ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090530222608

東のエデン、毎週感想をあげる気満々だったのに
始まった頃にのっぴきならねえ状況だったため結局
1話しか感想を書いていないという情けない状況に…

それなのに、それなのにですよ?!
公式サイトで募っていたバナーキャンペーン。
ここのところI.Gさんの作品に翻弄され、さらに
ウミノさん信奉者の私としては記念として参加しようと
本当にウミノさんのイラストを自分のブログに貼るだけで
ちょっと悦…v
それだけだったのに、なんと、これが、びっくりなことに
Quoカード当選しました!!

おおおおおおおお!!

さらに驚くことに、Quoカードだもん、きっとたくさん当たるんだよ
なんて思ってたらばですね、これがね…
さっきバナーキャンペーンの詳細を確認しだらですね、
Quoカード3人しか当たらないじゃんっ!
それともバナーキャンペーンに参加してる人がめっちゃ少ない…?
いやいやいやいや、そんなことはなかろう。

うわ~~~~
3年に一度の懸賞運が発動中だよ、発動中だよう!
でもこれで終わりでは嫌だよう!
せいぜい今年はばっかばっか懸賞に応募しようと思います。

とりあえず、これは使えない…
26歳のときにウミノさんのサイン会に当選しました。
ちなみにそのときの興奮気味の記事はこちら。
(このとき描いていただいた色紙の写真は紛失…すいません…)
さらに後日ウミノさんがサイン会のことをブログに書いてらして
そのことに浮かれていた記事がこちら。
(このときの画面キャプチャももうなくなっちゃってます…すまんです。
そのかわり、ウミノさんの日記をリンク。お礼を言われてるのはここ。

JUIZコールは全然進んでおりませんがアニメはすげえ面白いです。
いよいよ架橋にさしかかりつつありますがどうなるんでしょう~
東のエデン、今シンケンジャー、ディケイドに続いて楽しみな番組です!
スポンサーサイト

◆何か感じたらクリックお願いします◆

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:東のエデン

東のエデン / 22:26


いよいよ始まりました、今期一番期待している『東のエデン』
キャラのかわいらしさとストーリーのハードさがミスマッチで
癖になりそう。いいです、楽しいです!

サブタイトルのバックが何ともラブリーで、
咲ちゃんの日記とか手帳とかイメージしている感じなんですかね。
ウミノキャラなのにSFでミステリー。
でもそういう細かいところが非常にウミノ色が濃いなと思いました。

そして導入としては最高にドキドキ。いい引っ張り方だ!
色々な謎をばらまいてばらまいて終わった感じで
とても楽しみです。
つい番組終了後に電話もかけてしまい、
翌朝ゲーム参加の手続きもしてしまったんだけど
実は今それどころではなかったり…
感想ももっとちゃんとガッツリ書きたかったけどとりあえず
こんなところで。

あ、そうそう。
それと非常にこだわりを感じたキャスティング。
第1話はワシントンD.C.が舞台だったからか
主要キャラクター以外は全員外国人キャストで
英語がネイティブだったこと。
ぶっちゃけそこらにいる声優さんにセリフとして
練習してもらえば済むことなのにネイティブですか!と。
OPに関しても映像もOasisの曲もカッコ良かったし、
EDはなんか非常に含みがあって好きです。
絵だけではなくて実写合成使ってるところもいい。
少しでもゲームやりたいけどパスワード探してる時間が無いよう!!
悲しいなあ。早くゲーム出来るように頑張ります。

早く来週になあれ!

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:東のエデン

東のエデン / 04:03


スレッドテーマを見つけましたがはたしてこれは
本当にあの、東のエデンなんだろうか??

まあいいか…


というわけで公式サイトを見ていたら思わず参加してしまいました。
バナーキャンペーン!なんかものすごいわくわくします!!
セブンが終わってどっと来てたけど同じくI.G.作品で
わくわく出来るなんて運命かもしれないですねえ。
アニメは1クールかも知らんけど冬には劇場公開もあるし、
凄く嬉しいです。ああ、良かった、2009年にも
楽しみが出来た。張り合いが出るわ~

早く4/9が来ないかなあとそわそわしてしまいますね~
久しぶりの毎週感想書いちゃうぞ!な作品に巡り会えそうです。
わ~うれし~
(そんなテンションで新しくカテゴリももうけてみたりして)

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:東のエデン

東のエデン / 01:33


ノイタミナの新作!
とにかく楽しみすぎる、キャラクターかわいらし過ぎ!
とりあえず録画、でもきっとDVDを買うに違いないぜ…☆

ここんとこの私はどうもI.G.に翻弄されている気がするなあ…
1年翻弄されたセブンのトークイベントのレポは
いずれ後日…まあ、そんなに詳しいことは書けないですけどね。
途中まではメモしたものの、そんなことしてるの勿体ないじゃんて
やっぱり思ってしまったのでした。そんなものでしょ、うん。

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:東のエデン

東のエデン / 02:13


本日龍騎の世界後編。

色々あったけどレンがミラーワールドで探していたのは
タイムベントのカードだったことがわかり、
レンの代わりにシンジがタイムベントのカードで
桃井編集長が殺される前の時間に戻る訳です。
戻れば自ずと真犯人もわかるだろうという。
なるほど、ある意味龍騎の中でもしかしたらタイムベントが
最強かもしれないですからね。

で、戻ってからのアクションが良かったですね~
龍騎はディケイドが使う武器になるんじゃなくて
龍騎自身がドラグレッダーになるって感じで今まで
一番かっこ良かったかも。
で、真犯人は見てる人全員が最初からわかってるように
鎌田副編=鎌田でしたね。
その上鎌田アンデッドってオチだし!
そして次週へ剣の世界へと続いて行くって流れ。

な~る~ほ~ど~

つながりがかなりスムーズでしたねえ。
剣はライダーを会社のもんとしているようなので
やはりそれぞれのオリジナルのライダーの設定が
ちょいちょい生きてるのかしらね。

それよりも…
あの龍騎の世界でのタイムベントはベントしたまんまでいいんですか(笑)
実際の龍騎ではタイムベントでもどって修正しようとしても
出来ないってのがシビアな点だったんだけども。
分けわかってないみんなと訳知りのシンジと士という。
でもこれで編集長も死なず、レンとシンジのコンビも復活して
いやにめでたしめでたしな感じ…いや、クウガ、キバときて
一番のハッピーエンドでしたねえ。
なつみちゃんとユウスケも???なまま話が終わるという
ちょい新鮮なラストでしたね。

しっかし後半の信じ合ってるジンジとレンってだけでも
けっこう面白い絵になってました。
あと、士くんとユウスケがいつの間にあんなに仲良しなのかとかね。
それと前々から思ってたんだけどなつみちゃんは
なんで士くんに対しては敬語でユウスケは見下し感強いんだろう。
自分と同じいやむしろは下に見てませんか(笑)呼び捨てだし?
それとなつみちゃんてちらっとだけ柴咲コウに
似てると思うんだけどそう思ってるのは私だけか。まあいいか。

そんな感じで龍騎ファンとして色々突っ込みつつ
楽しく見られた龍騎の世界編の2週間でした。
たまたま日曜出勤が2週続いたせいでリアルタイム鑑賞だったし
なかなか良かったなと思います。
剣の世界も楽しみだね。
映像受信箱 / 00:51


RESCUEですが、候補生の皆さんについて頼りねえ!
といいつつも、災害現状の感じとか、
現役SRの皆さんのかっこよさにやられてけっこう楽しく見てます。
どうしても比べてしまうFIRE BOYSあれよりは全然いいです。

ただ、この手のドラマはすぐに人を殺しすぎると思う。
人命救助のドラマなのに同僚とか死に過ぎでしょ。
1話を私より先に見た弟の感想は
『大吾と海猿(ドラマの)足して割った感じ』でした。
別に死ななくてもイイじゃんっていつも思う訳です。
死んだ仲間を思ってとか、あいつの分もとかよりも
いかに自分や仲間も含めて要救助者を救うかってことなのに。
自分が死んでちゃ本末転倒なんですよ。

3話めにしてあさりくんが演じる古賀くんが死に、
1話では主人公大地を助けて山本耕二@宮崎が死んでるし
本当にその通りになりました。
ドラマのFIRE BOYS(タイトルも嫌だ、ヤマダー主演だからって!)も
植木さんが死ぬんですがこれは納得いかなかった。
原作の大吾は人死にはまったく出てこないので
こういうことこそ忠実にやって欲しいなと思うんですけど。


ところで、Rではアマカス的ポジションの不動くん。
(字は合ってるのか、これで)
アマカスほどかわいげ無いんですけど今後もこの調子?
ちゅーかよ、ことえりバカ過ぎ。
アマカス漢字で変換出来ねえ!全国のアマカスさんに謝りなさい!
甘粕って出すのにあまい、かすと入れていを消すのなんて面倒だよ!!
その上自動学習がバカというか文脈をきちんと読んで変換せえと言いたい。
一時ことえり良くなったのに、最近のことえりまたバカに戻った気がする…
年末はいつもばたばたしてるんですがばたばたしている間に
薫ちゃんの最後の事件が放送されてしまいました…
本当にシーズン7途中でいなくなっちゃったんだなあ。
殉職ではなかったのでもしかしたらまた薫ちゃんが戻ってくる可能性も
なくはないというか保険かけたな、やっぱりという感じでしたね。

でもレベル4は面白かったけどね、でも寂しいね…
美和子さんも一緒に海外に行ってしまったので
寺脇さんと鈴木さん一気に2人いのレギュラーがいなくなってしまう。
さみしい、実に寂しい。
レベル4の最後、花の里で一人で飲む右京さんはやはり寂しげだった。

そして気になる新しい相棒。
どうも発表されませんね。
もったいぶっているのか、本当に決まってないのかどっちなのだ。
とりあえず元旦SPの相棒は法務省からやってくる女性補佐官こと
田畑智子ちゃんですが…新しい相棒として女性はやめてくれという声は
相当あったと思うので(わたしもなんとなくやだ)
この専が確定は無いだろうと思うのですが…どう、なのだ。

大泉洋説とか、的場浩二説とか萩原聖人説とか色々ありますが
うーん…どれもこれもピンとこない。
やっぱり右京さんの相棒は薫ちゃんだけだと思うんだけどな…
とりあえず今一番ネット上の噂で信憑性があると思うのは
あくまで私個人敵ですけれどシーズン7中には確定しない、
だと思うんですが…
でもね、右京さん一人では『相棒』のタイトルに偽り有りになっちゃうよ。
その場しのぎの相棒は相棒とは呼ばんよ…

とにかくこのままでは私が相棒を見る楽しみが半分以下になったままだ…
とりあえず見ますけどね、見ますとも。

ジャンル:テレビ・ラジオ - テーマ:相棒

い、今ものすごく危機的状況なんですがいてもたってもいられないので
一言だけ書きます。

薫ちゃん、次で最後?!
最後なのっ?!!!!!

なんか…なんかさ、右京さんとの目指すところが変わってしまった
みたいな、なんていうか…そういうずれを感じでやめる的な
そういうのは嫌だな…
前向きに特命から卒業して欲しいな…
でも、本音言うといなくならないで欲しい!本当に…

新しい右京さんの相棒は誰か、様々噂はあるようですが
(私が聞いたのは大泉洋とか…どうだろ)
やめないで欲しいと改めて思っちゃったですよ…

正月スペシャル前にいなくなっちゃうのなんて切なすぎる…
シーズン6のDVDが届いたその日がこんなに切ないなんて。
あああ。薫ちゃん…

ジャンル:テレビ・ラジオ - テーマ:相棒

例によってこの時期は睡眠時間が極端に少ない感じになるのは
通年通りでございましてよってこの時間も起きてます。
しかし方も凝ったしそろそろ寝ようかと思うんですがひとつ。

フジテレビのアイドル番組アイドリングの姉妹番組のような
アイドリング日記。ダイバスターとツギクルの間の番組。
あれのEDが現在なぜか炎神ファーストラップ -Type Normal-
なんですよねえ。なんでだろう?

いかもフジテレビなんですよね、アイドリング日記は。
ラップだから選んだのかなあ、あとダンスが可愛いから?
非常に気になる選曲だと言うだけです。はい。

あ、ダイバスターのりゅうじの寒いギャグが毎回ツボです。
ツギクルのあゆ美様は最高です。
木曜深夜は相変わらずノイタミナからべったり帯で見てしまう私でした。
さて、ホントマジで寝よう、あゆ美様の罵倒を子守唄に(笑)
つい先ほど、最終話のオンエアが終了しました。
い、やー…本当にこんなに予想が外れて出来がいいとは思わなかった。
本当に原作ものとして素晴らしい、久々に及第点突破したドラマでした。
本日オンエアされた最終話はサブタイトルもまんま、
「ここはグリーンウッド」まさにって感じの終わり方でした。

話の構成は愛は勝つ→寮祭→ホリデイ→最終回の四つを組み合わせた
なかなか絶妙な仕上がりでした。
もーーーー!
家賃折半が最終回で聞けるとは!
原作最終回のあのすかちゃんの呼びかけをテレビでもやってもらえるとは!
さらにさらに18年前の寮長としてガンちゃんが
顔出しで出てしまうとは!(これはWebラジで既に言ってましたが)

ありがとうな感じの最終回で本当に満足です!
こうなってくると映像特典が3時間オーバーとの噂のDVDが
どうにも気になってしまうデスよ!!
完全限定生産品だからなあ、予約しないと買えないですなあ。
迷う、マジ、迷う。
ロングバージョンのOP収録ってだけでちょっと欲しいもの。
困りましたー
あ、雨やどりも引き取ってこないと…

そして来週からはもうグリーンウッドの放送はない訳です。
そこはかとなく寂しく感じます。
またノイタミナを見ることになるけどしばらくは
深夜1時頃にチバテレにチャンネルを合わせたくなってしまう気がします。

 +  OLD >

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。