ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は見てました、公開してすぐに。

1を見て2と3はもう映画館には行かないと職場の同僚が
言ってましたが(煩わしいんだって…まとめて後で見るそうです)
私はむしろこの第2章が一番楽しみだったので
速攻行って来まして面白かったです。
第1章より見応えあったなあ。

主役不在だし、第2の主役カンナをつとめる
平愛里ちゃんがどれほどのものなのかとその辺りが
期待有り、不安有りって感じだったんだけど
けっこう良かったのではないかと。
私の彼女に対するイメージが未だにカンナとは重ならないんだけど
ちゃんとカンナだったなあと思いました。
ストーリーは原作とちょっと変えてあったような気がしたなあ。
原作を読み返してみようと思いつつまだ読んでないんだけど
それぞれのキャラクターのたちっぷりは本当に見事な映画です。
特に第2章は小泉とサダキヨが素晴らしい。
あと相変わらずトヨエツオッチョが格好良過ぎて笑っちゃう。

そして最後にちょっとだけ登場するケンヂがまたいいんだ!
第1章のケンヂより、老けケンヂの方がらしい感じです。
キャラクターのハマり具合を見るだけでめちゃめちゃ楽しい
20世紀少年。次いよいよ最終章。また半年後ということになるけど
楽しみに待とうじゃ有りませんか。
邦画はやっぱり面白いなあ!素晴らしいなあ!
スポンサーサイト

◆何か感じたらクリックお願いします◆
漫画 / 16:17


さきほどウミノさんのブログが更新されてしりました!
予告に吹き替え版が登場しましたよ~!
これは嬉しい。凄く密かに思ってました。
台湾版をアニメキャストで吹き替えたら最高なんだけどなあと。

現在見られるのは予告を吹き替えたものですがBOX2の
特典ディスクに吹き替えの名場面ダイジェスト
みたいなものがつくらしいです。
以前ここにも貼付けたブログパーツがね、
先日まで読み込むと勝手に動画が流れていたんですが
流れなくなったたなあと思っていたら
動画を選択して再生出来るようになってます。
んで、このブログパーツからもその吹き替え版の予告が見られます!!
左カラムの下の方に設置してありますので是非是非
吹き替え版もご覧下さいませ。

懐かしさと嬉しさのあまりちょっと泣きそうになりましたよ。
本当にハチクロのアニメは素晴らしかったからなあ。
ただね、はぐちゃんだけはるかちゃんではありませんが。
それは仕方がないですね、実際台湾版のはぐを演じたのが
伊藤千晃ちゃんという日本のアーティストさんな訳だから。
AAAは個人的に電王主題歌アーティストとしてひいきにしてるので
台湾ハチクロ見るのも楽しみです。

まあまあ、とにかく吹き替え版の予告をご覧下さい。
もう、かーなーり、いいです!

オール字幕であることは決定しているんだけども
ああ…全編吹き替え収録してくれたらなあ。
声優さんたちが大変かあ。
ハチクロ / 01:21 / CM[0]


台湾版があまりにもいいので予約してしまったよ、DVDを…
ついでに調子に乗ってブログパーツ何ぞもはっつけてみたよ。
ちょっと下の方ですが(なぜか上に張るとレイアウト総崩れ)
見ていただけると嬉しい。
音が出るのでそれは…パーツで切ることも出来るので
うるせえと思ったら調節して下さい…
みんなイイって言い過ぎという意見もありますが
日本のと比べたら100倍素晴らしいのは本当なので。
楽天では売り切れちゃったんで密林さんで予約。
まだ間に合うデスよ!!

ハチミツとクローバー~蜂蜜幸運草~DVD-BOXI
ハチクロ / 03:26 / CM[0]


まったくもってここの更新をしていないですね…
もう1月も9日ですよ。

先ほどウミノさんのブログをRSS配信で読んでいたら
とても素敵なことがわかりました。
韓国版・西洋骨董洋菓子店の出来がやはり素晴らしいということと
台湾版ハチクロの出来も本当に素晴らしいという二つの話題。
西洋~は以前動画をご紹介しているのでもしかしたら
ウチのリンクからご覧になった方もいらっしゃるかもですが
私もこれはいいんじゃないの?見に行くよ、絶対!!と
息巻いて紹介したんですが、良かった、原作者がそれだけ
テンション上がる作品なら間違いない。
加えて、ウミノさんのブログに台湾版ハチクロの動画が
見られるとあったので早速見に行ったんですけど
これ、すごい!
今までハチクロは国内でもアニメ、映画、ドラマと
3度の映像化を果たしておりますが
実写の中では雰囲気ナンバーワンだと思う。
演出も役者さんの雰囲気もとにかく一番ハチクロの空気をまとってる。
一番ウミノさんのハチクロに忠実です。
今までもウミノさんはどのメディアミックスもとても喜んでらして
すべてを受け入れられる姿勢でしたが台湾版に対しての思いは
格別なんじゃないかとブログの文章から伝わりました。

本当に短い動画だけど見られて嬉しかった!
放送はCS…CSかあ~うちもCSは契約してないから見られない…
フジは海外ドラマは24しか放送してないですよねえ。
(ちょっと韓国ドラマを放送してた時代もあったけど)
これ本当に民放でやってくれたらいいのに。
凄く見たいよ!!レンタルを待つしか無いかなあ…
ウミノさんが切望されているようにみんなが見られる深夜枠で
なんとかやって欲しいなあ…

とにかく短いけれど動画は見られます。
ここからもリンク貼っておくので是非見て下さい。
本当に、どうしてこれを日本の制作は出来ないんだろう?

台湾版ハチミツとクローバー『蜂蜜幸運草』
ハチクロ / 18:00 / CM[0]


先日とっても疲れていて漫画の衝動買いをしました。
なんで疲れてるからって衝動買うんだってつっこみはね、うん…
人間疲れているとたがが外れますでしょ。
幸い毎月店長からお小遣い的に1500円ずつ図書カードをもらってて
(もちろん小遣いではなく、売り上げ達成するとご褒美が出る。
とりあえず4月からずっと達成しているのでけっこう貯まってた。
そしてもちろん取っ払いではなく課税対象だ…このやろ。)
そいつでどーんと買ってしまったのです。一気に全部使い切りました。

で、衝動買いってだいたい外れるんですわ。
そのとき買ったのでBL系のアンソロは見事に外れました。
あの特集全然特集として成立してないっつか、達成感薄いっていうか
はっきり言って質が落ちたと思うよ、書籍版!
ちくしょう、高かったのに…しっかりしてくれよ編集さん!!
でも、前から気になってた聖☆おにいさんはよかったというか
私のツボだった。イエスもブッダも可愛い…
緩いというか温いというか生温かいギャグ漫画ですね。
3巻も楽しみ。
あ、11~12月は待ってた漫画がけっこう出るんで嬉しいな。

ところで作者の中村光さん。ずいぶんお若い方で驚きまして。
さらに女性作家さんでいらして。ああなるほどって。
言われてみれば女性の作風だなと思いました。
聖☆おにいさんがというよりも何となく
私はあの方の作風がツボッたのでぜひ
他の作品も読んでみたいなあと思いました。うん。
あ、最近漫画レビュー続いてる。うふふ。
しかもこのくらいライトだと書くの楽だな…あはは。
この調子でさっくり小説も読んでちゃんとした本の紹介もしたい…
でも、時間がない…

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
中村 光

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
荒川アンダーザブリッジ 1 (1) (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 3 (3) (ヤングガンガンコミックス)
by G-Tools

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:漫画の感想

漫画 / 01:04 / CM[0]


久々に漫画書評的なことでもしてみようかな、なんて。

さて、出ました、『ママはテンパリスト』
おんな風林火山の時代からけっこう読んでまして、
実は単行本かをかなり楽しみにしてました。
もう目も当てられないくらい今月ヤバくてですね
実は漫画なんて買っている場合ではないんですが
百鬼夜行抄の新刊も、海街diaryも出たし、
何よりテンパリストが店頭在庫ラス1だったので負けました…

でも続けて読むとめっちゃ面白い。
育児エッセイ漫画はけっこう色々ありますけど
テンパリストは別格に面白いです。
ごっちゃんのキャラクターが立ちすぎてるせいか(笑)
もともと東村アキコさんのギャグのセンスは非常に好きだったので
おんな風林火山の其の一をたまたま読んだ時に
めちゃくちゃツボにハマったのでした…
それはハチクロ特集目当てで買ったコーラスの別冊でしたが。


私は子供いませんし、その予定も当面全くありませんが
育児漫画と思って読んでないです、いや、面白いよ、本当に!

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト 1 (1)




あ!!
…今週も美肌一族を見逃してしまった・・・

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:感想

漫画 / 02:02 / CM[0]


今更なんだけど見ました。
もうこのタイミングを逃すと10月くらいまで見られないんじゃないかと
思ったので思い切ってみましたよ。

で、そ~!そうなんだよ!!って思わず声に出して言ってた…
私が最初にハチクロを手にしたきっかけは
仕事中に中身を見て、だったんですが中を見て買うに至った訳は
美大が舞台だったから。ホントこれなんですね。
なんていうか…私の送り損ねた青春があった気がしたんです。
ハチクロには。
だから恋愛ものと言うよりも昔を懐かしみつつ
自分にもあったかもしれない青春にあこがれを抱きつつ読んでたんですが
割と最初から私はハチクロを恋愛漫画としては読んでなくて
まず最初にずしんと来たのは竹本くんの普通の人なところで
私も全く持って普通だから周りにいる天才や秀才に押しつぶされる重圧が
なんか分かりすぎてつらかったてのがあったんですが
だんだんと読み方って本当に変わってくるんですよね。
笹峰あいちゃんが言ってたけど私も後半は修ちゃん目線だったし…
まあ、年齢的にも修ちゃんが一番近かろうと言うのもありまして
(多分修ちゃんと森田の間くらいなんだと思うけど)
だんだん大人の目から読むようになってくると本当に
全然違う物語に見えてくるんですよね、ハチクロは。

確かに誰も不幸にならない最後は切ないながらも全員が
明るい方に向かって行けるラストで素晴らしいんですけど
私、岡田さんがおっしゃってた、はぐちゃん=モンスターってのも
うん…分からなくないんですよ。彼女が怖いってのも分かる。
岡田さんの感覚は分かる人には分かると思うんだよな。
私もちょっと感じたことがありました。
特に後半。物語の後半はすごいんだけど
私がハチクロ読み始めて現在に至るまでを一つすると
その期間の中に置いて後ろの方に来るほど
読み返せば読み返すほど結構そう思います。
怖いだと適切じゃない気もするんだけどうまい言葉が見つからない。
だからとりあえず岡田さんに乗っかります。
常にそう思ってる訳ではないんだけどね…
本当にゲストの皆さんおっしゃってたことがすべて分かるなあと
そう思いつつ、見てました。
光の話とか、はぐちゃんは神様をみた人だからって下りとか
なるほどなーと思いました。

ちなみに…私が一番ぐっと来たところはやっぱり何度も言うけど
修ちゃん、原田、理花さんの3人の関係性の部分で、
その三角関係は実は竹本、森田、はぐの3人の将来をシュミレートしてる
って意見を聞いて、そうか~と思ったんですが
そのシュミレートが正しいと不幸なんですよね…?
でもきっとそう言うところには着地しないんだろうな、と
ちゃんと明るい方に持って行って終わってるのがすごいな、本当に。
あと、岡田さんの10年後のはぐちゃんと修ちゃんの関係が
どうなってるか想像すると怖いっての。あれもね…
はぐちゃんをモンスターととらえた人にとっては確かに怖い。
私もちょっとそれはぞっとする部分があるんですが
(はぐちゃんと言う希有な人と普通の修ちゃんて組み合わせの
将来が怖いってより、私の場合はあの二人の血の関係が怖い…)
他のコメンテーターさんたちがそんなことはない!と切り返したのが
すごく印象的。ネガティブに読んで行くと岡田さんの意見は
とても良く分かるんですよね。大学生を普段教えてて
ハチクロの世界ととても良くにた若い人たちに接しているからこその
意見なんだけど一瞬でもあの世界を体験した人は
岡田さんの言うことも分かると思うんですよ。
でも、みなさんのいうようにはぐちゃんの選んだ相手が
他でもない修ちゃんだったから、だからこそ大丈夫なんだってことを
それぞれ力説されててみなさんハチクロ愛してるなあ、と(笑)
修ちゃんは原田と理花という二人の大切な存在がきっかけで
教師になったけど、すべてははぐちゃんへの伏線だったと言うか…
修ちゃんが先生だからつぶされずにはぐちゃんを受け止められる。
だけどはぐちゃんが修ちゃんじゃなくて森田を選んでたら
それはもう怖い10年後が待ってると思う。
竹本くんだったとしても怖い10年後なんだけど
それはすごいことに竹本くん自身が自覚するシーンがある。
(これすごいなあと何回読んでも思います)
修ちゃんであるから大丈夫だってことがきちんとお話の上で
証明されてるってのはとても納得出来ました。

で、私が一番最初に泣けた冬のキリンと観覧車のところは
夏目さんの視線誘導のところでも取り上げられていたし
なんかこう…そう、深いんだよ、ハチクロは!と改めて思いました。
でもファックスとかメールは恋愛漫画としての意見が多かったね。
まあ、そこまで読み込んでハチクロ読んで落ち込むところまで行く人ってのは
まれなんでしょうね…私は最終的にハチクロを読むと
元気づけられると言うより落ち込む。でもそれがいいの。
落ち込んだ上で、開き直ると言うかそうだよねと納得すると言うか。
ただやたらに元気になれます!ってのじゃないんだけどそこがいいのです。
自虐体質だから。自虐の歌、読もうかな…(関係ない…)

皆さんここが来たってところをそれぞれ紹介してて
みんなそうそう、って思ったけどわたしがすごく引っかかった
竹本君が出会ったおばあちゃんはさすがに出てこなかったな。
私、ああいう、ハチクロの前々メインキャラでもなんてもない人が
ちょいちょい出てきて主人公たちに関わりもつところが
すごく好きで、竹本くんの自分探しは全編に渡ってすごく好きです。
あのおばあちゃんのところは何度読んでも泣く。

でもあゆのこととか恋愛漫画の要素を全く無視してるって訳ではなくて
そう言うキラキラした部分もちゃんと楽しみながら
共感しつつもふかーくもぐって行くべき物語だと思うのです。
ハチクロのことは語りきれないよ…
前にもらったハチクロバトンも当たり障りないことしか書けなかった。
でもマンガ夜話で私が何となく思ってたことがだいたい
言葉になってました。そういうことなんだよ…
改めて全巻読みたくなったな…ハチクロは人生の教えである。
ハチクロ / 04:14 / CM[0]


ここのところ、毎日毎日まだまだやること終わっていないせいで
ブログとか書いてる暇がない。
連ドラも終わって、始まって、話題に事欠かない時期なのに。

しかしこれだけは触れておかなければ!!
7月と言ったらー?
七夕?いやいやいや、違います!今日は七夕だけども
曇ってるし、ってそんなことはどうでも良くて7月ですよ。
ルパンテレビスペシャルです。
今年のテレスペのタイトルは
「ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~」
相変わらず副題も入れるとなっがいですが
ファンタジーな要素も結構ありそうな題材ですねー
昨年のエリューシヴもタイムトラベルものだったので
お子さんでも見やすい、ファミリーユースなルパンが続きそうなヨカーン。
まあ、オリジナルDVDのGREEN VS REDがなかなか
カッチョイイ感じだったのでそれもまたよしと私は思います。

で、注目すべきはゲスト声優。
昨年は中村獅童と関根真理ちゃん。まあ、まあまあ…というかんじでした。
今年は田中美里と萩原聖人!おおー冬ソナ(笑)
二人との吹き替えは下手じゃないんで安心してみられそうです。
制作はどこじゃろう?
絵の感じは大塚ルパン系なのか、新ル調なのか…
まあ、ジャケットは赤でしょうけど。何せ楽しみ。


でも、テレスペの放送時期はいつもいつも大変なん時期なんだなあ…
予定がずれ込んでいるので放送当日も半泣き状態な気がするなあ。
頑張らないとー
ルパン / 18:49 / CM[0]


やべえ!今夜放送だ!!ハチクロ特集録画をしなくちゃ!
9時なったら、母がドラマを見始める前に録画予約をしなくっちゃ!
ハチクロ / 20:39 / CM[0]


相変わらず、1週間で一番楽しみなのは『図書館戦争』です。
いいよね~内容も面白いし、キャラもいい。
原作が優れているのはもちろんなんだけどもアニメの質がとにかく高い!
これはちょっとDVD欲しいかも…久しぶりにハマったアニメです。

が、今は原作がすっごい読みたい!
でも、シリーズが全4巻、それに加えて甘甘スピンオフ…
あわせて5冊分の単行本。この出費は現在ものすごく痛い…
でも、読みたい!!文庫にしてくれよ~

ちゅうかよ、堂上がさ…すごい好きなタイプのキャラなんだよな。
いいなあ、いないかねえ、こういう男子!(笑)
私の知ってる限りじゃ出会ったことないんですけどね。
図書館~の堂上とか、ぼくらシリーズの相原君とか
現実にいたらまあ、惚れる自信が有ります。

…なんか、珍しい日記。
読書 / 01:44 / CM[0]



 +  OLD >

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。