい。
演技派なんだからもっとばんばんドラマに出てくるかと思ってたのに。
ああ、深夜帯の頃の裸の少年は良かったなあ…
メインでMCはってたもんねえ、ああ、なぜ今はグルメ番組なんだ…
それに滅多に出ないし、悲しい、悲しいなあ。

あ、そうそう。
健次郎が通学バッグとして使っていたPUMAのショルダーが
欲しくて仕方がありません。
けど型が古いためか見つかりません…うーむ。
しゅう君の赤PUMAならありそうだけどなあ、でも健次郎のが欲しい…

金八 / 18:42


テレビ雑誌や番宣番組で今回の3Bはすごく悪いと紹介されていて
一体どんなかなあ思っていたら本当に悪かったですね(笑)
でも、あの感じはすごく良くわかりますね。
本当に最近の中学生くらいの子供って人の話を全く聞かない。
私は目を見て話すのが苦手だけれど少なくとも学生のときは
もう少し先生の話も聞いてたよ。
私も店でたまに中学生や小学校高学年くらいの子供に
注意したりしますが全く持って聞いてませんからね。
きっと家庭でしかられたことがないんでしょう。
まったく、最近の親と来たら。
小山内先生は本当によく実情を把握してらっしゃるなあと
シリーズごとに感心します。
今回のシリーズでは『麻薬』を扱うみたいだし、
金八さんも相当手こずる様子。
しかしきっと卒業の頃には「せんせい、せんせい」
ってなるんだろーな、ま、わかっちゃいるんですけど。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
金八 / 20:02


うー…買うつもりなかったから予約もしてなかったんですけどねえ、
なんか見たらやはりこれは買うべきか?と思ってしまいましたので。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
映像受信箱 / 20:35


やっと見ました!もう~早くみれよ、自分!!と

己に突っ込みを入れながらの数日間でした。
やっと見たのでとりあえず感想を書こうと思います。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
映像受信箱 / 23:34


私は今日知った!

えーと、魔の時間帯ですが果敢にも新規記事投稿にチャレーンジ!!

…ていうか、これからブラック・ジャックの1話を見ます。
う~楽しみ~いや、もうわくわくです!
そのあとは、なんとなく金八な気分なので第5シリーズの
健次郎が可愛くなるあたりを見ます。
己の萌えのために!(笑)
なんで私はこんなに健次郎が好きなんだろうなあ…ふふ。
第7シリーズの第1話の出演者に風間君と岡あゆみちゃんの
名前があったので1話はとりあえず録画です。
健次郎は東大生にでもなっているのだろうか…
ちはるちゃんとは出来上がったんだろか…
ああ、き、に、な、るぅ~
映像受信箱 / 22:15


あとは入稿のみ!明日宅配便に乗せれば完了です。ふふふ。
いま、ビールを飲みつつ、剣を鑑賞中。
なぜなら先週見に行けなかった映画を明日行くから。
とりあえず、睦月君が登場することろまで見なくては。

に、してもねやっぱり橘さんは好みっすねえ。
好きな顔なんですよねえ。ちょいとたれ目ですが。
ちょっと女々しい性格のところも好きですねえ。
むっちゃんが登場すると二人でスポコンな感じになるらしいので
ちょっと楽しみなんですが。
てゆーか、今現在こんな話してるあたりが遅すぎるってば。
リアルタイムではパワーアップとっくにしてるし、
脚本家も移行してるし…はやくトシキ脚本の剣が見たいなあ。
…ってあったんですよね??




この記事がなかなかアップできなくてもたもたやってるうちに
トシキ脚本見れちゃいました(笑)やっぱりこうでなくちゃね!
日々徒然 / 01:54


あいかわらず、私は土曜深夜のモンキーターンを楽しみに見てます。
なぜか回りには失笑を買うのが解せないがともかく私は
とてもとても楽しみにしている番組です。
『V』になる前にダービー制覇して終わるのかと思って
がっかりしてたら結局新章スタートというオチで、
Vがはじまってからもう3ヶ月以上立ったわけですが
4クール目突入で先週からエンディングが変わってしまいましたー(泣)続きを読む
映像受信箱 / 09:19


9月に受注した年賀状デザインの仕事が大詰めで徹夜しました。
昨日の夜に見た天気予報もどうやらはずれみたいですな。
台風一過でどぴーかんじゃなかったのかよ。
今日も雨だよ、ああ、何となく憂鬱になりますねえ。続きを読む

◆何か感じたらクリックお願いします◆
日々徒然 / 09:06


最近本を結構読んでいるので読書カテゴリを追加してみました。
おいおい、今まで書いてた読書関連もこっちに移動しよう。

で、今日は例によって風呂読書で『ロミオの青い空』を読破。
私はリザ・テツナーの『黒い兄弟』も持っていてこっちも読んだんだけど
最近竹書房さんが刊行している世界名作劇場シリーズのノベライズです。
このシリーズ、OPとEDの8センチCD付きで結構オイシイ。
トム・ソーヤも買おうかどうか迷ったんだけどとりあえず
あのラインがはじまった時、ロミオが出たら絶対買おうと思ってて、
そしたら意外と早々に出たわけですね。



◆何か感じたらクリックお願いします◆
読書 / 01:38


きっと龍騎の色違いなんだろうなぁ。
実際、リペイントのドラグブラッカーも存在するし。
ヤフオクはかなりなんでも有りですね。

でも、タイムマシーン(本物)とか(しかも最高入札額99兆円)
たった今捕まえたピカチュウとかいう出品は削除ですよね。
あったり前だよ。
それなのに出品する人の根性がすごいと思う…
日々徒然 / 23:47


い~や~かっこええです!しかし、世間のマニアさんは納得してない模様。
ヤフオクでリペイントが出品されてるからね…
サイコローグとタイガを一緒に並べてみたいな…
龍日記 / 18:20


この記事はブロとものみ閲覧できます
更新情報 / 03:24


返事が来てましたが、全く持って誠意がないというか、
サーバの増強を検討中と言う返答でした。
何を検討するんですか?こんな状況で。

そのうえ、以前画像が勝手に消えたことがあったのを
サポートに質問したのに明確な返答が無かったことを指摘したら
返信はしたから確認しろってさ!
何なんだこの態度。何の返答にもなってないっての!
ったく失礼な企業だよな。
日々徒然 / 22:43


その上時間帯をずらせって言うのがまたこれでもかというほど
腹が立ちますねえ。全くどういうことだよ。
今終わったメンテで良くなったんでしょうね?
2重投稿、3重投稿、になるし、それを直せないし、
これほどのストレスは無いです。
でも無料ブログはどこも似たような状況なのかしら、とか。
以前、ブログに全く興味がなかった頃、
.Macユーザー特典でブログが使えたんだけど
アレをやっておけば良かった…後悔しても遅いか…
でも、もしかしたらここ最近の重さに耐えかねて
既に乗り換えた人もいてユーザー減るかもだから
もう少しぎりぎりまで粘ってみるか…

ああ、もう!本当はこんなことブログに書きたくないのに!
日々徒然 / 17:01


夜の9時過ぎから夜中3時くらいまで投稿、管理が全く出来ない。
いや、出来ないっちゅーと語弊があるか。
投稿すると、サーバに繋がらないと言うか、
表面上読み込みが完了せずエラーが出るんだけど、
記事自体はサーバにアップできているので次ぎに管理画面に入ると
投稿件数は確実に1件増えているものの再構築が出来てないので
自分のブログには反映されないのだ…
それを直したくて部宇ログの再構築をしようとすると
まず、管理画面に入れなかったり、何とか入れても
再構築は絶対に出来ない。そして翌日直すことになる。
これが10月に入ってからずっと続いてるのはどーゆーわけか。
昨日もそうだったし、おとといもそうだったし、その前もだよ。
そのうえ傷害情報として全く扱ってないのは何故か。
昨日は本気で乗り換えを考えていろんなブログの見学をしてしまった。
でもなー機能面での使いやすさはやっぱりlivedoorが一番だと
やっぱり思うよのさ。だから、出来ればもうちょっとね。
新球団云々とか、ベストジーニストに選ばれたりして浮かれてないで
頑張ってやってよ、と思うわけです。
有料版のレスポンスもとても良い、とは言えなそうで
優良にしたら良くなるという確信を持てないからする気はないし。
なんかもーがっかりだ!なんとかしてよ、ブログ開発チームさん!
日々徒然 / 12:56


いきなり忙しくなってしまった…
いや、喜ばしいことなのですが。
なんでいつも同じ時期になるのだろうな。
私が「仕事をしなくては!」と思い立つタイミングの問題か。
私の野望は自分の首を占めない程度に
デザインとかイラストの仕事をしつつ、
辛くない程度に今のバイト(書店員)も続けて、
さらに出来れば同人活動と投稿もやりたいっつー
かなり贅沢なものです。でも、こうしたいなー。
で。3年後には扶養はずれても生きて行けるようになっていたい…
(しかし扶養家族でいさせてもらえるなら一生そうしていたい)

ちょーダメ人間じゃないの、自分(死)

さて、明日はデカと剣を見に行きます♪
日々徒然 / 22:02


この記事はブロとものみ閲覧できます
特撮 / 19:41


気がつけば10月。私が『PLUTO』の単行本化を知ったのは9月の中頃。
8月末くらいに確か『20世紀少年』が出るはずだったのに
出なかったのはそのせいか、と思わず思ったものです。
(ちなみに20世紀~は今月末に出ます)
9月末日、満を持してついに発売されたわけです。
ビックコミックで連載がスタートした時、
めちゃくちゃ立ち読みしようかと思ったけれどこらえた甲斐ありました。

◆何か感じたらクリックお願いします◆
漫画 / 21:46



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。