ねこまるのあいかわらずな日。


TVと映画と漫画と本と好きなものと日々の愚痴。


東のエデン

楽しみすぎます!!

東のエデン公式サイト


Profile

neko-maru

Author:neko-maru
浅く広く色々好きです。
基本的に好きなことしか
書かないけど
たまに毒吐きます。
おたよりは
guragurachan☆mac.com
(☆を@へ変換して下さい)
パス制ura*blogへはこちらから
(入り口にパスワードヒント有り)


Count



Link

このブログをリンクに追加する


Lion in March

3月のライオン (1)
3月のライオン (1)
3月のライオン (2)
3月のライオン (2)


honey & clover *c

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー(9)
ハチミツとクローバー 9 (9)

ハチミツとクローバー (8)
羽海野 チカ
4088652975
ハチミツとクローバー(7)
羽海野 チカ
4088652738
ハチミツとクローバー(6)
羽海野 チカ
4088652037
ハチミツとクローバー(5)
羽海野 チカ
4088651391
ハチミツとクローバー(4)
羽海野 チカ
4088651111
ハチミツとクローバー(3)
羽海野 チカ
4088651073
ハチミツとクローバー(2)
羽海野 チカ
4088650808
ハチミツとクローバー(1)
羽海野 チカ
4088650794
ハチミツとクローバー vol.0?Official fan book
羽海野 チカ
4088652835
CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー
4872339568


honey & clover *m

ハチミツとクローバー
スペシャル・エディション
(初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー
~恋に落ちた瞬間~

羽海野チカ 櫻井翔 蒼井優
B000F8O5I0
ハチミツとクローバーfilm story
ハチミツとクローバー<BR>film story

ハチミツとクローバー
PHOTO MAKING BOOK
ハチミツとクローバー ?PHOTO MAKING BOOK



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Archive


honey & clover *a

ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.2 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.3 (初回限定版)

ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)
ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版)

ハチミツとクローバー 1
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPO
ハチミツとクローバー 2
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAPY
ハチミツとクローバー 3
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQ8
ハチミツとクローバー 4
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQI
ハチミツとクローバー 5
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAQS
ハチミツとクローバー 6
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZAR2
ハチミツとクローバー 7
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARC
ハチミツとクローバー 8
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARM
ハチミツとクローバー 9
(初回限定版)

羽海野チカ カサヰケンイチ 神谷浩史
B0009MZARW
ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
林有三&サロン’68 林有三
B000A3H77G


密林ちゃん検索


蜂蜜幸運草



Powered by FC2 Blog * 【Login】
Benri-navi by myhurt
Template Design By
© neko-maru.All rights reserved




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、毎日毎日まだまだやること終わっていないせいで
ブログとか書いてる暇がない。
連ドラも終わって、始まって、話題に事欠かない時期なのに。

しかしこれだけは触れておかなければ!!
7月と言ったらー?
七夕?いやいやいや、違います!今日は七夕だけども
曇ってるし、ってそんなことはどうでも良くて7月ですよ。
ルパンテレビスペシャルです。
今年のテレスペのタイトルは
「ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~」
相変わらず副題も入れるとなっがいですが
ファンタジーな要素も結構ありそうな題材ですねー
昨年のエリューシヴもタイムトラベルものだったので
お子さんでも見やすい、ファミリーユースなルパンが続きそうなヨカーン。
まあ、オリジナルDVDのGREEN VS REDがなかなか
カッチョイイ感じだったのでそれもまたよしと私は思います。

で、注目すべきはゲスト声優。
昨年は中村獅童と関根真理ちゃん。まあ、まあまあ…というかんじでした。
今年は田中美里と萩原聖人!おおー冬ソナ(笑)
二人との吹き替えは下手じゃないんで安心してみられそうです。
制作はどこじゃろう?
絵の感じは大塚ルパン系なのか、新ル調なのか…
まあ、ジャケットは赤でしょうけど。何せ楽しみ。


でも、テレスペの放送時期はいつもいつも大変なん時期なんだなあ…
予定がずれ込んでいるので放送当日も半泣き状態な気がするなあ。
頑張らないとー
スポンサーサイト

◆何か感じたらクリックお願いします◆
ルパン / 18:49 / CM[0]


見ました、昨日、見ましたよ。

半分眠りながら見ていたせいもあってまだ感想は書けない。
評判どんな感じなんでしょうねえ。
トムス制作だけあって絵柄はかわいい感じ。
エリューシヴと作画の雰囲気は同じですね。
もう見たままの印象で言うと宮崎ルパン…
いや大塚ルパンな感じと言っていいのか。
大塚ルパンて不思議なんですよね、黒目がでっかくて
かわいらしい顔つきなのにかっこいいんだよなあ。
それが今回の作品ではすごく受け継がれてる感じです。
新ルの香りはゼロですね。

しかし私が一番感動したのは赤ルパンと緑ルパンの対決シーンかな。
あそこの作画はめっちゃかっこ良かったしびっくりしました。
これから小冊子を読んで、特典ディスクを見て、
それからもう1度本編を見てからでないと感想は書けないな。

それと、今回の主題歌は『炎のたからもの』
エリューシヴの時と同じで今井美樹、ですよね?
私はやっぱりオリジナルが一番好きだけど
今井美樹カバーも優しげで素敵でした。
で、YouTubeで初音ミクの歌う『炎のたからもの』を見つけてしまった。
この歌をこの声で歌われるとこんな感じなのか…
やはり大人の女性のヴォーカルがしっくりきます、この歌には。
でも一応貼っておこう、初音ミク版。

ルパン / 15:24 / CM[0]


昨日届いちゃいましたよ、GREEN VS RED が!

フィギュア付きを申し込んでいたので黒いジャケットのルパン様と
対面させていただきました。
まだみてないんだけど今日見ようかな~楽しみだなあ。

ああ、夜中に映画の『笑う大天使』やるんですよね。
見たいんだけど、録画しておきたい気もするんだけど
HDがヤバいんだよなあ。
携帯捜査官7が絶対面白いだろうと目星を付けて
1年録画する予定なので要領が本当に足りない!
そしたらおおねさんがブログで週刊真木よう子の敵は
携帯捜査官だとまで言って面白さに太鼓判押してたので
もうこれは本物でしょう。なにせ1~2話は三池さんだし。
そしたら今日引き取ってきた特撮NewTypeでも結構な特集を
組んでたのでやっぱり今年はこれかも。
怪物君ライダーよりもおばか戦隊よりも私はこれかも!!
…と見る前から思っていたりします。だって、気になるよ、色々と。
まだ見てないけどとにかく楽しみ。早く見なくちゃ。
それでうっかりしてその週刊真木よう子を忘れちゃったので
ねぎぼうずを見逃してしまいました…火曜の深夜だったら
ジャストその時間録画できてたのに。
なぜって?ハニーの週刊録画がそのまま残ってたから!
ルパン / 23:22 / CM[0]


今日は例によって電王お休みだったのでこれでもかと惰眠をむさぼりました。
11時に目が覚めたのに2度寝して結局起きたの2時すぎ(笑)
だーめーにーんーげーーーん
というわけで、別の話題を。

ルパン様、40周年記念でオリジナル作品がビデオリリースされるってね。
何のかんの毎月ケータイで情報料を払っているルパンサイトからの情報ですが
確かタイトルこれで合ってたはず…ケータイルパンの方に
ちっちゃいけど画像とこの作品に関して行われたトークショーのこととかも
ちょびっとだけど載ってまして非常に楽しみです。
だって、タイトルが!それっとそういうことだよねえ…?
緑と赤の対決ということはルパン世界でもちょいちょいよく扱われてる
クローン系の話なんでしょうか。うわ!楽しみだ!

それから、まだ開けちゃいませんが霧のエリューシヴDVDも
密林から届きました。特典のサントラCDは早く聞きたいかも。
毎度のことながらこの作品も好き嫌いが分かれたみたいだけど
私はトムスの可愛い感じのルパンも有りなので、
今度発売されるビデオでかっこいいルパン様を見せていただければ
オールオーケーなのでございます。

はやく楽天でも予約できるようになんないかなあと心待ちにしております。
ルパン / 14:55


ちらっとだけ書いたけど改めましてルパン三世40周年記念スペシャル
『霧のエリューシヴ』に付いて書いておこうと思います。
ちなみにエリューシヴとは
『elusive』形容詞:うまく逃げる;捕らえ所のない、わかりにくい
という英語みたいですね。初めて知りました。
なじみの無い単語なんだけどえ?何?これってどういう意味?
ってなるのも一種のエリューシヴなわけでしょ?
センスが無いという意見も多かったけど私は別にいいと思う。
二重の狙いだったんだよね?

残念ながら私がアホだったのでリアルタイムで楽しめなかったのですが
翌日録画で堪能しました!
放送後いくつかの感想を読ませていただきましたがまあ、なんと言うか
反応はやっぱり人それぞれで良かったと思う人と、ちょっとと思う人と
例年通りわかれてるなという印象でしたが。
私個人的な意見ならば面白かったと思います。

確かに大人でクールなルパン三世ではなかったけどこういうファミリーユースな
安心してみられる内容のルパンも悪くないんじゃないかと。
宮崎ルパン風というかやっぱりくたノスに雰囲気が近い気がするなあと
思ってたんだけどそれもそのはず、今年はテレコム制作だったんですね!
そりゃそうだよね~だから妙にみんな可愛かったのか!と
あとでルパマガのテレスペ号を読んで非常に納得しました。なるほどねー

テレスペでは炎の記憶以来の日本を舞台にしたものだったけど
そこに魔毛狂介をからませることでタイムトリップ冒険ものっぽくなってて
それはそれでありだと思いました。旧ルの魔毛狂介とは随分違いましたね(笑)
ルパンにだまされてあわてて自分の各時代を回って確認するところとか
スンゲー可愛かった。獅童声もなかなかよかった!
登場したときはカッコつけてたのに後半かなりぎゃあぎゃあ言ってて
ギャップがカワイイ~素晴らしいな、魔毛狂介。
それから、500年前の霧多布に登場した不二子の先祖のお不三さん。
19歳って年齢設定だったせいで不二子ちゃんほどお色気なしで
健康的で活発で利発そうで気の強い可愛い女の子というカンジでした。
せきねまりちゃんのことに関しては…うーん、仕方ないですかね…
初めての経験だろうしなあ。増山江威子さん似のちょっと甘めの声の
若手声優さんとかだともっと良かったな…と正直思いましたけどね。
けどお不三さんというキャラクターはキュートで可愛かった。
しかしそのせいで不二子はほぼ出ていないに等しかったがな。

あと、今回のルパンはかなり3枚目タッチだったんだけど
栗カンさんのライトなルパンにはあってたかなと思いました。
かっこいいルパンもいいけど今回みたいなルパンもやっぱり好きだ~
あとマグナムの(弾の)無い次元ってのは…
例によって活躍ポイント少なかったけどでも、タカヤにはなんでか
なつかれてましたね。子供にもてる次元大介。
その次元と違ってかなり活躍ポイントの多かった五ェ門。
現代にいるよりかえって生き生きしちゃってるところがゴエらしい。
ここ数年テレスペではあんまり活躍できてなかったから
ちょうど良かったですね。久々カッコいいゴエを見た気がした。
ルパンと次元のおっちゃんそのいち~、おっちゃんそのに~につられて
おっちゃんそのさん~と言いかけるところかはばっちり可愛かったし。
今回美味しかったのはとにかく魔毛狂介と五ェ門だなと思いました。

あと、隠し球と言えば日テレの西尾アナ。
魔毛狂介の時代に登場した不二子の子孫役ということで
ルパン33世とともに登場。33世が緑ジャケットだったのは
ファンサービスだと思うんだけど西尾不二子が意外に良かった(笑)
木曜日のズームでこのときのアフレコの様子をエリューシヴの番宣で
流してたんですが、監督が「もっとバカっぽく」って言ってたのが笑えました。
ホント、西尾さんなかなか上手だった。

それからルパマガを読んで知ったんですけど、今年のテレスペは
珍しくモンキー先生が一枚噛んでたんですね。
だからこその霧多布舞台、例年よりもモンキー先生の意向が反映されてたのかと
それもまたちょっと嬉しくあった40周年記念でした☆
DVD-BOXが出て、CDが出て、テレスペも終わりまして、ムックも出ましたが
(ああ、ムックまだ買えてない!うちの店、入荷したんだろうか)
40周年のお祭りはこれで終わりですか?もうありませんか?
まだまだ何かあるといいよなあと思うんですけどねえ…



ところで。今回不二子の出番があんまりなかったけど
こういう演出だとつい心配になっちゃいますよね…
ルパンはキャスト問題かなり深刻だと思うんだけどどうなるかなあ。
先日、キャスト一新されてイメージが変わっちゃうのと、
いっそのこともうやらないってのだったらどっちがいいかという
質問をされました…うーん、それは難しい質問だ。
やはりファンとしては新作を楽しみにしている部分はかなりあるし、
だからといってドラえもんの新キャストを未だに受け入れられないように
キャスト一新て言うのはかなりリスクがある。
実際ルパンは風魔一族でこけてるってこともあって
この問題に関してはかなりデリケートに考えてると思うんですけど
本当にそろそろ本気でどうするか考えるべき時期に来てると思います。
山田康夫さんのときの用にいきなり誰かがお亡くなりなったりしたら
悲しすぎるのでみんなが納得できる何かいい策を考えておいて
いただきたいものでございますね。難しいかなあ。

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:ルパン三世

ルパン / 23:09


私は結構好きだったんですがやっぱり例年のように賛否両論だったようですね。
皆さんおっしゃられているように確かにちょっとカリ城風味、というか
宮崎ルパンっぽくあり、非常にファミリーユースなカンジはしたな。
私個人の印象としては、くたノスをもっともっともっと
お茶の間向けにしたカンジに見えましたが。
まあ、私はルパンならもう何でもいい、楽しく見ようじゃないか!と
そう思うことにしてて、食わず嫌いはしないようにしてるので
丸いルパンも、とんがったルパンもあり、デス、ええ。
絵柄は妙にかわいらしかったね☆
やっぱりアレか、おふみさん、だね…真理ちゃん、だね…
あれは仕方ないですよねえ、なぜ彼女をキャスティングしたのか
さっぱりわからないなあと今でも思いますね。
しかし獅童はすっかり声優慣れしましたね。
先日ずっと前に録画してた「あらしのよるに」もみたんだけど
リュークを1年くらいやってた訳だから上手くもなるよね。

40周年ということで、本当にルパンが好きだというルパンマニアや
ルパンカルトではなく、広くお茶の間に耐えうる作品を作ったのだな、と
そういう印象ですがやっぱ、個人的にはカッチョイイルパン、見たいっすね。
異端ではあるがやっぱりまたファーストコンタクトが見たくなる訳よ。
でもエリューシヴはここ数年では良く出来てた方だと思ったけどねえ?
程よく笑えて、程よくすっきりしたのでね。

さあ、ルパマが買いにいかなくちゃ、忘れてたよ、すっかり。

ジャンル:アニメ・コミック - テーマ:アニメ

ルパン / 02:06


20070704231449

ついに次元ちゃんが一人ぼっちじゃなくなりました~
こんなことで喜んでいる私はアホか!
でも、ケータイにもジョージアのおまけストラップをセットで付けている。
かなり重傷なワタクシであります。自覚してるんで、ええ。

それよっか、今年の『ルパン三世』テレビスペシャルは
7/27(金)放送だそうで…かーなーりその日程はイヤだぞ☆(笑)
だってだって~その日ってば入稿日~さらにその日にルパマガも発売。
余裕入稿できてりゃ問題ないけどそれは無理な話というものさ。
だから今のうちにやっておけって毎年思う訳ですけれど
なんでもギリにならないとやれないというダメっぷりなまま
大人になってしまったので早々はなおりません、ハイ。
まあ、今年は去年までと違って時間ないし、
早めに取りかかる努力はしているのですが。(ネタ出しとか)
なるべくリアルタイムで見られるように頑張んなきゃ…

それと、素敵なムックも8/3に出るらしいですね~
うちの店、入荷するかなーするといいな… 
ルパン / 23:14


20070607234038
未だに全巻揃いません、
新ルパン三世全21巻。

画像は先日ヤフオクで落札した20巻です。
でも頑張って頑張ってあと3冊!
15、16、19と言う手ごわい3冊が残っちまいました。
本当にこの3冊はまんだらけでもないし、ヤフオクでもないし、
なかなか手に入らないんだよねえ…むー。
それと、今現在「ルパン三世そのメカニズムのすべて』
という本がとても欲しくてヤフオクウォッチング中です。
単行本未収録のモンキー先生の「バラとピストル」を
コミック化したっていうやつを是非読みたいと思って。
やっぱり原作はいいよねえ…
ここんとこずっと原作ルパン三世を読んでいて心底そう思います。
アニメも見てるよ、パート3を!楽しいですよ!
ルパン / 23:40


実は、先日ようやっと新ル全155話を見終わりました。
噂に高い『死の翼アルバトロス』『さらば愛しきルパン』という
宮崎さんの2本も含めて新ルは本当に何でもアリで面白かったなあ。
でも、あの最終話のオチに怒られたと氏はインタビューで語ってたらしいけど
まあ…新を愛してた人にはそういわれたかも知んないな、とは
若干思いましたけど新ルだからこそ出来たって気もしますね。
けど、個人的にはアルバトロスの方が好きです。

さて、そんでですね現在パースリ見始めました。

これがさー唯一私の年代でリアルタイム放送を確実に見ていた
パースリのはずなんだけど、それだけに記憶曖昧なんですよね。
再放送の多さは圧倒的に新ルだからルパン三世と言ったら
やっぱり赤ジャケットな年代なんですよね。
夕方の再放送相当見てますからねー
だけど私は確かにピンクのルパンを知ってるし、見てたんですよね。
でも子供すぎて良くわかってなかったっていうか覚えていなかったんですけど
改めて見たらね、私一番好きかも、と思いまして。

いや、全部好きですし、面白いです。
だけどなんて言うのかな…原作のテイストが一番強い感じ。
ストーリーは大人向けな感じなんだけど
色彩が80年代ポップな雰囲気で今までのルパンとちょっと違う。
割とモンキー・パンチ先生もヴィヴィットな色をカラーでは
多用されるのでその辺りも原作風な気がしますし、
一番それが色濃く出ているのがOPとEDかなと思うのです。
特にEDの西海岸チックなところ?あれが何とも80年代ぽい。
で、何より主題歌の『セクシー・アドベンチャー』がものっそい好き!
(これって、50話全部このOPとEDなのか?まだ前半なもんで)
パースリも後半は絵柄が変わってくるけど絵柄は初期が好きかな?
あご割れルパン、目出し次元にごっつい五右ェ門…
嫌いじゃないというよりむしろ好き。
そしてとにかく不二子がチャーミング。
シリーズ通して不二子に関しては一番パースリを支持したい。

てなわけで、これまた順調にパースリ消化中です。
バビロンを見るのも楽しみ♪

あとは…テレスペは制覇したし、劇場版もほぼ…
しかし例の風魔一族のみ持ってもなければレンタルしてきてもないので
なんとか入手したい感じです。

てゆーかさ、ホントテレスペと劇場版のBOXも出して欲しい…
絶対買うのに。
Limited BOXがあったんだから是非にと思うんですけどねえ。

LUPIN The Best
そんなわけでセクシー・アドベンチャーを際限なく
ずっと聞いていたいのでこのアルバムが欲しいです。
あとあれね、ルパン音頭と銭形マーチも嬉しいとこ。

ルパン / 02:47




4月の最後の頃にルパマガ最新号が発売になってました~
1月のvol.11の次号予告が次元&五ェ門特集だったので
すっごい楽しみにしてたのですよ!
だけど自分で働いてる店に入荷しなくて…
一応担当にも言ってみたんだけど
忙しくて多分忘れられてそうだからコンビにで買っちゃった。
もし、忘れてなくて仕入れてくれたら…
いいっすよ、買いましょう!次元好きとして買いましょう!

深山さんのコミックが今回カッチョよかったですね。
それぞれの額が割れるところとかもう、素敵でしたな!
アニメでもたまに次元と五ェ門の本気勝負みたいなの出てきますけど
本当に本当の本気勝負ってあったっけ…モグリだから覚えてねえや。
お互い用心棒で仕方なくってのはテレスペでありましたっけ。
ロシアより愛を込めてとかナポレオンとかあのあたり?…本当に覚えてねえな…
(たしか今回のルパマガに載ってたな、そのエピソードも)
まいいか。確認すればわかることです。

ルパマガは最近の唯一の楽しみになってるので
是非うちの店でも入れて欲しいんだけど今後も入らないかなあ…
まあ、そしたらコンビニで買っちゃうけどな。
そして季刊誌か~せめて隔月には…ならんですかー
アクションでYの連載してた頃はあの感覚で読めたから良かったなあ。
とりあえず、先週のVSクローンはばっちり見ました☆
翌日仕事中に品出しをしていたらそばにいた中学生くらいの少年たちが
「昨日ルパン見た~?」という会話をしていたので
「見た見た!」と心の中でレスを送ってみました。
中学背にも愛されるルパン三世。やはりすばらしい。
原作をまた1巻から読んでるんだけど超面白い。
新ルのDVDもvol.25まで見ましてあと1枚で新ル制覇。
相変わらず通勤BGMはクロニクルとルパン三昧です。
40周年、もっと面白いことないかなあと思います。
あ、今週オンエアの新作トリビアにまたルパンネタあったりしてね~
ルパン / 17:22



 +  OLD >

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。